ケンウッド
ケンウッド
ダメなアンプ製作50年 いつか改心のアンプを、製作したいと思います。

マイルーム

ダメダメなアンプ製作
ダメダメなアンプ製作
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
いつか改心のアンプ製作出来ると信じて頑張っています。 知識も技術も伴いませんので、御指導宜しくお願いします。
所有製品
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    MARANTZ SA-11S1
  • プリメインアンプ
    LUXMAN L-507uX
  • スピーカーシステム
    DALI EPICON2

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

日記

いにしえの金田アンプ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年09月13日

最近、過去に作ったアンプを順番に聞いています。
いにしえの金田アンプを、35年ぶりに鳴らしてみました。

このアンプです。
プリアンプはアキュフェーズの2420を使いました。
いにしえの金田アンプは、AB級100Wタイプで、35年前に部品代で30万円
かかりました。
このアンプは、35年ぶりだと言うのに、何の問題もなく動作しました。
音の方は、線が少し細いのですが、ものすごい解像力で、音の広がり感がよく
音場が揺らぎません。出力段にも定電圧電源が入っていて、安定感があります。
アキュフェーズのA47と比べてみても解像度では負けていません。しかし、音の太さは、A47のほうが上で、メーカー製ですので、悪い録音でも上手く聞かせてくれます。でも、金田アンプは、楽器まで分解して聞かせてくれるぐらいの解像力です。

次回の日記→

←前回の記事

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする