nightwish_daisu
nightwish_daisu

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

EDの画像 ED
  

日記

5.1chサラウンドのリア?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年07月10日

NHKのクラシック音楽館などの5.1chサラウンドの音楽番組
テレビ録画をBD(bluray)にコピーして、いわゆるBDAV形式を
blurayプレーヤーで再生し始めたところです。

5.1ch自体はそれほど新しいものでもなく・・・
自作パソコンの世界では2001年に5.1ch対応のサウンドカード
SoundBlaster Live! が発売されて私の周辺では結構売れていました。
私も未だに持っています。さすがに現行PCには挿さっていませんが。

きょうび、そんな増設をせずとも
標準で7,1chが搭載されていたりもします。ただ、音質的に不満。
そこで blurayプレーヤーによるBDAV再生に目を付けたのでした。

セッティングを始めて奇妙な事に遭遇。


************************************************
奇妙な事というのは「リヤ」から音が出ないのです。
************************************************

http://manuals.denon.com/avrx2100w/jp/ja/GFNFSYawzxoxsr.php より図を転載

事前にネットの情報を漁って勉強したところによると・・・
●5.1chは、
 フロントに「FL」「C」「FR」の3本のスピーカー、
 リヤにサラウンドバック「SBL」と「SBR」、
 最後にサブウーハー「SW」という構成。
●7.1chは、5.1chに2本
 サイドに「SL」と「SR」を追加したもの。
と説明するところが殆どでした。
※本当は、サラウンドバックとは書かれておらず「左右サイドスピーカー」「リヤ」などと表現されていましたが、誇張して書きました。
情報源:http://www.w-frontier.com/interior/contents/hometheater.html


しかし!!

いま目の前にあるパソコンと
marantzのblurayプレーヤー(UD7006)はその事前知識と異なります。
どう違うかというと・・・
★5.1chは、
 フロントに「FL」「C」「FR」の3本のスピーカー、
 サイドに「SL」と「SR」、
 最後にサブウーハー「SW」という構成。
★7.1chは、5.1chに2本
 リアに「SBL」と「SBR」を追加したもの。
となっているようなので。これが冒頭で「リヤから音が出ない」と言いました所以です。

設定画面もそれに準ずるものになっています。
※UD7006のファームウェアは最新

パソコン標準 5.1ch

パソコン標準 7,1ch

marantz UD7006 5.1ch

marantz UD7006 5.1ch



5.1ch設定の場合、
パソコン標準の「REAR」ジャックからは音が出ない。
「SIDE」にそれらしい音が割り付けられているので
↓「REAR」は未使用。



うーむ・・・

■7.1ch は 5.1ch に「サイド」を追加したものなのか?
  それとも・・・
■7.1ch は 5.1ch に「リア」を追加したものなのか?

どちらの説が有力なのでしょうか???

サラウンド再生に取り組まれている人がいらっしゃいましたら
ご助言下さいませ m(_ _)m



【DENOのN解説】
https://www.denon.jp/ja-jp/blog/3849/index.html
↑ここをみると一般に5.1chで「リア」と言葉で
 表現されているのはSBLやSBRではなく、
 実際にはSLとSR、つまり「サイド」の事なのだと
 納得いかない解釈をすることは可能です。5.1chの場合
 SLとSRは少しだけ後方に置くのだと・・・。
 そういうものならそういうものなのですね(^^
 wikipediaの説明を読むと・・・納得いかない解釈も納得しやすくなる気がします。

玉虫色の決着か???

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんは。

    基本的な音声の標準的配置、5.1chについてはITU-R BS.775-1 のPDFをダウンロードして参考にしてください。
    5.1chにリア、サラウンドバックを追加したものが7.1chになります。5.1chサラウンドの音楽番組には7.1chのサラウンドバックの信号は元々ないのでリアからは音がでないのでは、、
    現在使用中のAVプリにはドルビーやDTSの2チャンネルや5.1チャンネルの入力信号を最大11チャンネルに拡張する疑似リスニングモードもついていますね。

    byぺぶるす at2020-07-11 01:13

  2. ぺぶるすさん レスありがとうございます。

    5.1chにリア、サラウンドバックを追加したものが7.1ch。
    ありがとうございます。

    そうそう・・・最大11チャンネルに拡張など高いAVアンプにあって頭が混乱していましたが「疑似リスニングモード」なんですね。NHKの8Kでは22.2chなのだとかでこれは「疑似」じゃないですよね???本当ならメーカー側は対応が大変です。どうせ22.2ch対応の「サウンドバー」に纏められてしまう運命なのかもですが。。。新しいのを覚えるのは大変です(^^;

    ITU-R BS.775-1のPDF拝見しました。SLとSRは真横よりほんの少し後ろですね。

    bynightwish_daisu at2020-07-11 01:30

  3. 追レスです、

    22.2chは3層式みたいですね、ITU-Rの勧告BS.1909 PDFちょっと見てみましたが自室設置は無理そうです、近道バーチャル。

    byぺぶるす at2020-07-11 02:05

  4. ぺぶるすさん 追レスありがとうございます

    私もPDF見てみましたが・・・無理そうですね。なんでNHKはこんなのやろうとしているんだろうか不思議です。
    こんなのをAVアンプでやろうとするのは無茶?だと思うので、Danteなどのネットワーク型を採用するのがスマートです。と、思っていたらもう製品が出ていました。
    https://jp.yamaha.com/products/proaudio/processors/mmp1/features.html
    https://www.audinate.com/products/devices/dante-avio?lang=ja

    bynightwish_daisu at2020-07-11 02:31

  5. nightwish_daisuさん、こんにちは。

    日本オーディオ協会の技術チームの方が、「5.1ch」再生の現状を調べた上で、ITU-Rの配置は絶対なのか?という問いを立てています。

    恐らく、その記事の結論は「絶対ではない」ですが、大仰な修正案が示されているわけではありません。ただ、細かい提案はされていて、私は面白かったです。

    その中では3.1以外のスピーカーは「リア」ないし「サラウンドスピーカー」と呼ばれています。

    「友人知人に声を掛けて自宅に設置してある3本のフロントスピーカーと2本のリア(サラウンド)スピーカーの位置関係を図面に起こしてもらい82サンプルを集め」ると、ITU-R基準を含めて5つのパターンが得られたとのことです。

    そして、ITU-R基準の配置と比較すると「リアスピーカーを視聴ポイントの真横に設置するなど開き角度が広すぎる場合臨場感が劣化する傾向にある」という分析します。

    この提言からすると「リア」はリアにあるべきで、少なくとも「サイド」という言葉が正しく含意するような位置に配置すべきではなさそうですよね。「100度から135度を目安に設置する。これはITU-Rの100度から120度という指定よりも範囲が広がる分だけ自由度が増す」という結論なのですから。

    ただこれは、7.1ch以上にするのであれば、また別の話になりますし、「リア」と呼ぶか「サイド」と呼ぶかは相対的な位置の問題になってきますよね。7.1以上を許容するシステムで5.1を組むと、3.1を除いたスピーカーはサイドには置かないが、「サイド」になるってことでしょうかね。

    byベルイマン at2020-07-11 11:31

  6. ベルイマンさん こんにちは

    先達の方々からレス頂けまして光栄に存じます。82サンプルとは凄い。
    いわゆる 5.1chにおける「サラウンドスピーカー」は真横よりもリヤ的に配置した方が良い結果が得られそうな訳ですね?

    スピーカー配置の正解は、その5.1chをマスタリングしたスタジオのスピーカー配置となるかと思います。調べてはいませんが、恐らくその82サンプルよりはパターンのバラつきは無いだろうと期待しています。

    文中に貼りましたリンク先の7.1chは5.1chにサイドを足したものという下りは明らかに誤植ですね。サラウンドもサイドもどちらも「S」から始まるのでそういう事が起きやすい。

    お陰様で段々と腑に落ちて参りました。
    情報ありがとうございます!!

    bynightwish_daisu at2020-07-11 11:50

  7. nightwish_daisuさん、こんばんは。

    またまた先達なんて思ってないのに。イジワルだなあ。(^^) ぺぶるすさんは立派な経験と理論をお持ちですが。

    リアスピーカーは少し後ろ目なんじゃないんですかね。ITU-Rは確か各スピーカーはリスナーから等距離に同心円上に配置であったような気がしますが。サイド、もとい、リア=サラウンドスピーカーをフロントと同心円上に置くのであれば、普通リア側に下がらざるを得ないのではないですかね、日本の普通の居住環境では。私はそうですし、それ以上のことを主張するつもりはありません。

    そういえばNCTの小売ですが、予想がほぼ的中です。実は在庫の問題もあって廉価版の方での見積もりなのですが、予想された価格より幾らか安いのですが、たぶん高級版でしたら予想通りとなっていたでしょうね。さすが!

    byベルイマン at2020-07-11 20:42

  8. こんばんは。

    mmp1と本家のアダプターでケーブルは半減しますが、パワーアンプから先は同じですね、既に構築しているものからみると今のままでいいかなと、新しく構築するのであればデジタルオーディオネットワークはこれからのトレンドですからお薦めですね。以前ドルビーアトモスシネマプロセッサーCP850の入手を考えたこともありますし、最近はソフトによりますが5.1chや7.1chでも充分満足することもあります。

    下のリンクは本家ドルビーアトモスホームの最多構成です、無理ですね。
    https://www.dolby.com/about/support/guide/speaker-setup-guides/11.1.8-mounted-overhead-speakers-setup-guide/
    4層にみえます、では。

    byぺぶるす at2020-07-11 21:21

  9. ベルイマンさん レスありがとうございます。

    いえいえ、
    スピーカーの配置で悩んでいた迷える子羊です(>_<)
    本当に分からなかったんですー。

    自分のはBOSEのフルレンジなので配置するにはスピーカースタンドの追加が必要で・・・落ち着く?までにはまだまだ時間がかかりそうです。でも方向性は見えました!(^^)!

    NCTの件は交渉も楽しまれて下さい。
    相手はノイズ対策のプロですので面白い話がきけるといいですね~♪
    それだけでも価値があると思います。

    bynightwish_daisu at2020-07-11 21:59

  10. ぺぶるすさん レスありがとうございます。

    仰られる通りですね(゚o゚;
    なにせソフトあってのサラウンドだと思いますので5.1chや7.1chで満足しておくのが良さそうですよね。うちは賃貸なので天井にスピーカーもか不可能です (>_<)
    ただ、技術だけは留まることなく進歩していって欲しいです (o^^o)

    bynightwish_daisu at2020-07-11 22:05

  11. nightwish_daisuさん

     亀レスで失礼いたします。

    ドルビーデジタル(D.D)のスターと共に5.1chと言うコトバが出て参りました。  5.1は正確に言えば6ch。  フロント左右とセンター、それにサラウンドスピーカー+LFE(低域)です。 

     サラウンドスピーカーの設置位置と言うのは案外曖昧で・・ 私的にはリスニングポジションから見て 真横から後方に位置していればokと思います。 そしてやや上側が良しとされています。

     しばらくして「DolbyDigitalEX」が登場しました。 EX=サラウンドバック(SB)です。 SBは1本使用2本使用が可能でありまだモノ信号でした。 

     BDの登場とともに始まったロスレスですが・・ 1チャンネル1チャンネルがハイレゾクラスですので音場感はより豊かになっています。 

     スピーカーセッティングの位置ですが こればかりは部屋の大きさ次第ですよね。  私的には「サラウンドスピーカー」はサイド(横)に設置し「サラウンドバックスピーカー」は後方になります。 7.1chソフトが増えていますが 5.1ch環境下ではSB成分はサラウンドスピーカーから出されます。  5.1ch環境しか無理な場合は サラウンドスピーカーは斜め後方の設置が良いでしょうね。  サイドへの設置では 後方への音の移動感は薄く成って仕舞います。 

     追加したとかで言えば 5.1chにサラウンドバックを追加したのが7.1chとなります。  atmos作品も当然7.1chにトップを追加した事に成ります。 

     アンプの設定ではサラウンドスピーカーがあってのサラウンドバックスピーカーであり サラウンドスピーカー無しでの サラウンドバックと言う設定は無いのでは? 

     
     続きます  m(__)m

    byアコスの住人 at2020-07-23 13:45

  12. つづき 

     15年ほどは この部屋で格闘! それ以前は6畳や8畳でサラウンドの配置で格闘していました。  6畳や8畳で7.1chを構築すると手が届く範囲にスピーカーが有り 実際のところ音場とは程遠い世界だったと 今の環境を得て気付かされました(笑) 小型のスピーカーを使う事で 良い音場が得られた筈なのですが ステレオ再生からサラウンドに入った者としては その踏ん切りがつきませんでした。 

     また映画のサラウンドの形成はディレクターの腕次第で良いモノが作れますが 音楽ライブは難しいですね。  実際はカメラ固定でマイクも固定で良いのでしょうが・・ それは無理でカメラアングルは変わりますよね。  でも音場は同じ・・ 私はコノ違和感が嫌で 視聴はあまりしません。 2chで聴く方が良いです。 


     今はアンプの補正精度が上がり スピーカー配置はシビアに成る必要はないとも言われますが それは真っ赤な嘘です(笑) 素の音が良くなければ サラウンドにも影響が出て来ます。  もちろんですが、各スピーカーも「合わせる」のが最良です。  隣り合わせるスピーカーがそれぞれの間でステレオを形成していますので 全く違うスピーカーでは 変なステレオ音声ですもんネ。  と、最近 ハッキリとさせた私ですが (笑) 

     亀なのに ぐだぐだと長く成って仕舞い 申し訳ございませんでした。

    アコス。

    byアコスの住人 at2020-07-23 14:00

  13. アコスの住人さま たくさんのレスありがとうございます。

    先達のご意見は経験に裏付けされた揺ぎ無いものでして、
    拝聴しておりましても小気味良く快適です(^ー^

    最近はベーシックなDVDの5.1chを楽しんでおります。
    映画ですと映像があるせいか?それほど音質が気になりません。
    従来のSTEREO再生とは聞こえ方が全く異なるので
    古いDVDもひっくり返して観る楽しみもできました。

    ありがとうございます m(_ _)m

    bynightwish_daisu at2020-07-23 20:40

  14. こんばんわ、Night_Daisuさん

    私もマルチチャンネルでよく聞いております(2chの方が聞く頻度は多いですが)。各chの呼び方については、各社様々なようで、私もどれが正式な呼び方なのかはわかりません。録音のch順序は(1ch)左フロント、(2ch)右フロント、(3ch)センター、(4ch)サブウーハー、5ch以降がサラウンドもしくはリアースピーカーです。DVDではほとんど5.1chですが、SACDの音楽だと5.0chもあります。5.0chのほうが多いかもしれません。その場合はサブウーハーがなくなり、4ch目からサラウンドchになります。

    サラウンドchの呼び方ですが、例えばMac(MIDIの設定)では、左サラウンド、右サラウンド、左リアサラウンド、右リアサラウンドになっています。これらをSL、SR、SBL,SBRと記載しているメーカーも多いのではないでしょうか?それで、Sはサラウンドの略かと思いきや(そう思い込んでいましたが)、EXASOUNDのマルチチャンネルDACのPC用ソフトでは、Surround Left, Surround Right, Side Left, Side Rightの順で表示されます(笑)。もちろん、5.1chではSideと記されている二つのchにはシグナルは出てきません。呼び方の決まりはないのかもしれません、欧米はいい加減ですね(笑)。Night_Daisuさんのプレーヤーの表示はこれらの中間といった感じですかね?

    配置は5.1chで音楽の聴くのであれば、SL,SRは真横の少し後方程度がおすすめです。大きく後ろにずらすと、左右の音像定位が悪くなるように思います。映画だと、もう少し後ろに設置しても良いのかもしれません(前後の音の動きが良く分かる)、両方ケアするなら7.1ch配置で、映画は5.1chをAVアンプで7.1chにエンコードして再生するのがBetterかも。ハイトスピーカーは試したことがないので、良くわかりません。

    2chとは違う世界で、オーディオのもう一つの楽しみ方だと思っています。頑張ってください!

    byTomy at2020-07-29 21:12

  15. Tomyさん レスありがとうございます。

    はい。5.1chはステレオ再生と全く違う世界と感じます。
    いちばん違うなと感じるのはサブウーファーLFEが独立していることと、センタースピーカーの異様な程の独立性(音造り)かなと。

    拙宅ではスピーカーがフルレンジなのでご紹介の5.0chの場合、低域不足を感じそうです(゚o゚;

    いずれにせよ、映画やテレビ放送の5.1chを楽しんでいます。
    NHKの地上波5.1chの音質関係は期待以上以下で何とかしてほしい感じです。PCMまでは望みませんがビットレートがまったく足りていない気がします。(^^;)

    現在、SLとSRは自分よの真横から少しだけ後方にしています。
    情報とご助言ありがとうございました!!

    bynightwish_daisu at2020-07-30 01:42

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする