パグ太郎
パグ太郎
クラシック中心に聴いています。オーディオは手段と考えてはいるものの、気がつくと手段の魔力に取り付かれてしまうことも多く、日々修行をしております。

マイルーム

パグ太郎の部屋
パグ太郎の部屋
持ち家(戸建) / リビング兼用 / その他 / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
Phileweb登録後1年、気が付くとスピーカー導入していました(2018/6)。所有製品はHRS130ですが、製品DBに登録がないので、一番近いもので代替しています。 10数年愛用したアン…
所有製品
  • スピーカーシステム
    GERMAN PHYSIKS HRS120 Carbon
  • プリメインアンプ
    OCTAVE V110SE
  • ハードラック
    QUADRASPIRE QAVM
  • RCA/BNCオーディオケーブル
    KIMBER KABLE KS-1020
  • 電源ケーブル

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

店員様の「先ずはお話をしましょう」は心して聞くこと、あるいはD-08uへの道

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年06月17日

前々回、半世紀以上前の録音のフランス歌曲のお話をしましたが、もう少し最近の演奏で繰り返し聴いているもう一つのCDが、1973年生まれのコジェナーのフランスアリア集(2003年録音ですので、もう14年前ですね)です。細やかな空気感を再現するための課題の一つに、録音レベル低い低音でも、音程とリズムと音色の描き分けがどこまでできるのかというポイントがあると思っています。このCDの7曲目ベルリオーズの「トゥーレの王」は、低弦ソロのかすかな弦を弾くところから楽曲が始まります。このCDのこの部分、録音レベルが低く、うっかりすると10秒近く無音かと勘違いするほどですが、スピーカーのセッティングがずれたりすると、かすかな低弦の音階が聞き分けられない、弦を弾くリズミカルな動きが感じられないことが多々あります。また曲の最後は、低弦のトレモロとピッチカートに乗って、メゾソプラノの陰影に富んだ低い声が震えるように消えていく部分も、しっかりと立体感を持って再生できると心に染み入るものがあります。

さて、前回後紹介しましたように、世の中、ネットワークオーディオなるものに移行し、CDは過去の遺物になるものと信じ込んでいた私は、この愛聴盤からデータを取り出して、最新のネットワークプレイヤーかDACで再生させたら、どういう世界が見えるものかと勇んで、先日のショップの試聴室にお邪魔したわけです。そういう勢いの私に、「先ずはお話しましょう」と馴染みの店員さんは、にこやかに商談テーブルに誘ったのであります。

店員様:パグ太郎さん、最近のデジタル再生の方法は、大きく言うと3つのパターンがあります。完全にディスクを不要にするネットワークプレイヤー方式、CD・SACD再生が最優先ではあるが、ディスクプレーヤーにUSB接続で配信データ再生も可能にしたディスクプレイヤー方式、その中間で単体DACにディスクトランスポートとNASの両方を組み合わせてディスク・配信の両方を重視するDAC方式の3つです(この通りの言葉ではないので文責筆者)」

心の声:いや、その程度の基礎知識は持っております。それより早く聴かせてほしいな~

店員様:この3つの方式は、どちらが優れているとか、劣っているとか言うものではなく、聞く人の好みで、3つとも共存するものなのです。丁度、デジタル再生もアナログ再生もそれぞれ長所短所があって、好みにより使い分けし共存しているのと同じで、CD再生が好みというお客さんも沢山いらっしゃいます。

心の声:いやいや、デジタル世界でそれはないでしょう。でもSACD再生とハイレゾ配信・リッピングデータ再生が出来るディスクプレイヤーは、良い所取りができるのはいいかも・・・・

(その後、色々な組み合わせパターンの機器の話や、リッピングのデータタグ付けの苦労話で盛り上がりましたが、それは中略)

店員様:ネットプレイヤー方式のLinn DSと、これまでご利用のプレイヤーの性格から言って好みに合いそうなLuxmanのDACをまず比較して見ましょう。Luxmanが良ければ、DACで行くか、プレイヤーで行くかを決める流れで行きましょう。

ということで、AKURATE DSM2とD-08uを、持ち込んだCDをリッピングしてもらったNASに接続し、スピーカ・アンプは2-3クラス上のハイエンド機器を贅沢に配した試聴室に小1時間ほど放置してもらったのです。しかし1曲目から結果は明らかで、どの点をとってもDSの完勝です。残りの時間は、弦・オケ・ピアノ・声楽、どれか逆転することはないかの確認でしかありませんでした。暫くして、試聴室に入ってこられた店員様に、やはりネットプレイヤーは凄いですねと正直に伝えたところ、落ちついて様子で「CDで聴いて見ました?」との一言。円盤廃止と思い込んでいた私は、そのことを思いつきもしていなかったことに、初めて気づいた有様でした。何を今更と思いつつ、折角の機会なのでくらいの気持ちで、CDを再生した瞬間、決め付けというものの恐ろしさと、自分の耳で体験する可能性を自分で捨ててしまっていた愚かさを思い知ったのであります。

私にとって音楽を聴いていて楽しかったのは、DSよりも、LuxmanのDACよりも、CD再生だったのです。そしてD-08uが再現したコジェナーの声の柔らかく、つややかな肌触りに、一瞬にして虜になってしまったのです。そのことを告白した私に、店員様は「最近は毎日に様に、こういうお話をさせてもらっています」と慰めるようにのたまったのであります。

これは、単に店員様のセールストークに嵌っただけだともいえます。でも、私の嗜好も、頭でっかちな思い込みも全て分かった上で、自分で選択したかの様に誘導してくれたその凄腕を見ると、プロとして尊敬に値するし、喜んで嵌って見たいと思うのでした。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. パグ太郎さん、こんにちは。

    前回の日記も興味深い内容でしたが、今回も私には興味深い内容でした。
    私はV80SE、D-08uユーザーです。
    今後の展開楽しみにしております。

    byルーシー父 at2017-06-17 13:20

  2. ルーシー父さん

    はじめまして。

    通常のバランス感覚であればV80SEを取るのだと思いますが、どうも自分の偏向した好みにV110SEの傾向があってしまったようで、、、

    ほぼ同じ組み合わせですので、色々、ご指導お願いいたします。

    byパグ太郎 at2017-06-17 14:38

  3. パグ太郎さんこんにちは〜〜

    中央線805友の会のニッキーと言うモノです。
    お使いのSPが805なんですね。
    知り合いで805SD、オクターブV-70SE、ラックスマンD-08のgenmiさんがおりますが、パグ太郎さんの音はどんなんだろう?
    と興味があります。
    オーディオはご存知、
    十人十色なので同じ機器でも違う音だと思います。

    同じ都内在住なので機会があればよろしくお願いします。

    byニッキー at2017-06-17 15:25

  4. 昔から新しいフォーマットが出ると、前の方式をこき下ろして新しい方式のほうがいいんだよとのたまう人は結構出てきますが、もう方式を新しくする程度では音は良くはならないというのが現実だと思います。

    確かに新しい方式のほうが便利ではあるんですが、音が良くなるというのはまた別の話なんですね。

    自分の部屋ではCDプレイヤーはマランツSA15S2、ネットワークプレイヤーはNA8005になっています。低音域の再現はCDプレイヤーが勝っています。筐体の作りがマランツ二けたナンバー製品は下の機種とは全然レベルが違いますのでそれが音に出るんだと思います。

    音以前にやはりディスクで聴くのはやめるつもりはありません。データーだけというのは便利な反面なんか寂しいんですね。

    自分でこのなんか寂しいという感覚は大事にしていきたいと思います。

    byうつみくん at2017-06-17 19:30

  5. 私の方こそ宜しくお願いいたします。

    ニッキーさんが、おっしゃるように音が気になります。
    機会がありましたら、宜しくお願いいたします。

    byルーシー父 at2017-06-17 20:24

  6. ニッキーさん

    はじめまして。レス有難うございます。

    中央線805友の会と伺い日記拝見しました。皆さん、盛んに活動されておられるのですね。当方、805でも15年前のオールドボーイで、そろそろビンテージ扱いになりそうです。

    同じ機器を揃えても、同じ音が出せないのが、オーディオの面白いところですね。おまけに良いと思うものが各人各様というのが、また興味深いところですね。

    実は、私も沿線住人です。宜しくお願いいたします。

    byパグ太郎 at2017-06-17 20:43

  7. うつみんくんさん

    始めまして。レスありがとうございます。

    今回、頭で理解したことや、周囲の評価よりも、自分の耳で好きなものを素直に受け入れることが大切と痛感しました。

    それから、趣味のオーディオの領域では、自分の感性に合った音色をだしてくれるかどうかが最優先ですかね。でも、色々やっていると何が自分にあっているか分からなくなってしまうのが、怖いところですが。

    byパグ太郎 at2017-06-17 21:01

  8. ニッキーさん、ルーシー父さん

    拙宅システムに興味持って頂いているとのこと、有難いやら、恐ろしいやらです。直ぐにでもと申し上げたい所ですが、生憎、7-8月は公私にわたりバタバタしておりまして、その後で宜しければ、喜んでお迎えさせて頂きます。その頃までには、導入機器もこなれて来ているのではないかと思いますし。それではまた。

    byパグ太郎 at2017-06-18 13:32

  9. パグ太郎さん、はじめまして

    拙宅でもDSに移行した後もSACDプレイヤーは残っておりますが、仰る通り、私も(特に機械として良いものは)メディアに関わらず好みに合ったものに出会えることを経験しました。 なので、今はTPOに合わせてソースを選ぶという聴き方になっています。 ある意味、アンプやスピーカー対ヘッドフォンという所も同じような感覚で捉えるようにしています。

    ところで、私にとっての本題は。。パグ!

    拙宅にも2頭のフォーンがおりましたが、昨年立て続けに旅立ち、今は「同じパグだと比べてしまう(辛いだけかも)」という理由でシーズーを迎えました。 私はオーディオの音をお聴かせいただくというよりも、パグと遊ばせて頂きたいです(笑)

    byJoe Frazier at2017-06-18 15:07

  10. Joe Frazierさん はじめまして。

    アナログ、ネット、CDとマルチな展開で3つのシステムを使いこなしておられるご様子、羨ましい限りです。当方、リビングのみで、家族とお犬様と同居という環境ですので、どうしても極力シンプルに「箱は少なく」という圧力に屈してしまいます。

    愛犬のこと、お気持ちお察しします。サムネイルにしているのは、実は我が家のパグ3代目と4代目でして、1/2代目は3年前に1ヶ月の内に続けて無くなってしまい、大変辛い思いをしました。その当時も3頭の多頭飼いで残った黒パグが寂しそうとういうことで4代目を迎えました。

    byパグ太郎 at2017-06-18 16:20

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする