KE2
KE2
団塊世代の音楽愛好家です。中学時代からクラシックのLPを聴いてきましたが、そのうちCDに転向しました。iTunesがWindows対応になってすぐにPCオーディオをはじめ、DACを10台以上乗り換えま…

マイルーム

KE2のリビングオーディオ
KE2のリビングオーディオ
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
5年前大阪に引っ越すことになり、退職金をつぎ込んで新築することになりました。SE工法木造3階です。 2階のリビングは吹き抜け、キッチンと仕切りなく、20畳あり、高さ4.5m。 さらに隣の和…
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー
    MARANTZ NA-11S1
  • スピーカーシステム

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

MFの画像 MF
  

日記

JPLAY ことはじめ その3

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年04月03日

話はさかのぼりますが、昨年6月、JPLAYを導入するにあたって、Himaさんに相談したところ、Shuttle DS57Uが導入候補にあがりました。
http://shuttle-japan.jp/ds57u/

うちの2階はデザイン重視ですので、1階の私の寝室兼書斎にセッティングすることにしました。iFiRetro50 DAC付き真空管アンプと1969年に購入したCerestion Ditton 25です。美音系で寝床では癒されるクラシック音楽を聴きたいと思っています。サブは今まで、HPのデスクトップPCでJRiver Media Center とRaspi2 Hifiberry Digi+ i2S SPDIF DDCの組み合わせで聴いていましたが、それに追加することになります。


その理由は
①安い 2万円代
②ファンレスで静か
③CPUはついているがメモリー、SSD、OSはついていないベアボーンキットで小型です。

Intel Celeron 3205Uは動作周波数1.5GHz、2コア2スレッド、TDP15W
特徴はマザーボードの裏側にCPUがついており、金属の裏蓋全体で放熱するしかけになっています。上の蓋をあければ簡単にメモリー、SSD入れられます。

メモリーは最初DDR4GB2枚挿していましたが、のちに8GB1枚に変更しました。SSDは最初Intel 1TBを入れたのですが、のちにTranscend 32GBに変更しています。
Lan 端子は2個ついています。ネットワークアダプターはi211とi218ですが WinSV2012には対応していないのでスクリプト書き換えで苦労します。


前回その2で書きましたように、第1日目に組立完了。WinSV2012のインストールに一度失敗しましたが翌日に成功。JPLAYを入れてJPLAY miniやFoobar2000で音出し成功しました。JRMCとは比較にならない生々しい音で感動しました。

しかし、minimserverの立ち上げ設定でもう一度つまずきましたが、3日目右側下タスクトレイからアイコン右クリックpropatiesを選ぶということに気づきクリアできました。結構変な操作系です。
ということで、PC上のKazooやiPad のKinskyからJPLAY Streamerを使って再生できました。


しかし、ネットワークアダプターのIntel i211とi218の認識はWinSV2012に対応していないため、スクリプトの書き換えが必要で、特に前者は未だうまくいかずUSB3.0Lanアダプターでしのいでいます。
電源は19Vの外部ACアダプターですがのちにiPurifierDCを追加し、クリーン化しています。

この段階でJPLAY settingのパラメータをDac link1Hzから始めていろいろ試行錯誤しました。JPLAY 日本語デスクのサポートを受けながら、マリオ君何回か下に落ちましたがゲームオーバーにならず、ゴールにたどり着きました。

その次にさらにハードルは高くなりますがDual PCにチャレンジすることにしました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. KE2さん、

    初めましてグランパと申します。
    DS57Uの記事に思わず反応しました。はい、私も初めてのファンレスPCです。
    現用のJPLAY ControlPCとして長く使っています。

    昨日も手元に持ってきてAudioPCとして使っているSuttle DX30での2016 Coreの各種設定を終え
    今日は元へ戻して音出しをしようとしておりましたが、DS57U5の2012R2を2016GUI若しくは
    Coreへ変更してからにしようとしました。

    レスの主な理由はLANアダプターのご利用についてお間違えなさっているらしいからです!
    私の認識はI218-LM(主)と"(3) I218-LM"(副)です。(副の')'と'2'の間にスペースが入ります。

    確かにShuttle社提供のWin10ドライバーはLAN_Intel_I211+I218LMとなっていますね?
    大間違いか私の誤りかも知れませんがこれに関しては強い自信があります。
    少なくとも上記の設定で大丈夫です。

    この件DX30にも怪しきWin10用ドライバーが提供されています。
    himaさんの助言でI210とお聞きしてそのまま無事2016Guiで動作しています。

    ごく最近になってCore化に挑戦成功しましたがこれは謎なんですが、
    Core判ではなんとI210ではなくI211として認識され動作します。


    長くなってしまいましたので引き続きレスを別投稿します。

    byグランパ at2017-04-04 13:56

  2. 続きです。

    GUIモードでのLANアダプター選定の仕方について。
    Shuttle提供の添付のWin10用ドライバーはLANに関しては使用できません。


    ドライバーマネージャーによる不明なデバイス(又はイーサーネット?)を右クリックしてオプションから
    ドライバーの更新を表示選択します。

    次のページで下側の「手動で検索」をクリック。
    再び次のページで一覧から選択をクリック。

    数秒待つと現れる左の製造元を下へスクロールして"Intel Corpolation"をクリック。
    次に右のネットワーク アダプターを下へスクロールして
    "Intel(R) Etherbet Connection I218-LM"を選択して次へ。
    ドライバー更新の確認メッセージをクリック。

    うまくいけばこれでドライバー(一つ目の主)が完了します。


    もう一つの(副)も同じように設定しますが今度は"(3) I218-LM"を選んで下さい。
    再起動で目出度く動作すれば完了です。

    2016Coreではこの手法は不可能ですのでいつか小生の日記に投稿する積りです。

    byグランパ at2017-04-04 13:58

  3. ご教示ありがとうございました。
    拙い体験記にグランパさんからレスを頂き光栄に思います。
    DS57U の イサーネットアダプタは ネット情報の通りで i218 はうまく行きましたが もう一つのLan アダプターはi211 でこれが WinSV 2012 でインストールできてもません。
    USB Lan アダプタでしのいでいますがご教示の点を含め焦らずやって見たく思います。

    byKE2 at2017-04-04 14:12

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする