パグ太郎
パグ太郎
クラシック中心に聴いています。オーディオは手段と考えてはいるものの、気がつくと手段の魔力に取り付かれてしまうことも多く、日々修行をしております。

マイルーム

パグ太郎の部屋
パグ太郎の部屋
持ち家(戸建) / リビング兼用 / その他 / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
Phileweb登録後1年、気が付くとスピーカー導入していました(2018/6)。所有製品はHRS130ですが、製品DBに登録がないので、一番近いもので代替しています。 10数年愛用したアン…
所有製品
  • スピーカーシステム
    GERMAN PHYSIKS HRS120 Carbon
  • プリメインアンプ
    OCTAVE V110SE
  • ハードラック
    QUADRASPIRE QAVM
  • RCA/BNCオーディオケーブル
    KIMBER KABLE KS-1020
  • 電源ケーブル

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

パリの悲報を受け、失われた千年の時を振り返る音楽は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月16日

朝のTV画面に信じられない映像が流れてきました。パリのノートルダム大聖堂が炎を上げて燃えている、尖塔が崩れ落ちるという目を覆いたくなるような姿です。あの薔薇窓のステンドグラスも、パイプオルガンも、聖母の彫像も、全て失われてしまったに違いないということを受け止めきれずに、呆然と繰り返し流れる映像を眺めていました。

尖塔の焼け落ちる様子は、ニューヨークのツィンタワーの崩落の映像と重なり、既視感のようなものを覚えます。人間の経済活動の成果の象徴も、文化・宗教的達成の一つの頂点も、人の持っている力の大きさを示すものでもあり、それを一瞬にして失ってしまう愚かさ、儚さを露呈させるものでもあるのかもしれません。

初めてあの聖堂の大空間に足を踏み入れた時の、ステンドグラスの美しさと、流れてきたバッハのオルガン曲に圧倒された思い出の個人的感傷にどっぷりつかりながら、今日一日を過ごすことになりそうです。

こんな日に聴くとすれば、これでしょうか。
(薔薇窓の光を受けている、この彫像は救出されたのでしょうか?)

聖堂の創建当時から続く、ということは千年近い歴史を持つ合唱団、パリ・ノートルダム大聖堂聖歌隊のこのCD。ノートル・ダム、つまり聖母に捧げられた教会に相応しい、就寝前の日課の終わりに聖母マリア=天上の女王に捧げる賛歌『サルウェ・レジーナ(天の女王にあいさつを)』がテーマです。この祈祷文による様々な楽曲を、11世紀のグレゴリオ聖歌から、プーランク、今世紀の作曲家に至る長い時の流れを通じて体験することができます。そして、あのオルガンの壮大な響きと、二部構成の合唱団の呼びかけ合いが、聖堂の大空間に鳴り渡る様子が再現されています。
(ノートルダムのミサの様子。二列になって対面している青い服が聖歌隊)

今宵は、この音をあの場で生で聴くということは、永遠にできなくなってしまったという事実を反芻しつつ、千年の歴史を振り返ることにしたいと思います。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. パグ太郎さん

    大変な火事でした。
    そんな中、今日の午後(16日)にロンドンで配布されたEvening Standardの表紙は「Maracle of Notre-Dame」。

    尖塔と天井の3分の2が崩落したものの、ファサードと双塔は無傷で多くの歴史的至宝も無事だったようです。運べるものは市庁舎に運び出されていました。
    私が写真と文面で確認した限りでは、
    〇オルガンは無傷
    〇薔薇窓は、至近の天井が崩落したものの無事
    〇聖母とキリストの彫像も多くの崩落物に囲まれながらも無事

    マクロン大統領は再建を約束、既に3億ユーロ以上の寄付金が集まっているようです。

    byのびー at2019-04-17 06:04

  2. のびーさん

    レス有難うございます。被害状況を知るのが怖くて、ネットなど敢えて見ていませんでした。お知らせ頂き、奇跡だと思いました。日記で言及した作品が3つとも生き延びるとは、願いが通じた思いです。復旧には時間を要するでしょうが、また100年くらいかけて再建するのも、それはそれで良いのかなと。でもマクロンはもっと早い事を言っている様ですね。

    お知らせ頂き本当に有難うございました!

    byパグ太郎 at2019-04-17 07:33

  3. パグ太郎さん、おはようございます~♪

    音楽的にも歴史的にも貴重な財産が大変なことになってしまいましたね(泣)

    マレの「セント・ジュヌヴィエーヴの鐘」(クイケン盤、'70)を引っ張り出して聴いていますが、尖塔のレクイエムに聴こえてなりません。

    ジュヌヴィエーヴ修道院は無くなってしまったけど、ノートルダム大聖堂よ永遠に!!!

    byspcjpnorg at2019-04-17 08:44

  4. spcjpnorgさん

    レス有難うございます。
    被害状況が明らかになって来て、再建の希望が見えてきた気がしますね。中央祭壇が残っている映像を見て本当に驚きました。
    ジュヌヴィエーヴ修道院は、政治的/人為的破壊活動でしたので、あれに比べれば今回の件は、そういう意味でも救いがあるのかもしれません。

    byパグ太郎 at2019-04-17 20:10

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする