takobozu
takobozu
buildrootを使って色々なボード用のディストリを作ってます。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

日記

buildrootな日々 サルの独り言日記

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年09月16日

独り言日記 イントロ

buildrootは、組込みLinuxのディストリビューションを自分で簡単につくることができる仕組みだ。最初に作ったのはbeaglebone green(BBG)用のmpd入りの完全にメモリ上で動くシステムだ。lightmpdと似たようなものだ。

buildrootに出会ったころのサルは(まあ、今でも似たようなもんだが)

  (1)コマンド打つのは好きだが、linuxはそんなに詳しいわけではない。
  (2)プログラムの経験もない。
  (3)英語は好きだが、達者ではない。

だったが、それでもほとんど独学だ。今では、raspberry pi(B,B+,2B),NanoPi-NEO(2),intel NUCなど様々なものを作成できる。

最近は、NanoPi-NEO=NanoPi-NEO2を使ったlightmpdでお馴染みのイーサネット分離のシステムを作って遊んでいる。

これから、少しずつだが、rpi2Bを例にしてbuildrootを使って完全にメモリ上で動くシステムを作る過程をブツブツとつぶやいていくことにする。
このつぶやきが誰かの役に立てれば幸いである。

サル

次回の日記→

←前回の記事

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする