あとー
あとー
2016年、遅咲きのオーディオ趣味開始。 何もわからない状態から日々試行錯誤しています。

マイルーム

制約の箱庭
制約の箱庭
持ち家(マンション) / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~60型 / ~7.1ch
ローボードの上、かつオーディオラックとスピーカーが隣接しているという悪条件ですが、制約の中でも良い音を目指します。
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
  • パワーアンプ
  • その他オーディオプレーヤー
  • カートリッジ
    AUDIO-TECHNICA VM750SH
  • カートリッジ
    SHURE(カートリッジ) M44G

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

日記

はじめてのオフ会(ニッキー邸訪問3)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年05月03日

コミュニティの皆さま、こんばんは。

長い間引っ張った初めてのオフ会のレポートも
今回で最終会となります。

前回の予告どおり、「ニッキー邸システムの真価!
解放される隠された力!!」をお送りします。

早速ですが、ニッキーさんお手製のカレーランチを済ませ、
午後からはルーシーさんの持ち込まれたCDと、
私の持ち込んだUSBメモリの再生をしていきます。

まずはルーシーさんのCDをDCD-SX1で再生。
この日はじめてのCD再生になります。

ルーシーさんがCDを収め、トレーをClose。
再生がはじまります。

そこで出てきた音に、ちょっとビックリしてしまいました。
帯域バランスが良く、躍動感があり、広い音場と、適度な音像を伴っています。
午前中に聴いていた音は一体なんだったんだろう?
ニッキーさんの音は、DCD-SX1を組み込んで完成するんですね。
パズルの最後のピースが嵌め込まれたようにとても馴染んでいます。

これは本当に、いつまでも音楽を聴いていたくなる音ですね。
ルーシーさんがお持ちになったCDを何枚か聞き、
ルーシーさんもニッキーさんの音に納得されたご様子。

次は私の持ち込んだUSBメモリを繋ぎます。
まずはネットワークプレイヤーのN-70Aへ接続。
。。。。。

USBメモリを認識しません。。

次にDCD-SX1にも接続を試みます。
。。。。。

同じく認識しない。。

これにはちょっと思い当たるフシがあり、
別のUSBメモリを試してみます。

N-70Aに接続すると。
これは問題なく認識。選曲すると再生がはじまりました。
先のUSBメモリはファイルシステムのフォーマットがFATではなく、
128GBのexFATだったのですが、おそらくこのフォーマットが原因と思われます。

差し替えたUSBメモリで、持ち込んだアナログ盤と同じ曲を何曲か再生。
N-70Aからの出音を確認します。
アナログに比べて、腰高でスッキリした感じです。
抑揚もすこし抑えられた感じがします。
N-70AからのデジタルアウトでONKYOのP-3000RのDACへ切り替えます。

すると、心地よい響きが加わり空間が広く感じます。
音質も硬質なものから柔らかく変化しています。
これは聴く曲によって使い分けできて楽しそうですね(笑)

そして、真打ちのDCD-SX1にUSBメモリを接続して同じ曲を再生。
。。。。。。

!!!!!!!!

これ、全然違うじゃないですか!!
やっぱりニッキーさんのお宅は、DCD-SX1で完成するのだと再認識。

N-70AやP-3000Rでは、バランスが腰高で躍動感が薄かった音が、
ファイルオーディオでもやはり、DCD-SX1から音を出したとたんに
ピラミッドバランスで躍動感のある音に変化しました。

これは楽しい。
これ欲しい(笑)
よく行くお店でDCD-SX1を格安で提示されているのですが、
このタイミングでこの音を聞いてしまっては。。。

これ、卑怯ですよ、ニッキーさん。。。

この時点で時計は17時を回っていました。
楽しい時間は過ぎるのも早いものです。

最後に、ニッキーさんのサブシステムを拝見し、
ニッキー邸を後にしました。

ちなみにサブシステムは、ミニミニコンポだったのですが、
その躯体に似合わないほど良い音を出していました。
あんまり詳細を見ていないので、詳しく記事にはできないのですが。

ニッキーさん、ルーシーさん、
初めてのオフ会、とても楽しく過ごす事ができました。
これからもよろしくお願いいたします。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ニッキーくん  嬉しいお言葉を沢山頂きましたね (^^)/

     あと-さん  大作のレポートお疲れさまでした。

    私的にはニッキーくんが、様々なソースを導入されているので心配はしていたのですが、それは大きなお世話で済みそうですね。


     SX1ですか・・ 個人の好みがあるにしても、価格はウソを付かないんですよね(笑) スペックだけが優れても「イイ物」は別なんですよね。

     あと-邸は、制約が厳しそうですから(泣)ハードの良さを更に引き出すのは難しい一面がありますね。  まぁ-そう言う環境下でも、更なる上を目指すのがオーディオ道ですから(笑) こう言う体験を得て、ますます邁進される事を期待しております (^_-)-☆

    byアコスの住人 at2017-05-04 12:43

  2. アコスさん、こんばんは。

    この後、ベルウッドさん達と二度目のニッキー邸に行ったのですが、この時と比較すると2つも3つも一気にレベルが上がっていて驚きました!!

    特にアナログは、CDと同等クオリティというレポートもありましたが、最早完全にCDを上回っています(驚)

    ニッキーさんの経験値、これからもたくさん参考にさせて頂こうと思います。

    byあとー at2017-05-09 19:35

  3. あとーさんこんばんは。
    拙宅のオフ会を3部作という大作で書いていただきありがとうございます。

    私の例は少し特殊かもしれませんが、私はオフ会を通してシステムをステップアップして来ました。

    オーディオは高いモノ新しい物を買えば良い音が手に入ると言った風潮がありますが、音の良し悪しはやはり熟成度です。
    あとーさんはごく短期間に拙宅に二度訪れているので良くわかると思います。

    PS:ベルウッドさん、genmiさんともあとーさんの聴覚と感性に関心しておりました。

    私は特に音楽や音質を的確且つ分析的に言える点には驚きました。多分、あとーさんは凄い勢いでシステムが成熟していく様に思います。

    byニッキー at2017-05-09 22:17

  4. ニッキーさん、こんばんは。
    ご返信頂きありがとうございます!

    ニッキーさんの仰る通り、音の良し悪しは熟成度ですよね。
    ニッキー邸の短時間での深化で実感しました。

    これからもニッキーさんの知見を頼らせて下さい(笑)

    聴覚と感性、お誉め頂きありがとうございます。
    これがなかなかどうして、良いことばかりでもないのですが、音の熟成に役立てられるよう精進したいと思います。

    byあとー at2017-05-10 23:34

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする