nightwish_daisu
nightwish_daisu

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

日記

Netflixで5.1ch再生

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年11月07日

アニメや映画のストリーミングサービス。
Amazon Prime や Netflixが有名ですよね?
両方契約しておくとけっこう見たいコンテンツをカバーできるようですが
私は今のところNetflix一本です。


Netflixにはドルビーアトモス(Dolby Atomos)のコンテンツもありますが
UHD 4Kを見られるプレミアムプラン(¥1,800/月)が必要です。

私はベーシックプラン(¥800/月)なので対応していません。
しかし、ベーシックプランでも5.1CHには対応しています。


パソコンには標準で7.1chのHD-Audioなんてのがあったりしますが、
これの音質はとってもガッカリで実用的ではなかったので、
オーディオボードを増設しました。

Creative の SoundBlaster AE-7。ESSのES9018を採用したモデルです。
一つ上の AE-9 では ES9038 を 搭載していてなかなか意欲的。
↓これは AE-7

さっそくこれをパソコンに取り付けて設定です。

距離は最大で2.0mまでで・・・甚だ不足しています。
拙宅のFLは3.3mなので1.5m差し引いて入力することにしました。
marantzなどの据え置きモデルと比べると設定値が大雑把です。

Netflixを5.1chで再生させるには Chrome とか Edge など
ブラウザーではだめで、Netflixのアプリで再生する必要があるようです。
そうすればちゃんと音声トラックを選択できます。

↓これは邦画の「シン・ゴジラ」のときの選択肢


SoundBlaster AE-7 で聴く 5.1chは音声が明瞭でとても良いです。
サブウーファーもちゃんと鳴ります。
アニメのコンテンツだと、
いかにも「左から鳴ってます」「後ろから鳴ってます」みたいな、
わざとらしい効果が目立つように感じましたが映画はさすが。
バックグラウンドに音楽、そして目前にセリフという自然な環境づくりが聞き取れます。

ものによってはテレビの内臓スピーカー(2ch)で聞きたくなるコンテンツもありましたが、
それはそれで2chで視聴したらよい話。

ともかく、
パソコンにボード挿したらNefflixで5.1ch再生がいとも簡単にできたので
ちょっと感動。日記にしてみたのでした。

まぁ
AVアンプなりAVレシーバー、又はサウンドバーを
1台用意するだけでも簡単に構築できるのですが・・・
なぜかこうなりました。

Netflixは定番の映画が見られないのが悩みでもあります。
映画「コマンドー」「ターミネーター」「エイリアン」
アニメ「エヴァンゲリオン」などです
あ、見たいのあるな。と思っていてもしばらくしてみると消えています。
公開期間があるんですよねぇ。仕方ないとは思いますが何だかな。歯痒いところです。そういう事情もあって設備にお金をかけられません。
BDなりDVD買えばよいのですが、そゆ物体メディアははnightwishとかEpicaとかDimmuBorgirだけで沢山です。
物体メディアは邪魔です・・・

あぁ、最後に一つ。
USB-DACで、7.1chのアナログ出力があって、著名なメーカーの電子ボリューム(デジタルボリュームじゃないよ)によるマスタボリューム調整が付いていて(各ch個別調整があれば尚良し)、これに加えて更に著名なメーカーのDAC-ICを採用したものがあったら情報下さい。
探したのですがこの日記にあるような、PC内蔵型しか候補を見つけられなかったです(^^;

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちヮ! (^-^)v  アコスです。

     ふつーに楽しむなら 配信でも十分な時代になりましたね。  レンタルDVDとかはした事がないのですが アマゾンの会員には 他の理由からなってしまいました(笑)   プライムビデオが見れるとの事で PCでは時々見ていましたが あんな小さな画面で見ても 面白くもありません。 

     対応云々なんて知らずに買ったパナソニックのUHDBDプレーヤーが配信動画に対応(^-^)v  これなら大画面TVやプロジェクターでも楽しめる。 画質は地上波を凌ぎBSに迫るキレイさ。 音声だって5.1chが多い!  それも方式が 幻のDD+なんて嬉しいじゃないですか! 規格だけのフォーマットだと思っていたら ようやく日の目を見た(笑) 

     私は長年wowowoのユーザーなのですが 4kBSの開局遅れ、ACASに成ったので使い回しができなくなる MPEG4対応の遅れ SONY以外のレコーダーはMPEG4AACは出力出来ない! と言う様々なマイナス要因から(笑) NETFLIXに変えようかな?と企んでいます。  

    アマゾンビデオを見出したら録画の必要も無いし(..) NETFLIXの方が安いし・・  wowowoはエンターテイメント局なので 音楽やスポーツも気になるのだが・・・  視聴料が今のままでは考えちゃうね。 価格据え置きで 4台くらい視聴が出来るなら考え直すけど(笑)   今の方針では加入者は減るだけと思うのだが・・・

    ps.   音質だけが敵わないんだよね~  だからディスク購入は止められません(笑) 

    シン・ゴジラに5.1chは無いはずですが・・ (--;)   2chか3.1ch。

    byアコスの住人 at2020-11-08 10:05

  2. アコスの住人さん レスありがとうございます

    AVアンプ選び検討で障壁になったのがMpeg4aacでした。
    まだサービスも製品も過渡期ですよね。
    そんな事言っているといつまでも買えませんが。

    シン・ゴジラは確かにリアが沈黙していたので擬似5.1chではなく
    中味は3.1chであったろうと思います。入れ物が5.1chになるのは仕方なしと許容しております。
    しかしさすがお詳しい(゚o゚;

    bynightwish_daisu at2020-11-08 13:33

  3. nightwish_daisuさん、こんばんは、

    私もNetflixのユーザーです。どんなものかなと思っていたのですが、5.1chで192kHzで出力するのには驚きました。元音源にそんなクオリティがあるとは思えませんが(笑)。アマゾンプライムもビデオ見放題とは知らず加入したのですが(アマゾンからのメールでビデオ見てますかと言われて初めて気が付きました(笑)、こちらは残念ながら2ch再生で我慢しております。アマゾンプライムは専用のストリーマーを使わないと、5.1chにはならないようです?

    8chのUSB-DACは、需要がないのか、僅かしか選択肢がありませんね。高価な方から、Merging NADAC(130万円)、Exasound e38MK2(最近e68にバージョンアップ、約4000ドル)、以前はmini-DSPから250ドル程度の8chのDACが販売されていましたが、今調べると販売を中止したようです。NADACは前面パネルに回転式のボリュームが付いています。e38,e68はボリュームは付いていますが、デジタル式です。私は少し前のバージョンのe28を格安で手に入れて使用していますが、デジタルボリュームでも私の駄耳には問題があるようには感じません(汗^o^;)ので、そう気にされる必要はないかと思います。

    もう一つの手は、mini-DSPのU-DIO8
    (https://www.minidsp.com/products/usb-audio-interface/u-dio8)
    を使って、マルチトラックを2chに切り分ける方法です。7.1chなら2ch、4つに。
    SPDIF出力4つに分割できるので、お好みの2chDACを複数使って、マルチ再生ができます。ただし、192kHzまでです。

    byTomy at2020-11-08 18:01

  4. Tomyさん レストランありがとうございます。

    128kbps、やけに低いなと調べてみたら
    --------------------------------
    5.1ch対応のデバイスでは192kbpsから最大640kbpsで、ドルビーアトモス対応のデバイスでは448kbpsから最大768kbpsで、音声データが配信されるようになる。なお、音声のビットレートはテレビやデバイス、対応帯域によって異なる。
    -----------------------------------
    とのことでした。チャンネルあたりでなく全チャンネル合計。通りで音が良いわけです。地上波デジタル放送などをみるのが苦痛になりそうなほど。

    DACの情報ありがとうございました。Merging NADAC(は価格凄いですがusbは未搭載。次のはホームページ開かず。MiniDSP系は少しクロック周りが弱いイメージで音質に骨格感が希薄で・・・ゴメンナサい。
    でも色々調べて頂き感謝ですm(_ _)m

    デジタルボリュームも決して毛嫌いしている事はないです。今日もWindowsのマスターボリューム50%でNetflix観てました!(^^)!
    日記や記事と矛盾するかもですが、個人的にはビットパーフェクトに拘っていなかったりします。
    楽でそこそこ音質良ければオッケー!(^^)!

    bynightwish_daisu at2020-11-08 21:03

  5. Tomyさん 失礼しました。訂正です。
    ---------------
    誤:レストラン
    正:レス
    ---------------

    bynightwish_daisu at2020-11-08 21:24

  6. nightwish_daisuさん

    レストランには参ったなぁ・・・

    Netflixは最大で640kbpsですか、それじゃあ、ドルビー5.1chのビットレイトですね。悪くはないですけど精々CD並みってとこですか?192kHzで出力されているのは、私のPC内の設定がそうなっているからのようです。

    mini-DSPのサイト私のPCからだと見えるんですが、ダメでしたか?
    mini-DSPは私も使っていましたが、繋ぐDACなりの音は出ていたように思いました。確かに、クロック周りが弱いかもしれませんが(う〜ん、Mergingに比べてですか?(笑))、でも音は悪かないですよ(笑)。十分そこそこのレベルです。

    byTomy at2020-11-08 22:02

  7. nightwish_daisuさん、

    追伸です。MergingのNADACは確かにUSB-DACではありませんね。今初めて気が付きました。高価すぎて、私の守備範囲外(球場の外)なので(笑)、中身をよく見ていませんでした(汗)。

    byTomy at2020-11-08 22:14

  8. nightwish_daisuさん、こんばんは、

    面白そうなお題なので私も調べてみました。マルチチャンネルDACで電子ボリューム付きというのはやはりなかなか見つかりません。nightwish_daisuさんが見つけられないものは簡単には出て来ません(汗)。

    Tomyさんが紹介されているExasoundがまず思い付きますが、高価なのとデジタル・ボリュームですね。

    DSDマルチを諦めるなら、RMEのFireface UCXは値段も手ごろでADも出来ます。
    私は今も時々FF400を使っています。RMEやSteinbergのAudio Interfaceなら色々と他の用途にも使えるのも魅力です。

    あと、全く知らなかったのですがOkto Research というところのdac8 pro は如何でしょうか?
    https://www.oktoresearch.com/dac8pro.htm
    989ユーロですから値段もまずまず。使用しているチップは不明ですが、8チャンネルですからESSのものではないでしょうか?
    スペックはUSB (asynchronous, UAC2.0 compliant) 8-channel I/O, up to 192 kHz / 32 bit, DSD128 or DoP64 ですから十分かと。

    ボリュームはついていないので、ボリュームだけ別途SPLのVolume 8のようなものを使うことになりますが、それも悪くないかと思います。

    byのびー at2020-11-09 01:02

  9. のびーさん 情報ありがとうございます

    Oktoは望んでいた製品に見えます!!。お値段もお手頃。
    RMEは少し前にマイナーチェンジしたBabyFacePro FSを購入したばかりでした。ふつうに2ch。財政難的にヤフオクにでも売り飛ばしてOktoに行くこともできますが、BabyFaceProは気に入っているので今のまま行こうかと思います。
    ありがとうございましたm(_ _)m

    BDやDVD、地上波デジタルなどは伝播ものはBDに焼いてユニバーサルプレーヤーで再生しています。アナログ7.1chモデルで、外部についてPGA2320によるマルチチャンネル電磁波ボリュームを構成して。なかなか配線はアンプがゴチャゴチャ。Netflixはこの構成では再生出来ないので別途Netflix用のPCを用意したのでした。
    https://ameblo.jp/nightwish-daisuki/entry-12610279799.html
    ↑ジャンク遊びの様子
    道を追求するより、殆ど『お遊び』なので笑ってくださいませ(*^▽^*)

    bynightwish_daisu at2020-11-09 20:11

  10. Tomyさん レストラン・・・でなく、レスありがとうございます。

    miniDSPについては2~3年前の実験で、記憶が曖昧ですが好結果でなかったのには確かにDACの問題があったようです。2019年にDACのPLLフィルターの定数の悪いのが判明して修正していた記録がありました。つまり、miniDSPで遊んでいたときは、DACのレSPDIFレシーバーののジッターリダクション(クロックリカバリー)が本来の動作をしていなかった可能性があるのでした。
    (供試機はnanoDIGi 4x8)

    そのほか、miniDSPでは水晶をNDKに交換するのがポピュラーな改造で私もやりかけました。
    https://gamp.ameblo.jp/boketinn1/entry-12474427015.html
    やりかけた・・・というのはUSB転送に浮気心してSPDIFは放置状態に生ったということ。そして今に至ります。かなり思い込みと偏見が入っているので私の情報は信用度低いです(>。<)

    bynightwish_daisu at2020-11-09 20:48

  11. nightwish_daisuさん

    いろんなことをお試しなんですねぇ!驚きました。
    私の提案したU-DIO8経由でBabyFace ProのようなアンシンクロナスDACに繋ぐときに、UDIO-8のクロック精度がどれだけ音に影響するのかは興味あるところです。初め良ければ終わり良し、なんでしょうけど(笑)?iFiのSPDIF Purifierを使っても、ジッターの計測値には変化無しとの記載がどこかのサイトにあったような?

    byTomy at2020-11-09 21:22

  12. Tomyさん

    ジッターの評価方法は一つではありませんが、ことオーディオに関してはDA変換後のアナログ信号を観測する系統の評価が適切だと考えています。デジタル領域で評価しても聴感と相関があるとは言い切れないからです。一言にジッターといっても色々ありますし。iFiのなんたらが効果が無いとかいう結果があっても必ずしもその結果を信用できるものではありません。(広い範囲で見ないとわからない低域ジッターを見逃している、または測定器がプアーでジッターを観測できていないとか。)

    意図的にジッターを変化させて音の違いを捉えたYoutubeに公開しています。
    https://ameblo.jp/nightwish-daisuki/entry-12468901804.html

    USBなら、SPDIFと違って上流のジッターの影響を極めて受けにくくする事が可能です。そのことがSPDIFを一気に駆逐した理由でもあります。その過去を知らない人は、単に『光だから』という理由でTOSLINKを使おうとします。

    bynightwish_daisu at2020-11-09 22:07

  13. nightwish_daisuさん、

    なるほど、面白い話ですね
    また、色々教えてください。

    byTomy at2020-11-09 23:08

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする