Tada-Min
Tada-Min
オーディオ好きの年金生活者

マイルーム

オーディオシステム
オーディオシステム
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
新ベッドルームのオーディオシステム構成 音源 : LPまたはCDから16bitまたは24bitでリッピングしたAACまたはAIFFファイル・ iTunesで購入したファイル・某サイトからダウンロ…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

46年目の真実

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年06月22日

1972年の夏休み後、友人が作った完成品のLUXKIT A3500 KT88 三結PP を部品代ぐらいの50,000円で譲って貰った。


秋ごろKT88のスペアセットを買いに秋葉原に行き「木村無線」?でKT88の4本セットを見つけ店員にこれはペアチューブの2セットか?と尋ねたらGECのは同じロットだったらペアで無くとも十分バランスが取れるとの回答。

当時は真空管の知識も乏しく、言うがままを信じて大枚2万円を払って衝動買いしてしまった。
後で思ったが、違う店でペアチューブを探せば良かったと何度も悔やまれた。

たまにA3500を引っ張り出して聴いているぐらいで、長期間聴いていた訳では無かったので、当然故障もしなかった。

DCバランスは時々やった方が良いとの友人のアドバイスが有ったが、46年間1度もやらなかった。特にバランスズレの歪みは感じなかった。

200Vトランス、100Vアイソレーショントランスを導入後 thomann S-75mk2 と比較試聴したら初めて 音の品位はA3500が勝るが歪み感は S-75mk2 がやや勝る結果が出てしまった。

取り敢えず現状のままでDCバランスを調整した。Lチャンネルは8〜9Vとあまり狂って無かったが、Rチャンネルは8〜10Vと大幅に狂っていた。

これを7.8〜8.2V内に収める事が出来たが、RチャンネルのDCバランスのボリュームが大幅に左に偏ってしまった。不良はボリュームか真空管か? まだ検証していない。

DCバランスの調整、真空管と部品の劣化をネットでいろいろ調べてみた。
ペアチューブはKT88に限って言えば特に必要は無い。
ペアチューブでもいろいろな動作条件で一致している訳では無い。
また最初は動作条件が一致していても真空管の経年劣化で動作点がずれて、其々ずれる量と方向も違うのでDCバランスを再調節しなければならない。

ペアの判定に使う真空管試験機を使わなくてもDCバランスボリュームを中点にしておいて1本の真空管を刺して残りの3本の中からB-P 間の電圧降下の差が少なくなるように選ぶ。残りのペアは自動的に決まる。問題は両ペアの電圧降下の差の兼ね合いになる。

GEC KT88 4本セットはオークションで15万円ぐらいが相場で予備に買おうとしても手が出ない。

来週はメンテナンスの部品が揃うので44年振りに真空管交換の予定です。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Tada-Minさん、今晩は、

    不良は多分ヴォリュームでしょうね。
    木村無線、無くなっちゃいましたね。
    まだ残っているのは、海神無線だけ。
    ペアチューブは、あればある方がよいですが、あまり気にしない方が良いかと。
    友人から頂いたアンプ、44年振りの復活、よくなるといいですね。

    私の手持ちは、2A3P.P.と300B P.P.しか残っていません。
    若い頃、どこへ行ったか分からないものや、友人が持って行って戻って来ないものも。
    特に2A3シングルは、いい音を醸し出していた。
    6F6オールメタルチューブは、見栄えが良かったのを思い出す。

    BBより

    byブルースブラザース at2018-06-22 18:34

  2. ブルース ブラザーズ さん お早うございます。
    早速のレス有り難うございます。

    製作者の友人も亡くなって真空管アンプについて教えて頂ける方が居なくなってしまいました。

    真空管アンプについてお詳しいと思いますので、早速ですが教えて頂けるでしょうか?

    44年以上経ったGECの真空管使用のA3500 KT88 三結PP アンプのDCバランス調整において、30分以上かけて入念に追い込んで調整するのですが、DCバランスボリュームが中点よりかなりずれています。次の日点検してみると大分バランスが崩れています。

    新しいGEC?の真空管ではDCバランスボリュームはほぼ中点を指しています。
    音出しの感じでは以前感じていたRチャンネルの低音不足は感じませんでした。
    また点検してみるとどうなっているのやら?



    >>不良は多分ヴォリュームでしょうね。

    <<貴重なアドバイスいただきましたので、メンテナンスキットが届き次第やってみます。
    まだまだ完全復活には道が遠いです。

    2A3シングル 2A3P.P. 300B P.P. 三者とも良く話題に載るアンプですが聴いた事が無いので批評が出来ません。聴ける機会が有れば良いのですが?
    今欲しいのは トランスが上位機種の LUXKIT A3700II KT88 三結 PP なんですが中古を探すしか有りません。

    PCオーディオで、聴くジャンルはクラシック6割、ジャズ3割、ポピュラー1割です。
    クラシックは小編成のピアノソナタ、ギター、フルート、オーボエが特に好きです。

    これからもよろしくお願いします。


    byTada-Min at2018-06-23 09:26

  3. Tada-Minさん

    余計なお世話かも知れませんが
    電解コンデンサーは交換済みでしょうか?

    もし未だだとすると・・・いつ破裂してもおかしくない年数
    事故になる前の交換をお勧めします。

    byhelicats at2018-07-04 13:57

  4. helicats さん レス有り難うございまし。

    真空管アンプ関係の記事いつも読ませて頂いています。
    危ない電解コンデンサはB電源やC電源のコンデンサですか?
    膨らんでいる、いないの判断で無く予防的措置として取り替えた方が良いとの事ですね?
    もう一点教えて下さい。
    長年通電して無かった LUXKIT KMQ60 ですがDCバイアス、DCバランス関係その他メンテ用の部品を取り替えた直後は殆んどバランスが取れて無く適当な所で調整を諦めました。
    Rチャンネルは歪みで聴け無かったのですが2日3日と聴き込むうちに歪が無くなって来ました。
    聴感上は全く普通に聴けています。こんなの有りですか?
    まだアンプを開けて再点検はしてないです。

    byTada-Min at2018-07-04 14:30

  5. Tada-Minさん

    電解コンデンサが古くなると、正常に見えても僅かの隙間から中の電解液が漏れるようになります。
    破裂しなくても漏れた電解液が周辺の部品を痛めてしまいます。
    最長でも20年程度で交換した方が長持ちすると思います。
    耐圧50V以下の電圧の低いコンデンサーはより漏れ易いので更に短期間の交換を勧めます。
     ※ラグ配線だと部品を総替えすれば修復出来ますが、基板だと基板を痛めて難しくなる事が有ります。

    真空管アンプでしたら電解コンデンサはB電源とC電源程度で数は僅かだと思います。

    もし72年当時のコンデンサーならPCB入りかも?・・・健康の為にも早めの交換を
    【80年頃のコンデサーにはNON-PCBと書いて有りましたが!】

    >>Rチャンネルは歪みで聴け無かったのですが2日3日と聴き込むうちに歪が無くなって来ました。

    今一つ状況の把握が出来ませんが 真空管アンプで経時変化の大きいのは真空管その物です。
    安定するのには使い始めて10時間程度は掛かるかと。
    不良だとこの辺りでおかしくなります。
    それと精密な調整は電源投入後30分程度ウォーミングアップが必要です。
    この辺りが影響したかも知れません。

    後はヒーターが接触不良を起していなかったでしょうか。
    ヒーターが接触不良すると極端に特性が変わりますが、電流が大きいのでしばらく流すと解消する事が有ります。
    頻発するようでしたら真空管ソケットの交換になるかも?

    ペアの判定方法ですが
    出力トランスのP1とP2でDC抵抗が違うと思います。
    昔この方法で調整出来ないかとやって見ましたが無理が有りました。
    電流計を入れるか・数Ωの抵抗を入れるしか無いと思います。
    拙宅では出力管のソケットとプラグを用意してPのみ抵抗を入れ・他は直結にしたアダプターを作って調整しています。

    byhelicats at2018-07-04 17:32

  6. 早速のレス 有り難うございます。

    じっくり読んで参考にしたいと思います。
    どうもありがとうございます。

    byTada-Min at2018-07-04 21:08

  7. helicat さん 大変参考になりました。
    早速電解コンデンサを交換する計画を立ててやってみようと思います。
    またマニュアルと違う調整も教わった記憶が有りますが研究してみようと思っています。
    PhileWebでやっと有益なアドバイスをしてくれる方に出会いました。これからもよろしくお願いいたします。

    byTada-Min at2018-07-05 06:10

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする