nightwish_daisu
nightwish_daisu

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

EDの画像 ED
  

日記

仮想アースをアンテナとちゃんぽん

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月22日

前回の日記
「仮想アースに流れる電流?」
http://community.phileweb.com/mypage/entry/4813/20191120/63921/
では、電気の「行き止まり」仮想アースに電流が流れそうだという事を示しました。
注意:この記事は前回の日記を閲覧してから読むことをオススメ

そもそも金属に電気が流れることを学校で習ったのは
小学4年生の頃、「自由電子」でした。
金属棒にコイルを手巻きして電磁ブザーを自作するなどして
学習を進めた記憶があります。(公立の小学校でした)
今でも学習指導要領?は変わらず、似たようなもののようです。
以下↓ http://anona.skr.jp/anona/rikachan/rika160919.pdfより一部


小学校では自由電子の存在程度までの理解で、
乾電池で豆電球を光らせたり、電池を直列にしたり並列にしたり
して電圧計や電流計で測定する「回路」の理科実験に留まります。

その先は途端に難しくなります。そう「電波」の世界です。
これは書籍を読むだけでは容易に理解することは叶いません。
Youtubeが世に登場して長い事になりますが動画による説得力ある教材が
簡単に閲覧できるようになったのは喜ばしい事です。
説明や日本語訳は怪しい箇所が沢山ありますが、
視覚的・直感的な映像が素人には非常に親しみやすく
自分が感心した動画を紹介します。

↓↓↓↓↓動画はこちら↓↓↓↓↓
https://youtu.be/RwT0uOx_aww
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

アンテナの仕組みを何となく理解できれば、
仮想アースの構成について何らかのインスピレーションが得られる
のではないか?という想いでこの日記を書いています。

「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」で引用されました聖書の一説。
----------------------------------------
童(わらべ)のときは
語ることも童のごとく
思うことも童のごとく
論ずることも童のごとくなりしが
人となりては童のことを捨てたり
(『コリントの信徒への手紙 一』13章11)
----------------------------------------

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. nightwish_daisukiさん、こんばんは。
    仮想アースは直流や低周波では意味はなさそうです。
    高周波と来れば当然アンテナですよね。

    というわけで私の作った仮想アースはアンテナから着想を得てます。
    http://community.phileweb.com/mypage/entry/4253/20190707/62913/
    どの周波数帯が音質に影響があるかわからないので広帯域のディスコーンアンテナの下の部分を真似してみました。
    フリーのアンテナシミュレーターのOpenMOM(http://www.e-em.co.jp/)で解析できないかやってみたのですが、難しい。
    信号源をどこにするのか(コモンモードで線を伝わってっくるのか、シャーシなのか)、接続する線の長さとか。
    特定の傾向や理論的裏付けが見いだせなかったので、日記のタイトルは「オカルト」ということにしました。

    アンテナシミュレーターは私には難しいですが、面白そうです。
    コイルやコンデンサを接続した場合も計算できます。
    もし仮想アースがアンテナ的に働いているのならば、接続する線の長さに影響を受けることが予想できます。
    線の途中にコイルやコンデンサを入れる場合にも位置(シャーシよりか、仮想アースよりか)により効果が違いそうで一筋縄ではいきません。

    byassi at2019-11-22 22:10

  2. assiさん レスありがとうございます。

    理論的裏付けが見いだせなかったといのは残念ですが、
    やってみることは実に素晴らしいことです。
    分からないという事が分かる。
    分からないというのは格好悪い事ではなんですよね。
    むしろ分からなくて当たり前。

    記事を拝見しましたが、
    室長を消滅させた衝撃のラストのv1.0に続き現在の2.0。
    おもしろネタの提供よろしくお願い致します。
    個人的にはデジタルミキシングコンソールやnanoDigiなど一般製品にて採用されているSHARCやFPGAなど、一般的なアプリケーションでの実践があるともっと面白いと思います。いや、天の川ではなく天邪鬼だから敢えてLinuxユーザーに向けて・・・というのは分かっているつもりですが(^^;

    bynightwish_daisu at2019-11-23 00:16

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする