レネゲイド
レネゲイド

マイルーム

NAXOS と REW
NAXOS と REW
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
地下に設けたオーディオルームです。PEAKで90dbまでOKです。アースを地中に取ったせいか、音は全般的に静謐です。ソースは、もっぱらクラシック音楽ですが、昨年5月に加入して以来、今ではほとんどNAX…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

JPLAY のその後 その2

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年06月11日

JPLAYは、前回X-DDC-RESERVEを導入して、ASIO BRIDGE使用時に、DACLINK~700Hz PC Buffer 0.01secを実現しました。シャープな音像の音を鳴らしてくれていました。

ここで、もう一台Windows10ノートPCが使用できるようになったので、JPLAYのDual モード化に取り組みました。
新ノートPCのスペックは、PENTIUM 1.9GHz メモリ8GB で、これをAUDIO PCとしました。

JPLAYのHPでの設定を見つつ、ヘルプデスクに問い合わせながら、何とかDual化できました。その中で、後に続く方の参考になる点を挙げておきます。
(ITリテラシーの高い方は、読み飛ばしてください。)
1.有線LANケーブルを接続後、JPLAYのDual化セッティング前にパブリックネットワーク(我が家の場合、無線LANネットワーク)を確実に無効化しておくこと。
マニュアルには、きちんと書かれていますが、その方法は、
→コントロールパネル-インターネットとネットワーク-ネットワーク接続で
WIFIを右クリックで無効化

2.ファイアウォールに「有線LANを接続しているIPアドレス(例192.168.2.1と192.168.2.2)を通過するように登録すること。(我が家の場合は、JCOMのセキュリティシステム「McAfee For ZAQ」を使用しているので、その「マルチアクセス PCセキュリティセンター」画面から以下のように登録します。


〇Dual化後は、ASIO BRIDGEがなかなか安定しませんでした。Singleモードでは、DACLINK~700Hz PC Buffer 0.01secが実現できた同じノートPCをCONTROL PCとしたところ、音が鳴らない、ASIO BRIDGEがフリーズするといった現象が出ていました。

結局、DACLINK~85Hz PC Buffer 0.5secにして安定したところです。PC間のケーブルは、1000円未満のストレートケーブルとクロスケーブルを試しましたが、差は感じられませんでした。

当面、Dual化で音楽(NAXOS)を楽しんでいくつもりです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. レネゲイドさん
    先日我がブログにレスを頂きありがとうございました。
    調べるとこちらで日誌を書いておられるようなので覗いてみました。

    JPLAYで、ネットストリーミング音楽を聴いておられるのですね。驚きました。音も悪くないようですね。しかも膨大な楽曲がいつでも好きなだけ聴けるのは魅力ですね。

    byasoyaji at2017-06-13 15:39

  2. asoyajiさん

    レスありがとうございます。

    PC オーディオをはじめて、1年。JPLAYを入れて3ヶ月。思えば、遠くにきたものです。まだまだ周回遅れですので、これからもPC オーディオをリードしてください。

    我が家のPC オーディオは、ユニバーサルプレイヤーよりも良い音で鳴る様になりました。これからも色々やってみたいと思ってます。

    byレネゲイド at2017-06-13 17:43

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする