nightwish_daisu
nightwish_daisu

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

EDの画像 ED
  

日記

パソヲタがオーディオPC?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年09月18日

拙宅のメインPCはWindows7だったので・・・・
遅ればせながらWindows10のパソコンに
置き換えました。

私はオーディオマニアでは無いので、
オーディオ専用PCは所有した事がなくて今回も同じです。
以前から普通よりちょっとゲーム風のパソコンになっています。
Geforceとかいうグラフィックカードが刺さっていたり、
700WなNipron製の電源が使われていたりします。
それにHDDが複数台入っていてRAIDです。

そんなパソコンですけれど、オーヲタの方々に「何か」
参考になるような事があればいいな~と思いまして
日記を書いてみます。

 ****************************

「普段使い」の「普通の」パソコンで、そのまま音楽再生。
そんなお気楽仕様で楽しみたい人も、実は少なくないと思います。
そんなライトユーザー層を読者に想定。

今回のWindows10のパソコンですが、
USB-DACを接続するUSBポートとパソコン内部のUSBコントローラーIC
を繋ぐ距離は3cm程度と極端に短いです。そういう拡張カードを使用。
パソコン内部で、ICからUSBポートまでの配線が引き回されていますと
高級な?USBケーブルを使用する意義が薄れてしまうからです。

↑これはDELAですけれどUSBポートとコントローラIC(写真左下の黒い四角いの)
の距離は2cm以下かもしれません。USBケーブルに拘る以前の拘りです。
この距離には今回のWindows10のパソコンも負けました。

私はネットワークオーディオをやりませんので、LANは音楽再生に使いません。
ローカルに音源データを保存です。
具体的にはRAID1構成のディスクが4台ほかに1台が内蔵されています。
RAID1って何?という人に説明すると、同じデータを2台のHDDに書き込みして
片方のHDDが壊れてもデータは保全されるというミラーリングです。
何台もHDDが動いていて、とっても音が悪そうですよね(^^;。

世間では、
PCを2台とかもっと?使用して
LANケーブルで音声データを転送するのがトレンドのようです。
ネットワークオーディオというのでしょうか?
データの転送量(LAN)の変動を一定にして音質向上しようというアプローチの
「Diretta」は、ここPhilewebコミュニティでも盛んです。
これと似たもの、Philewebでは以前「BulkPet」という
データの転送量(USB)の変動を少なくするというアプローチの
技術がよく広告?されていました。しかし、
最近では静かになってしまいました。何故でしょう?分かりません。

話が脱線しましたが、
いかにも音が悪そうなわたしのWindows10パソコン。
こういう普通のPCで、音楽を聴くための悪あがき?メモを紹介します。
=========================メモ=========================
【ハードウェア】
・CPUはCore i7を推奨。i5も可。
・CPUクロックは固定する。Turboなんちゃらを使わない。
・OSは64bitであること
・RAMは最低8GB。推奨16GB。
・電源は安物を使わないこと。
 二次側の低ノイズ&電圧安定性、一次側(コンセント側への)電源汚染の少ないものを選択。
・システムドライブはSSDであること
 このSSDの消費電力はアクティブ時0.07W以下であること

【設置】
・PCとDACの間は電気的に絶縁(アイソレート)されていること
・PCとLANの間は電気的に絶縁(アイソレート)されていること,又は接続しない
・PCと液晶モニターの間は電気的に絶縁(アイソレート)されていること,又は接続しない

【ソフトウェア】
・音楽データはRAM上から再生すること(再生時にHDDとLANの通信量はゼロにする)
・HDDの電源は切る
===========================================================

以下にメモの補足をしていきます。

【ソフトェア】について・・・
要約すると、HDDにデータを保管しておきはしますが、
再生時にはデータをRAMに放り込んでHDDは電源を落としてしまいます。
音楽再生ソフトではメモリー再生とか表現されます。
Windows10のパソコンではJRiverをインストール。30日間お試しできます。


音楽再生時にNAS等でHDDを回転させて読み取りながら、
LANケーブルでちびちびデータを転送しながら再生することと
HDDの電源を落として停止させLANは一切の通信を止めること。
どっちが音がよいか「想像して」このようにしています。
音の良いHDDや音の良いLANケーブル。じゃあHDDもLANケーブルも
取り外してしまったら音質はどうなるの?素朴な疑問です。
実際は、
HDDを回してLANを使って再生した方が
音質は上なのかもしれませんけれど(^^;

【CPUクロックを固定】について

こんな風に設定するとCPUクロックが動かなくなります。
クロック2.4Ghzくらいで固定しておくと丁度良い感じです。
CPUクロックはタスクマネージャーから確認できます。
この設定をしていないと2~4Ghzオーバーまで
実にダイナミックにCPUクロックが変動する状態です。

ほか、RAMについて。
SSDの○○mWに比べて、RAMは○Wと2桁ほど消費電力の大きなデバイス
になっています。同じ容量であるならば
下図の黒いチップの枚数が少ないRAMを選ぶとよいです。

両面にびっちりとチップが乗ったメモリモジュールを4枚も8枚も載せるのは
音質的に決して有利とは言えないでしょう。電力に対する効率が悪い。
私は片面に8個のチップのメモリーモジュールを2枚で16GBです。
1枚で8Gでも一般的には良いと思いますが、
私のPC用途的には8Gで不足していたので16GBにしています。

オーディオ専用PCを用意するほど気合の入っていない
私のようなライトユーザー向けの情報でした。
m(_ _)m


参照:
https://ameblo.jp/nightwish-daisuki/entry-12493257963.html
https://ameblo.jp/nightwish-daisuki/entry-12493561708.html

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. nightwish_daisuさん こんにちは。

    想定読者を明らかにしている点が興味深いです。

    データ置き場。ライト層でもデータ置き場にSSD使うくらいの予算はある気がします。当然こちらも低消費電力推奨でしょう。個人的にはM.2接続ならなおよしだと思います。NVMeかSATAかはお好みで。

    PC電源やPC筐体のアース。家庭用アースにもオーディオ用アースにもつながないのがセオリーだとどこかで読んだ気がします。しかしソースを思い出せません。仮想アースならあっても良いのではないかと思います。ライト層でも簡単に自作できますし。

    足元。ライト層でも余ったオーディオ用インシュレーターくらいありますよね。下に敷いたり防振用に乗っけたりするときっと効果がある気がします。

    内部配線。最近はオーディオ用なるものが出てきて結構な値段するそうですがアルミホイル巻くくらいならライト層でもできそうです。効果のほどはわかりませんが。

    以上、雑多なツッコミ失礼しました。

    byhigh speed at2019-09-18 15:37

  2. high speedさん こんにちは

    SSDを購入しようとするとSATAはもう選択が難しくなってきました
    ので、M.2なNVMeの一択になっていくだろうと思います。
    速度的にもNVMeの方が6倍速いですし。

    PC電源はアース(感電防止の保安用アース)に接続がセオリーです。
    3Pの電源ケーブルで3Pのコンセントに挿せば自然とそのようになります。

    アルミホイルは基板に当たるとショートの不安があるのでやめましょう。PCケースが金属筐体で且つそれがアースされていればアルミホイルと同じことです。PCケースの金属筐体と、PC電源の3Pアースは意識しなくても多くの場合は「導通」なので、ユーザーが意識する必要は余りないかと想像しています。※特殊な電源は除く
    金属が電波を吸収?してアースに逃すイメージです。

    参考までに私は M.2なNVMeのSSDでPCは保安アース接続し、
    オーディオ関係は保安アース無しで浮かせていますです(^^
    ※拙宅にはアースが1系統しかないからです。

    bynightwish_daisu at2019-09-18 16:42

  3. 補足です。

    アースしているPCと、それ以外の機器は
    絶縁(アイソレート)しておく必要があります。

    さもなくば、
    それ以外の機器からPCに接続されたアースめがけて
    ノイズが逃げ込んで流れてきて・・・逆効果になり得ます。
    (ノイズは流れやすいところに流れていく)

    「どれもアースしない」という選択は
    そのような事から提唱された注意かもしれません。

    bynightwish_daisu at2019-09-18 16:52

  4. ありがとうございます。

    PCIEバスの電源をできるだけ使わないようにセッティング
    1.PCIE拡張カードは SATA PCIE 電源を外部入力
    2.M.2 SSD は省電力仕様
    3.マザーボード USB 機能はオフ(USB拡張カードを使用)

    CPUクロックをスマホと同じにする
    1.8GHzから2.0GHzにすると、静音化と高音質にできる
    電源オプション 50% にする

    電源ユニットは低ノイズ仕様、低ノイズの噂があるもの
    セミモジュラーの方が良いと思う。

    電源タップにノイズフィルターを入れておく
    (古い冷蔵庫や古いエアコンを使用している方へ)

    ということも考えられます。

    byoryaaaaa at2019-09-19 04:32

  5. oryaaaaaさん こんにちは
    自作PCはパーツの自由度があっていいですね~♪
    Windows10になってから「そこそこの」音質の確保が容易になりました。WindowsXPの時代にOnkyoがSOTECと組んでオーディオPC売り出しましたが「早過ぎた」のでしょう。
    DAPがレンダラーになる日、Chord MojoがRoon Readyになる日、そんな未来の可能性があると、まだまだこの界隈は落ち着きませんヽ(^0^)ノ

    bynightwish_daisu at2019-09-19 11:13

  6. daisuさん、こんにちは

    気になった技術根拠はブログで発信した方が良いと思います。
    マニアの目線では、気付きにくい根拠であることが多い。

    私のブログが影響か?(1)
    もっと短くできないですか?
    CPUとM.2 PCIE SSDの距離が短いと、音質が良くなるかも
    というと、それが当たり前に。

    私のブログが影響か?(2)
    Realtek LANやKiller LANでなく
    LANは Intel LAN にすると、音質が良くなりますね
    というと、それが当たり前に。

    私のブログが影響か?(3)
    CPUの製造品質を良好にするため、高級CPUにして、
    電源オプションを設定して低クロックにしましょう
    というと、それが当たり前に。

    本当に影響したのかは定かではないですが、当時は非常識でも情報をシェアしてみると、当たり前になった時、オピニオンリーダーになった気分になれる。そういう時は気持ちが良いと思います。

    byoryaaaaa at2019-09-19 12:52

  7. >oryaaaaaさん こんにちは
    (2)と(3)はヤフーブログ時代からブログ発信していました。もしかしてoryaaaaaさんとはシンクロしているかもしれません(^-^)
    (1)はPhilewebでグルマンさんに別の視点から提案しました。第8世代Coreプロセッサーから?CPUに従来のグラフィクスとメモリーコントローラーに加え、何と「Intell製SSD」が接続可能になって!!。
    http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2018/0514/262528/attachment/z390_620x610b

    bynightwish_daisu at2019-09-19 16:29

  8. しかし残念なことに、
    今回のマザーはNVMeなIntelの760pというSSDですがZ390チップセット接続となっておりCPU接続ではなくて残念。CPUとSSDが接続されるマザーは今現在探索中です。
    CPUとSSDの接続は次世代のPCオデオのスタンダードになる事はほぼ間違いないでしょう。ここはRyzenに先を越されるかもしれませんが、IntelもAMDも行き先は同じであろうと想像しています。

    bynightwish_daisu at2019-09-19 16:36

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする