Tada-Min
Tada-Min
オーディオ好きの年金生活者

マイルーム

オーディオシステム
オーディオシステム
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
新ベッドルームのオーディオシステム構成 音源 : LPまたはCDから16bitまたは24bitでリッピングしたAACまたはAIFFファイル・ iTunesで購入したファイル・某サイトからダウンロ…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

RCAケーブルにも音の焦点

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年08月02日

ソース:Mac Pro 2008, DELL Inspiron 545 Core2Duo で LP, CD を24bit, 96kHzのハイレゾリッピングした音楽ファイル(主にAIFF形式、その他も)を Mac mini 2014 の外付けHDDに保存

再生装置:Mac miniから AirMac Express (第2世代)に有線で流し、BELDEN88760のステレオピンジャック・RCAピンのコード(1.5m)を経由してBoseの Acoustic Wave Music System II (大型ラジカセのようなセット)に繋いで。

このBoseのセットはCD、ラジオ、アンプ、スピーカ-が一体になっていて、直接スピーカーに繋ぐことは出来ません。アンプを介さないとBose音響システムとして成り立たないです。
再生環境を改善していくにつれて、音がキンキンとキツくなり、また高音の歪みが耳について長時間聴いていると耳が痛くなり、どうしたものかと悩んでおりました。
PopPulseのDAC WM8741を使えば少なくとも高音の歪みは解消されて、音の品位が上がる筈と考えてこれを購入しましたが、更に高音が突出して低音が全く出ない。仕方がないので部屋の音響特性をスマホで測って音声出力をイコライズして聴いていました。
しかし如何にイコライズしても楽器の基音が出ず倍音のみしか聴こえずフラストレーションが溜まりました。WM8741は別室の再生装置で活かすことにし、DACをAirMac Expressに戻しました。
イコライズは止めても楽器の基音はしっかり聴こえました。ここでハタと「音の焦点」のことを思い出し、スピーカーケーブルに「音の焦点」が有るのならば同じアナログのRCAケーブルにも有るのでは?と考えました。
BELDEN88760のメス・オスRCAケーブル(1.5m)を使って延長して合計3.0mにして聴いてみました。高音が抑えられ大分聴き易くなりましたが、あまりに音が温順しくなり過ぎ物足りなく感じ、すぐ元に戻してしまいました。
更に「音の焦点」を勉強したらこれこそが正に「音の焦点」の現象ではないかと思い、再度 RCAケーブルを延長して各種の演奏特に女性ボーカルを聴きこみました。広いホールでの山崎ハコのライブ、痛々しい彼女が一生懸命にギターを弾きながら壇上で歌っているのを最前席で聴いているようです。
「イヨ」と声をかけます。この生々しさ「音の焦点」に出会ったようです。更に1.5m延長したら音が全く出ませんでした。
今の感じでは2〜3m辺りに正確な「音の焦点」が有るようです。次は1.0mのメス・オスRCAケーブルを購入して実験してみます。
結果次第では1.2m,1.3m1.4mのケーブルが欲しくなりそうです。AirMac Expressは想像以上に優れたDACであると痛感しました。
AirMac Expressの限界が云々とブログに載っているのを見て歪みと思ってしまったのです。どんな装置でも使いこなしひとつですね。以上報告を終わります。

次回の日記→

←前回の記事

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする