Tada-Min
Tada-Min
オーディオ好きの年金生活者

マイルーム

音の焦点実験システム
音の焦点実験システム
持ち家(戸建) / その他 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
再生系のオーディオシステム構成 音源 : CDから16bit、 LPからは24bitでリッピングしたAACまたはAIFFファイル・ iTunes Store で購入したファイル・e-ONKYO(…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

マルチトランスシステム

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月29日

マルチトランスシステム
1機器1電源を改称して「マルチトランスシステム」と命名します。

またまた凄い進展が有ったのでご報告します。

現在使用機器の Mac mini, Display, WM8741(DAC), A3700 の電源として A3700 は単相200V単巻コンセント16トランスに直に、Display と WM8741 は一つのアイソレーショントランスに、Mac mini は単独で一つのアイソレーショントランスに、更に二つのアイソレーショントランスはコンセント16トランスに繋いである。

Mac mini と (Display, WM8741) は電源がアイソレートされているのでノイズ的に問題なし。
A3700 がノイズを出しても隣がアイソレーショントランスなので同様に問題なし。

Display と WM8741 は電源が同じだが信号的には繋がっていないので、此れでシステムは完成と思われた。
しかし念の為に WM8741 もアイソレートしてみた。

録音系のアイソレーショントランスを転がして再生系のWM8741を繋ぎました。
此れで完全に1機器1電源になった訳です。

大した変化は無いだろうと予想していたが、暗に反して大変化が起こってしまった。

感じたままを書き連ねました。

視聴したレコード
Haydn String Quartet LERCHEN, etc
Vienna Konzerthaus Quartet, Amadeus Quartet

立体的
存在感
溢れる音
広がる音
のびやかな音
つきささらない滑らかな高音
混濁感無し
明快
左右の分離良し
アンサンブルが其処にいるよう

Famouse Violin Pieces
Arthur Grumiaux, Henryk Szeryng

高音のいやみが無い
すすり泣く様なバイオリン
心の表情が豊か
音色の変化が凄い
寒気がする
震える
音の響きの広がりが脅威、残響も

またまた2段上の音に成ってしまいました。

感想
信号的には繋がっていないが電源が同じ機器は如何に相互に悪影響を及ぼして、その持てる力を発揮出来ていないかハッキリ実感出来た。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする