Tada-Min
Tada-Min
オーディオ好きの年金生活者

マイルーム

音の焦点実験システム
音の焦点実験システム
持ち家(戸建) / その他 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
再生系のオーディオシステム構成 音源 : CDから16bit、 LPからは24bitでリッピングしたAACまたはAIFFファイル・ iTunes Store で購入したファイル・e-ONKYO(…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

真空管アンプのヒューズ研究

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月28日

真空管アンプのヒューズについて研究しました。昔からこの件は気になっていました。
ヒューズ内をリード線で直結して聴いて見ました。音に透明感が出て、音場が開け、元気な音になりました。もう元には戻れません。
しかしながらこのまま使うのは抵抗が有ります。万一過電流が流れて真空管アンプ内が全て焼損する恐れが有ります。
ヒューズの代わりになる物を探しました。ついでにAC電源入り切り時のスパークに強い電源スイッチも探しました。


上記の Atlas 社 サーキット・プロテクタ 『ハイグレード・オーディオ用 完全電磁式超小型 HG-IBP-1』はスパークには金メッキより強い銀メッキであるが、接点部分が密閉式でない為に酸化する。口コミを調べても良い評判は有りませんでした。スパークも減っているとは言えない。接点が真っ黒になる。

次はスパークそのものの対策を調べました。物理的にスパークの量と強さを減らす方法として
1.スパークキラー AU1201 等をスイッチと平行、電源トランスの入力側に平行に計2個配置
2.電源スイッチをLとNの2回路入り切りにし同時に入り切りする。まだやってません。

ヒューズの代わりになるものはすぐ見つかりました。


この製品は一種のバイメタルですが、抵抗値が実測値で0.01Ω以下できわめて優秀です。オーディオ用ヒューズと比べ、抵抗値自体はそれほど変わらないかも知れませんが、音質的にはヒューズに遙かに勝るもので、もはやヒューズを使用する気にはなれません。
今まで線が細かったり、もやが掛かった音がすっきりと逞しい低歪みの音に生まれ変わりました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは。
    私も日幸電気サーキットプロテクターを愛用しています。
    スイッチとして使わなければ接点が黒くなることはありません。
    音の変化は?です(笑
    IDECの製品はヒューズソケットと取り換えられるようですので使ってみようと思っています。紹介ありがとうございます。

    byマイペース at2018-10-29 15:22

  2. レス 有り難う御座います。

    >>IDECの製品はヒューズソケットと取り換えられるようですので使ってみようと思っています。
    <<ヒューズホルダーより数ミリ大きので大きさ調整しているうちに抜けなくなって焦りましたが、なんとか出来ました。
    あと容量(A)の決定ですが仕様書に何Aで何秒持つかのグラフを見て下さい。
    ヒューズとはちょっと特性が違います。
    では素晴らしい音が出る事を。

    byTada-Min at2018-10-29 17:47

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする