相馬 博臣
相馬 博臣
 現在学生やってます、歳は20代前半 オーディオを初めて6年、様々な機器を所有し、試行錯誤してきましたが、憧れのSPのオーナーになる事ができ、ひとまず落ち着いたかと思ったら、どんどん欲が出て止まりませ…

マイルーム

相馬の部屋
相馬の部屋
持ち家(戸建) / その他 / その他 / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
相馬のオーディオ?部屋を紹介します。 まずは全体像 なんか奇妙な配置ですが、気にしないでください。 SPの間にPCが鎮座してます。普段はずーっとここに座ってネットして動画観てます。 前ま…
所有製品
  • DAコンバーター
    LUXMAN DA-250
  • パワーアンプ
    MCINTOSH MC252
  • スピーカーケーブル
    AUDIO-TECHNICA AT-ES1500
  • スピーカーシステム
    JBL 4344

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

日記

株式会社サンバレー ザ・キット屋さんへ試聴してきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年06月30日

こんにちは! いいえ、こんばんはでした!

前回の日記ではたくさんのコメントを頂きありがとうございました!
一つ一つにお返事したかったのですが、久しぶりにINしてみるとコメントの連続投稿の規制?見たいな機能が追加されていましてコメントが投稿出来ない(T_T)と言う状況がアリました・・・

今回も文章力の無い文章全開で行きますよー($・・)/~~~

まず、前回の日記では真空管、トランジスタ問わずお勧めのアンプやお勧めの真空管を教えていただきましたが、様々な意見がアリ、特にKT88などのハイパワービーム管のPPを推す声が多かったように感じました。

ですが、やはり845への憧れを捨てられず、(人の話を聞いていない?)国内でしっかりとサポートの受けられそうなアンプを探しているとザ・キット屋さんから出ているSV-S1628Dと言う845シングル組み立てキットのアンプを見つけました。 早速、電話でアンプやアフターサポートについて問い合わせてみると非常に親切に対応していただき、また、店舗での試聴(完全予約制)も行っており、百閒は一見しかずと言う事で、試聴に行く事にしました。 


 住所は愛知県で私の住まいからオール下道(金欠)にて4時間弱と車で十分行ける距離でしたので予約をして試聴させていたく事に。 
朝7時に家を出て12時ごろには到着

ちょーっとカメラのアングルが悪く分かりにくいですが・・・

中に入ってみると・・・

凄い空間が広がっていました。真空管の聖地?とでもいうようなw
キット屋さんで扱っている自社製品はすべてそろっています。SPも自社の製品と言う事でした。 部屋も本格的な防音や調音されていて凄かった印象です。

今回試聴したアンプは

SV-S1628D 845使用
思ったよりもアンプは大きい印象 アンプについてもいろいろ伺ったが非常に考えられて作られているようだった。 真空管以外はすべて日本製だそうだ。
211との切り替えも出来るそうだが今回は845を使用して試聴させていただいた。


SV-P1616D KT150使用
このアンプ 球がKT150ですが、様々な球に差し替える事が出来るモデルだそうで、今回私の好みの音を伝えた所、この球が一番好みに近いと言う事でKT150で試聴させていただきました。 
あ 関係ないんですが、このKT150って球 卵っぽくて可愛いですよね。
見た瞬間にルパン三世のカリオストロの城に出てくる伯爵が食事でゆで卵を食べてるのを思い出しました。 貴族は卵の黄身しか食べないんだとか・・・
しかもそれがPPで4つもついてると思うとなんか可愛いですよね 


試聴したSPは

LM69 Floor System でした。 
 私はJBLの4344を使用していまして、4way4スピーカー・・・
試聴したSPはフルレンジスピーカーでサイズも小さいです。 4344とは真逆のSPでした。 ですが、このSPが私の価値観を変えるキッカケになったものとなったのです。



○○○感想○○○
 ます最初にお目当ての845シングルを聴きました。ソースは手持ちのレコードです。 ますアンプの音の前にSPが凄い あのサイズからは考えられないような低音そして、ビックリしたのが 定位の良さ!!!!!!

ここまで定位がはっきりしてるSPは初めてでした。 オーディオショップで音が前に出てくるSPとか 音が奥に出るSPとか言われて、正直意味分からんかったけど その瞬間ハッキリと意味が分かりました。 
試聴したSPはいわゆる音が奥に出るSPでした。 気持ち悪いぐらいヴォーカルが目の前に浮かびます。スゲェーw 自分の4344は音が前に出てくる部類だと思いました。 ハッキリ言って定位感はないです。小さい部屋ですしSPとの距離も近いので・・・


はい 肝心のアンプの音

845
音がいいスバラシイ  低音出てると言うより音場が凄く広い包み込まれるような音 吸い込まれそう(シュー!) そして 中高音が煌びやかと言われているがそれが分かった。確かに中高音もスバラシイ つまり 全部いいって事

KT150
低音が締っており 845よりはレスポンスがいいような印象 845より音のバランスはすごくイイと思った。 845はちょっと癖あるような音に感じた。
正直 845で腹は決まっていて、他にはあんまり興味無かったので感想は少ないです。 ですが聴き比べてアンプや球による音の違いは確かに実感しました。


試聴を終えて
試聴ではアンプの試聴だけではなく、株式会社サンバレーのお話や 球の詳しいお話、アンプのお話 様々はお話を聞く事ができて、下道4時間かけて行ってよかったと思いました。 そして、オーディオに対する考え方や価値観を大きく変えた1日でもありました。 

目標としている理想の音と言う物がはっきりと見えました。 

845アンプの購入を決意し、入荷は7月20日ごろですがそれまで楽しみにしています!





次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 相馬 博臣さん おはようございます。

    845シングルに決定したんですね。

    845はプレート電圧が1000Vと高く部品が特殊になるので前の中華製では安全性で少し心配していましたが、ザ・キット屋さんなら安心ですね。

    三極管は使い方が難しいですが使いこなせれば他では代え難い音が出ます。
    此れから色々楽しめますね。

    byhelicats at2017-07-01 11:43

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする