Tada-Min
Tada-Min
オーディオ好きの年金生活者

マイルーム

オーディオシステム
オーディオシステム
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
新ベッドルームのオーディオシステム構成 音源 : LPまたはCDから16bitまたは24bitでリッピングしたAACまたはAIFFファイル・ iTunesで購入したファイル・某サイトからダウンロ…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

銅箔シールドのアースループについてVer.2

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月07日

「PCで音楽」というサイトのアースループ対策のページをヒントにさせて頂きました。著者様どうも有り難う御座いました。

テーマのアースループは二通り有ります。
異なるケーブルの銅箔シールド同士が接触してアースとの間に出来るショートアースループ。
もう一つは単一のケーブルの銅箔シールドが接触する事による自己ループが有ります。
1点アース機器以外は全て片側アースです。

使用した絶縁テープは「日東 アセテート粘着テープ NO.5 19mmX20m」を使いました。
銅箔同士が接触しないように電源ケーブルと信号ケーブル全体に巻きました。

PC電源ケーブル、ディスプレイ電源ケーブルと信号ケーブル、DAC電源ケーブル、HUB電源ケーブルに巻きました。
作業には3時間ほど掛かりました。



STP LAN ケーブルは原則両側アースですが、他の全てのケーブルは帯電気の流れを考えた片側アースです。
多少この流れ通りでない所も有りますが将来の検討課題です。

電源ケーブルは銅箔にハンダ付けしたアース線を電源タップ周りのアース端子または電源トランス周りのアース端子へ



USBケーブルとビデオ信号ケーブルは当初は電源ケーブルと同じアースの取り方でしたが、改良後は銅箔を端子に少しかかるように巻きつけてアースをしています。


導電性の糊の耐久性にやや難が有る。

当初はアースループを考慮しなくて両側アースにしてしまった箇所が数カ所有りましたが、全て片側アースに直して有ります。

次の画像に遊んでいるグリーンのアース線が見えますが、その名残りです。



RCAケーブルBELDEN88760は内部でアルミ箔がシールドしていますが延長部分の端子むき出し箇所で L、R を一緒に銅箔で巻いてアースループの断面積を少なくしています。


出てきた音は高音の歪み、濁りがやや減り、透明感が増し、残響音が増え続く感じになりました。
音の帯域バランスはやや低音寄りに、フォルテシモのうるささも減り全体的聴きやすくなった。

金額的には何と1,000円に満たない音質向上策でした。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Tada-Minさん、こんばんは。

    私もアースの取り方にはこだわりがあるので、今回の日記の内容には興味があります。
    しかし残念ながら、この文章だけでは具体的な内容が掴めません。
    (私だけかもしれませんが。)

    RCAケーブル内のGNDを兼ねたシールドは片両端のまま?
    もしかしてバランスケーブルの事?
    長いスピーカーケーブルの外来ノイズ防御も?

    出来ますれば、
    システムの全景写真。
    アースの状態がわかる機器間の結線図。
    銅シールドと絶縁を施したケーブルの写真。
    以上を本文に追加して頂ければ幸いです。

    その後に改めて質問をさせて頂きます!

    byCENYA at2018-05-07 21:43

  2. CENYA さんへ
    本記事に興味を持ってくれて有り難うございます。
    ここに書いてある音質向上作は単独に実行してもすぐ効果が出るというものではないです。
    私の記事「音質向上が止まらない!!! リッピングが終わらない!!!」は音質向上作を実施順に挙げたものですが、重要さ順ではありません。
    ここまでやれば音質向上の為良かれと思った事は何をやっても良い結果が出ます。
    今日から暫くは新着3台目のリッピングPCと新着100Vアイソレーショントランスの設置と配線周りの絶縁テープ巻きに取り掛かります。
    オーディオシステム図は最近の改良点は入っていませんが既にアップ済みです。
    その他の点は手が空き次第対応予定です。

    byTada-Min at2018-05-08 08:02

  3. Tada-Minさん

    何だか噛み合わないな(笑)と思いつつ、過去の日記のどこかでアップされた
    であろう接続図を探しました。
    富士山登頂記念の日記に貼付されていたのですね。
    登頂日記と接続図を睨めっこした時にやっと全てを理解しました。
    これは私のレスがズレていました、申し訳ございませんでした。

    byCENYA at2018-05-09 07:17

  4. CENYA さんへ

    『長いスピーカーケーブルの外来ノイズ防御も?』 は一度銅箔テープでシールドしましたが高音が出なくなるだけで、その他の音の品位は全く変化が無かったので剥ぎ取りました。
    これが大変でしたなんと1日半掛かりました。あとのベタベタも大変でした。
    スピーカーケーブル周りのケーブルをシールドすれば良いし、BELDEN 8473 はツィストしてあるので良いとしました。

    byTada-Min at2018-05-09 10:29

  5. Tada-Minさん、こんばんは。

    写真をUPして下さったのですね、ありがとうございます。(笑)
    凄く伝わりました。
    やり方は違うのですが、私も同じ効果の事を実行していますので
    理解できます。良いと思います。

    1点だけお願いします。
    今すぐにコンセント直近の銅テープは剥がして下さい!
    ちょっとしたキッカケで接触通電してしまい、感電もしくは火事になりそうです。
    超危険です!!!
    シールドからの最終アース接続は被覆付きのIV線とかでやった方が安全だと思います。

    byCENYA at2018-05-09 20:14

  6. やはり 危ないですね!


    電源タップ周りは銅箔テープにアース線をハンダ付けしてタップのネジに落とそうと当初は計画していましたが、他の部分では銅箔同士を接触させてアースを取っていました。その流れでこうなってしまいました。
    まあ取り敢えずの処置でそのうち直そうとタップ周りではこのようにしてしまいました。
    CENYA さんの有り難いご指摘で早速アース線でアースを取ります。

    あと電源ケーブルのシールドの件ですがCENYAさんとは若干見解が違います。

    電源ケーブルのシールドは必要・不要? やっていればどのように? その効果は如何に? などの日記があったら良いと思います。問題点があまりに詰まっていないな?

    byTada-Min at2018-05-10 08:12

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする