眠り猫
眠り猫
中学時代にクラシックにハマる ↓ 大学時代に偶然長岡鉄男氏の著作を読み、スピーカー自作にハマる ↓ 諸事情により一旦デスクトップオーディオに縮小 ↓ あまり音楽を聴かなくなり何年も経過 …

マイルーム

試行錯誤中
試行錯誤中
借家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
プレーヤー:PC+Foobar2000 DAC:Nuprime DAC-10 パワーアンプ:Nuprime ST-10 /Ming da ASC-82MNB 併用 スピーカー:Sonus fab…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り製品

日記

スクリーン導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年06月07日

元々映画好きなのですが、引っ越しを機に映画館へのアクセスが悪くなり、何となく足が遠のいてここ何年も観に行っていません。
かと言って、AVアンプやらプレイヤーやら円盤やらを揃えてホームシアター作るのもハードル高いなぁ…とずっと思っていました。
が、既存のPC+オーディオにプロジェクター繋いでスクリーンさえぶら下げればAmazon Primeで十分に楽しめるのでは?ということにふと気付きました。
イコライザもあるからサブウーファー無しでも意外とイケるはず。

ということで早速ポチって設置、あっという間に100インチのシアターが出来上がりです。
もちろんこのコミュの皆様のようにハイスペックモデルでもなんでもなく、あくまで低予算な素人のお手軽ホームシアターですが、自分が楽しむには画質も画面サイズも十分でした。

嬉しい誤算だったのが、思ってたよりもAmazon Primeのラインナップにコンサート類の映像が含まれていたこと。中身に偏りや質のばらつきはありますが、音楽鑑賞の楽しみが増えました。
またオペラは、PCの小さなモニターではなく大画面で見ると臨場感や迫力が大幅にアップして、面白さが全然違います。カメラワークによっては、舞台脇のバルコニー席から身を乗り出してすぐそこに覗き込んでいるような感覚があり、これはいい!とすっかりハマってしまいました。
しばらくは所謂ピュアオーディオには戻らず映像付きで楽しむことになりそうです。



画像は
Arturo Toscanini - Wagner, Overtures and preludes (Tannhäuser, Lohengrin, Die Walküre)
から。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 実はそーなんですよ(笑)

     暗くする必要があるとは言え、案外手軽に「大画面&高画質&高音質」だったりします (^_^)/

    私も「会員になれば特価!」に釣られてお試しから始めて、今ではプライムにどっぷりです(笑)   開始当時は画質もイマイチ、音声もせいぜいステレオ(と、記憶)でしたが、今じゃ地デジ波並の画質(古いアメリカTVドラマの視聴が多いので(笑))ですし、音声も5.1ch(ドルビーデジタルプラス)などがあってかなり充実! 

    昔見た24(トゥエンティフォー)はシ-ズン1から見直してるし、シーズン8まで来てるゾンビ物(ウォーキングデッド)もシ-ズン7がプライム扱い(会員は無料)になったんで視聴開始!   とうとう・・ 時間がいくらあっても足りませんよ(笑)

      と、配信なのに(&安いのに)意外に使えるアマゾン。  もし、御視聴されてる番組がサラウンド放送なら、小さなスピーカーでも良いのでAVアンプとプラスαする事をお勧めしますよ (^_^)v   AV(サラウンド)も上を見ればキリの無い世界ですが、先ずはやってみること! 今回のスクリーンの様に・・・   お楽しみ下さい (^_^)/

     アコス。

    byアコスの住人 at2018-06-08 07:21

  2. アコスの住人さん

    こんにちは。
    コメント頂きありがとうございます。

    >時間がいくらあっても足りませんよ(笑)

    はい、まさにコレです(笑)
    会員無料の作品で気になるものをウォッチリストに登録していったら、あっという間に物凄い数に…。

    サラウンドも気になると言えば気になりますが、使っているスピーカーが元々無指向性に近いタイプなので、幸いにも(?)このままでしばらくは楽しめそうです。

    それにしても、ちょっとした初期投資と月々数百円程度の出費でこれだけ楽しめてしまうと、街中の映画館がどんどん廃業していく理由がよく分かります。
    映画好きであればあるほど、一旦ホームシアターを始めたらもう映画館には戻ってこないでしょうね。
    爆音上映や応援上映、ライブビューイングといった何らかの付加価値付きの上映形態が増えるのも納得です。

    by眠り猫 at2018-06-09 17:43

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする