Tada-Min
Tada-Min
オーディオ好きの年金生活者

マイルーム

音の焦点実験システム
音の焦点実験システム
持ち家(戸建) / その他 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
再生系のオーディオシステム構成 音源 : LPまたはCDから16bitまたは24bitでリッピングしたAACまたはAIFFファイル・ iTunesで購入したファイル・某サイトからダウンロードした…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

トーンコントロールと音の焦点

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月17日

トーンコントロールと音の焦点

次から次へと高額機器を替え、高額ケーブルを替えても満足な音が出ないオーディオ初心者の方々のためにこの日記を書きました。

このような「オーディオ地獄」に堕ちないように私が実践している『超ローコスト』の機器調整法をご紹介します。

大雑把に言うと音の帯域バランスをトーンコントロールを使わずに「音の焦点」で整え、アンプとスピーカーの能力を極限まで絞り出す方法です。
スピーカー内の低音・中音・高音のアッテネーターを調節する必要は無し。ましてや纏めるのが難しいマルチチャンネルアンプで低音・中音・高音の帯域バランスを調節する必要も有りません。
使う機器は全て中級機で充分です。

パワーアンプ・スピーカーケーブル・スピーカー

この3機器の組み合わせの『相性』をオーディオ雑誌、オーディオ評論家、オーディオショップ、オーディオフレンド、口コミ等の意見を参考に選んでいると思いますが、これらの組み合わせたるや天文学的な数になるのは明らかです。

続く

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする