Tada-Min
Tada-Min
オーディオ好きの年金生活者

マイルーム

オーディオシステム
オーディオシステム
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
新ベッドルームのオーディオシステム構成 音源 : LPまたはCDから16bitまたは24bitでリッピングしたAACまたはAIFFファイル・ iTunesで購入したファイル・某サイトからダウンロ…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

スーパーRCAケーブル

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月12日

ここ数ヶ月はRCAケーブルの長さは3.0mを維持していたが、RCAケーブルはシールドされているとは言え、微弱な音声信号を送るので長い程ノイズの影響を受けやすい筈と思い短くする事を決断しました。

オス・オス中継プラグを購入して手持ちのRCA延長ケーブル2.0m 1.495m 75cm を繋いて聴き慣れた曲を聴いたら、以前は3.0mを超えないと音の焦点効果を感じられなかったが、それぞれのケーブルにそれなりの音の焦点効果を感じました。

しかし現在の焦点効果と比べてそれ程大きく隔たっている訳では無い。スピーカーケーブルを数cm切ればポイントに到達しそう。

手持ちの BELDEN 88760 でセミバランス結線、黒繋がない結線の1.47mのケーブル2本を作りスピーカーケーブルを切りながら比較試聴中です。
ケーブルの結線でスピーカーを新調したような劇的な変化を体験したのは初めてです。
アンバランス接続は論外で、どちらの接続にしようか嬉しい悩みどころです。

追記:黒繋がない結線は帯域バランスが高音寄りで、ノイズが溜まってくるせいか強奏時に特に高音が歪んできます。この傾向はアンバランス結線と同じです。セミバランス結線は高音が突出せず、中音寄りの豊かで広がりの有るバランスです。
現在スピーカーケーブルは 10mm×3回=3.0cm切り詰め4.83mです。度重なる実践で RCAケーブル50cm=スピーカーケーブル1cm(10mm) が経験値として定着しつつあります。
なおノイズを低減させる電源・電源ケーブル・そのシールドについては私の別『日記』をご覧下さい。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Tada-Min様
     BELDEN 88760 のアンバランス結線・セミバランス結線・黒繋がない結線は、具体的にどのような結線でしょうか?

    byPipesmoker at2018-10-14 16:30

  2. ベルデン88760 は二本の一芯ケーブルです。赤線と黒線とそれを覆うアルミ箔とシールド線。

    アンバランス結線は最も一般的な結線法で赤線をRCAピンのプラスに、黒線とシールド線を共捻してRCAピンのマイナスに。
    セミバランス結線は上記のシールド線の片方を繋がない。どちらが良いか聴感上で決める。
    黒繋がない結線は文字通り黒線は繋がないで赤線はRCAピンのプラスに、シールド線はRCAピンのマイナスに繋ぐ。

    以下は私見です。

    アンバランス結線は黒線とシールドで信号・ノイズのループが出来てしまう。
    セミバランス結線は上記のループが出来なくてその上ノイズは逃がす。
    黒繋がない結線は使っていない黒線の静電容量が音を悪くし、シールド線それ自体はシールドされずノイズの影響を受けしまう。

    音の良さは セミバランス結線>黒繋がない結線>>アンバランス結線

    byTada-Min at2018-10-14 17:21

  3. Pipesmoker さんへ

    RCAケーブルのセミバランス出来そうですか?
    自作出来なければ作ってあげますよ。
    この際ですから1.5mにすればノイズを受けませんよ。

    byTada-Min at2018-10-16 17:40

  4. Tada-Min様

     ご提案ありがとうございます。
     ネットで調べたら、88760のRCAケーブル作成は、難しい部類に入るということを見つけておりまして、躊躇しておりました。
     ところで、DAC-プリアンプ間にも88760RCAケーブルが2mあるのですが、これもセミバランスの対象でしょうか?
     今のところ、DAC-プリアンプ間に2m、プリ-パワー間に1.5+1.0+0.5=3mあります。

    byPipesmoker at2018-10-19 12:34

  5. Pipesmoker さんへ

    >>今のところ、DAC-プリアンプ間に2m、プリ-パワー間に1.5+1.0+0.5=3mあります。
    <<プリ-パワー間は直結に戻せますよね?
    今までの私の経験則から3/0.5=6 なのでスピーカーケーブルを6cmほど切れば音の焦点が出ると思います。

    なかなかの冒険ですね。
    この上でDAC-プリアンプ間をセミバランス接続の 0.5m か1.0m で繋いでRCAケーブルによる音の焦点効果を全て失くすというプランはどうでしょうか?

    不要なRCAケーブルはヤフオクでプロケーブルで買った価格から500円引きぐらいで売れます。

    byTada-Min at2018-10-19 14:48

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする