パグ太郎
パグ太郎
クラシック中心に聴いています。オーディオは手段と考えてはいるものの、気がつくと手段の魔力に取り付かれてしまうことも多く、日々修行をしております。

マイルーム

パグ太郎の部屋
パグ太郎の部屋
持ち家(戸建) / リビング兼用 / その他 / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
Phileweb登録後1年、気が付くとスピーカー導入していました(2018/6) 10数年愛用したアンプが逝ってしまったので、久々の機器更新をしました(2017/6)。
所有製品
  • スピーカーシステム
    GERMAN PHYSIKS HRS120 Carbon
  • プリメインアンプ
    OCTAVE V110SE
  • ハードラック
    QUADRASPIRE QAVM
  • RCA/BNCオーディオケーブル
    KIMBER KABLE KS-1020
  • 電源ケーブル

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

KYLYN邸訪問記 空間表現の極地に遊ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年02月26日

KYLYNさんとは昨年、何度かお会いし、多くの方からは、その805使いの巧みさを伺っていたのですが、これまで双方のシステムを聴く機会がないままになっておりました。この度、ようやく相互訪問ということになりました。午前は拙宅にお越し頂き、昼食後、お邪魔させて頂くという段取りです。やはり中央線で数駅という沿線ご近所住まいという地の利は大きいですね。

各方面より魔法のような空間表現と事前に伺っていた、そのお部屋に通して頂くと、ウェルフロートのボードに乗った805Dがローボード上に、少し内振りで設置されています。スタンド使いでない805を体験するのは実は初めてです。興味津々で部屋を見渡しますと、天井の4隅、壁と壁、壁と天井が接する部分全部にルームチューニング材が取り付けられています。これが魔法の秘密?(の筈がないか)

最初のCDをかけていただきました。
Queenの最後の録音というこのCD。驚きました。ロックの録音といえば、グイグイ前に音が出てくるものだと思い込んでいたのですが、ステージが後方に展開し、極めて自然に定位している。そしてパワーで押してくるよりも、繊細さが際だっています。ご近所への配慮から、音量は控えめですが、不足感は全く感じません。これは一体、何なんだ?

続いて掛けて頂いたのが、これ。
コントラバスと女声ボーカルのデュオという極めてシンプルな組み合わせによるイマジン。小音量でありながら、声も弦も、細かな響きの揺れが、消えていく最後の最後まで聞こえてきます。沈み込むようなベースの弾ける様子も、繊細に表現をコントロールしているヴォーカルも、再生能力を見せ付けるような迫り方ではなく、極めて自然にそこにあるように響いているのです。初めて聴く、ペトラ マゴーニの歌うジョン・レノンのメッセージに思わず泣きそうになりました。これはいかん。

この後のLive at Blues Alleyでも同じです。
会場の空間を感じさせるざわめきの中に、ごく自然にアーティストが立っている印象です。良くある、目の前に浮かび上がる様に再生される場合の、強調された感じや圧迫感は全くありません。でも、歌声や楽器の肌触りにつながる繊細な響きは吸い上げています。この3曲で判りました。ルームチューニングやシステム設置を究極まで突き詰めると、小音量であっても、音を構成する響きがここまで詳細に伝わってくるということ。そして、その時、音はエッジが立っているわけでも、パワフルでもなく、極々普通に、自然な佇まいでそこにあるように感じられる様になるということ。どうして、こんなことが出来るのか?

ここから、クラシックに変りました。

イザベル・ファウストのヴァイオリンでは、この音量でここまでリアルに絃の消え際が聴こえるのは衝撃的でしたし、田部京子のピアノは絃の共鳴まで伝わってきます。レオンハルトのチェンバロも、響きが整っていないと金属的になってしまうこの楽器ですが、本当に自然に鳴っています。

フルオーケストラや合唱曲も聴かせていただきましたが、ステージが綺麗に後方に展開され、各パーツのやり取りが見て取れます。これは楽しい。逆に、拙宅は音量で聴こえ方をごまかしていないか?という疑念が頭をもたげます。それにしても、この自然さ、当たり前さは、まさしく天衣無縫です。

続いて、アナログを何枚か選んでいただきました。
全て、ポップス・ロック・ジャズだったのですが、驚いたことに、自分にとって馴染みが深かったり、数少ないこのジャンルのCDで持っていたり、思い出のあるアーティストばかり。年齢が近いということもあるのでしょうが、ジャンルを超えて、求める音楽に共通点が多い様な気がします。聴かせて頂いた、再生音については、これ以上言うことはありません。更に自然で素直に耳に、心に入ってくる音楽がそこにありました。

最後の締めは、カーペンターズのこのSACDからSing。
これも懐かしい思い出の曲です。

あっという間の3時間半でしたが、空間の響きの正しい調整が、どんな結果を作り出すのかを目の当たりにした、貴重な体験でした。

その後、最寄駅の居酒屋で反省会。どんな音楽をもとめるのかとか、その考えを共有することの楽しさと同時にその難しさとか、師匠の弟子への想いとか、お互いのバックグラウンドとか、とりとめもなく語り合う中に共有するものを見つけては楽しんだり、驚いたりして時のたつのを忘れてしまいました。

KYLYNさん、楽しいひと時を有難うございました。またよろしくお願い致します。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. パグ太郎さん、おはようございます。

    >>興味津々で部屋を見渡しますと、天井の4隅、壁と壁、壁と天井が接する部分全部にルームチューニング材が取り付けられています。これが魔法の秘密?(の筈がないか)

    魔法の一つは正解です。
    流石、パグ太郎さんもベテランさんですね。
    他には電源系アイテムとノードストなどのセッテング用のソフトを使ってのセッティングこの3つです。

    機器の値段やセパレートアンプなどの規模で無くてもあの音に仕上げているので私が師匠と呼ぶのも分かるかと思います。
    しかも六畳一間のワンルームの部屋で。(かつては私も六畳一間でした)
    そして驚くほどジャンル問わず多彩な音楽を楽しめる事ですね。
    ジャンル問わず再生出来ると言うのは私も其れを最終的に目標としておりますので弟子入りを志願しました。

    今度はこのダメ弟子のサウンドをまた聴きに来て下さいませ。

    byニッキー at2018-02-26 05:16

  2. パグ太郎さん

    行かれましたか。師匠の館へ。

    アンプが一時不調と風の噂に聞きましたが、すぐに復調されたようですね。

    KYLYNさんの空間表現は素晴らしいですよね。無理をしているところが少しも無くて、それでいて帯域も十分に確保していて、しかもとても自然な色調です。どうやったらこういう風になるのだろうかと、私のお茶の間オーディオにとってもひとつの理想の目標にしています。

    byベルウッド at2018-02-26 05:41

  3. パグ太郎さん 初めまして

    eva classifyを聴いてみたのですが、とても響きが良く
    ライブなのにどこまでも透明で、とっても気に入りました。
    あまり曲を知らないので、参考になります。

    byYuho... at2018-02-26 18:22

  4. バグ太郎さん、こんばんは。

    行かれましたね。

    KYLYNさんの音を聞くと、部屋が狭くても何とかなると、励みになるのですが、家に帰って自分の音を聞くと凹んでしまします。
    何か秘儀があるのでは?と思っているのですが。。。
    今度、お弟子さんに聞いてみようかな。(笑

    byいたちょう at2018-02-26 21:26

  5. パグ太朗さん

    先日は楽しい一日をありがとうございました。
    お忙しい中にも関わらず、このような素敵な日記をあげて頂いたことにも重ねて感謝を申し上げます。

    「天衣無縫」とは恐れ多い言葉ですが、その最高の誉め言葉が率直にとても嬉しいです!

    今回パグ太朗さんと相互訪問をさせて頂いて、私も求める音楽に共通点が多いことを強く感じておりました・・・それも含めて、私も後日(キーワードは記してありますので、今週末には)パグ太朗さん邸訪問記をあげさせて下さい。なにせ作文が苦手故、パグ太朗さんのような文章は書けませんが、どうかご容赦ください(汗)順番が前後しまして、大変申し訳ありません。

    この環境故の近隣からのイエローカードにより、約10カ月ぶりの拙宅オフ会でしたが、小音量でも聴けるサウンドに向けた調整を進めてきて、導入したSA-10の馴染みやそれに伴うセッティングの見直しも経て、結果的には良いタイミングだったのかもしれません。

    最後の反省会でのいろいろなお話しも、とても共感ができて楽しかったです・・・またご一緒させて下さい。

    byKYLYN(キリン) at2018-02-26 22:25

  6. ニッキーさん

    レス有難うございます。

    ニッキーさんが師匠と慕う理由が良く判りました。

    私は、一番の秘密は、KYLYNさんが、ご自身の聴きたい音楽と、それをどのような形で再生したいかということを明確に意識されていることのように受け止めました。行き着きたい先が明確で、そこに情熱が向かっていることをヒシヒシと感じました。それに向かって進める腕も必要なのは言うまでもないのですが、それ以上に大切なことを学んだ気がします。

    ニッキーさんはお師匠さんに愛されていますね!

    ところでメッセージをだいぶ前にお送りしたのですが・・・・。有効期限切れになってしまいましたので、また送りますね。

    byパグ太郎 at2018-02-26 22:55

  7. ベルウッドさん

    レス有難うございます。

    昨年、ニッキー邸でお目にかかったのが最初でしたね。その時のお約束が、やっと実現しました。お仕事がお忙しかったのと、近隣対策等で今になりましたが、本当に素晴らしかったです。リビングオーディオであることを言い訳にしている自分が恥ずかしくなりました。(アンプは快復は無事間に合いました)

    こうやって色々な方のシステムを聞かせていただくと、本当に人柄が投影されているのに驚かされます。

    byパグ太郎 at2018-02-26 23:04

  8. rabbit_yuhoさん

    初めまして。レスありがとうございます。

    evaのCDのご紹介はKYLYNさんですので、お礼はKYLYNNさんへお願い致します。私は、このコミュニティの本流である機器や技術については全く判っておらず、ひたすら自分の好きな曲についての駄文になっております。ネタ探しに活用いただけるのであれば、とても嬉しいです。

    byパグ太郎 at2018-02-26 23:15

  9. いたちょうさん

    今晩は。はい、行ってきました!

    確かに、励みになりますね。何とかすれば、あそこまでは行けるのだと思えるのですから。でも、余りに自然すぎて、作為が感じられないので、何処から手をつければ良いのか、取っ掛かりが見えないという所でしょうか。

    でも、いたちょうさんのお宅の、Accordo嬢の美貌・美声にかなう所はありません。是非是非、あの麗しさに一層の磨きをかけ、また聞かせてください。

    byパグ太郎 at2018-02-26 23:28

  10. KYLYNさん

    レス有難うございます。また先日は本当に楽しかったです。

    文章を書くのは趣味・気晴らしなので、テーマがあると書きたくなってしまうのです。でもKYLYN邸の素晴らしさを伝えきれないもどかしさはあるのです。こうやって皆さんへレスを返していると、こういうことも、ああいうことも書けたのにと思ったりしますが、レスでリカバリ出来るのも、ここのまた良いところですね。

    拙宅のご感想は楽しみにしておりますが、KYLYNさんのペースでお願い致します。なんか煽るような形になってしまい申し訳ないです。

    こちらこそ、またご一緒させてください。

    byパグ太郎 at2018-02-26 23:37

  11. バグ太郎さん
    今晩は!

    KYLYN邸へ行かれたのですね...
    良いなあ〜〜〜〜

    KYLYN邸のサウンドをバズケロは忘れた事が有りません。
    細胞に染込むような自然な音楽表現は自然体!
    すっと音楽へ入って行けますよね!

    あれだけの制約を受けても諦めない、音楽に飢えた狼。
    実は満月の夜は、KYLYNさんの影ってウルフですから(笑)
    あの穏やかな面影は陽炎の如く、四角いリング(部屋)では格闘家です!

    そんな師匠に鍛えられている愛弟子は、きっとMに違いないと思うバズケロ(笑)
    皆様はお近くで交流出来ているのが羨ましいです。

    では、では

    byバズケロ at2018-02-27 19:25

  12. パグ太郎さん、こんばんは。

    日記を読ませて頂いてKYLYNさん邸に早く伺いたくなりました!
    空間の魔術師の技を盗んじゃる。
    と言う感じでございます。

    byCENYA at2018-02-27 21:19

  13. パグ太郎さん、こんばんは。

    B&Wユーザー、中央線沿線、水入らずのオフ会楽しまれたようですね。武蔵小金井とKYLYN(キリン)さんの雰囲気もマッチしてるような・・・何とも言えない、長居したくなるサウンド、堪能されたことと思います。

    by横浜のvafan at2018-02-27 23:02

  14. こんばんは


    キリンさん宅の事情は前回ちょっとお聞きしましたが、小音量スタイルへと昇華されたというわけなのですね、さすがです。
    すでに廃番のエイスナーヴが未だに人気なのは、キリンさん宅の影響であることは間違いないですね(笑)

    byにら at2018-02-27 23:43

  15. バズケロさん 今晩は。

    レス有難うございました。

    確かに「自然体」とは、ああいうことを指すのでしょうね。
    でも、見えない所での拘りと試行錯誤はあるということですか。

    本当に、近くに凄い方々が沢山おられて大変刺激になります。

    byパグ太郎 at2018-02-28 00:01

  16. CENYAさん

    レス有難うございます。

    「魔術師の技を盗む」とは、また大胆ですね。
    秘密は盗む実体があるものではないかもしれません。音楽を追い求める姿勢のような実体を伴わないものかもしれません。

    そういうことを感じさせてくれる音楽でした。

    byパグ太郎 at2018-02-28 00:14

  17. 横浜のvafanさん

    レス有難うございます。

    >B&Wユーザー、中央線沿線、水入らずのオフ会

    はい。B&W805の違う顔をここでも見つけました。拙宅も805らしくないといわれることが多いですが、KYLYNさんのところもやはり一般に言われる805のイメージは全く異なります(拙宅とも全然レベルが違うのはいうまでもありませんが)。使い手次第で、どうにでも出来る懐の深さを再認識しました。

    武蔵小金井、こういう交流がなければ、降車する機会もなかったかもしれません。そういう意味でも中央線友の会は貴重です。vafanさんも「中央線あたり」愛聴者ですので、友の会ですね。

    byパグ太郎 at2018-02-28 00:27

  18. にらさん

    今晩は。レス有難うございます。

    >すでに廃番のエイスナーヴが未だに人気なのは、キリンさん宅の影響

    そうなんですか。確かにそれだけのことはありますね。メーカから感謝状でも出てもいいかも!

    それにしても、色々な事情があって、何かがおきても適格に対応されているのには本当に敬意を覚えます。

    byパグ太郎 at2018-02-28 00:34

  19. genmiさん

    レス有難うございます。その後、何やら大変なことになっているようですが、腰の具合はいかがでしょうか?

    genmiさん、Kyrynさんの両方のお宅を続けて聴かせていただいて、本当に対照的だと、驚きました。これが同じ805だということは、805らしさなんていう言葉は全く意味がないです。一方、共通するのは、お二人とも、それぞれ目指されている姿を明確に意識していて、それを追求することに全くの妥協がないところですね。

    自分は「楽しく音楽が鳴っているから、まあ良いか」になってしまうので、大変刺激になります。

    byパグ太郎 at2018-03-04 08:57

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする