KE2
KE2
団塊世代の音楽愛好家です。中学時代からクラシックのLPを聴いてきましたが、そのうちCDに転向しました。iTunesがWindows対応になってすぐにPCオーディオをはじめ、DACを10台以上乗り換えま…

マイルーム

KE2のリビングオーディオ
KE2のリビングオーディオ
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
5年前大阪に引っ越すことになり、退職金をつぎ込んで新築することになりました。SE工法木造3階です。 2階のリビングは吹き抜け、キッチンと仕切りなく、20畳あり、高さ4.5m。 さらに隣の和…
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー
    MARANTZ NA-11S1
  • スピーカーシステム

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

MFの画像 MF
  

日記

芦屋市民オペラ トゥーランドットに行く

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月08日

芦屋市民オペラのトゥランドット見に行ってきました。家内の友人と待ち合わせ、途中芦屋川添いのお屋敷を眺めながらルナホールへ。オーケストラは 芦屋交響楽団、コーラスは市民コーラスと児童合唱団で市民手作りの感じがします。オーケストラピットはなく、前の客席を取り外してとなりますので近く感じます。お値段もお手頃、4000円。

B組では特筆すべきは 琵琶湖4大テノールの竹内さんのカラフで、有名なアリア、誰も寝てはならぬでは オーケストラが終奏前にブラボー、大拍手。家内の声楽の師匠、中井先生も氷の姫とラストの愛を受け入れるところの性格描写が素晴らしく、好演でした。

あらすじは典型的な三角関係で貧しい娘の自己犠牲によりエンドとなり、スッキリしないが、プッチーニの最後のオペラの素晴らしい音楽が堪能できました。私の席は右端の前から5列目で 通路側にはみ出した打楽器のうち、大太鼓が すぐ横40cmでど迫力、腹に響きました。

出演者との交流もあり、楽しめました。

終わってから梅田阪神でお買い物に付き合い、富国生命ビル地下のミッテランでカウンターフランス料理。エスカルゴ、フォアグラの乗ったサーロインステーキロッシーニ風をシェアして食す。大満足です。

https://retty.me/area/PRE27/ARE89/SUB8901/100000926393/

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. トゥーランドット、大好きな作品です。群衆シーンでコーラスが大活躍のあの作品を市民手作りというのは、流石の芦谷ですね。

    トゥーランドットの物語は、仰る通りの腑に落ちなさですが、1000年近い歴史を持つ「謎かけ姫物語」の系統に乗ったお話だそうで、オリジナルの昔話の残忍性がそのままの形で出ていますね。

    byパグ太郎 at2019-02-09 09:08

  2. レスありがとうございます。
    芦屋在住のあるお金持ちがスポンサー見たいです。
    流石に予算は 紫禁城で撮影したフィレンツェ音楽祭歌劇団のスケールには及びませんが。唄が良かったので満足でした。

    byKE2 at2019-02-10 21:46

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする