takobozu
takobozu
buildrootを使って色々なボード用のディストリを作ってます。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気にいられユーザー

日記

夢の共演 ArchphileとpiCoreでpiped pcm audio play

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年01月07日

今回は、前回作ったArchphile(フロントエンド、rpi3)はそのままに、piCoreをバックエンドrpiBに迎えて、夢の共演を行った。
yungさんのメモリ再生のときに触ったきり(しかもその時はx86_64のtinycore)でpiCoreを触るのは今回がはじめて。とにかく音がでるまで悪戦苦闘した。以下に簡単にではあるがやったことを書いておく。
今回は、このサイトにお世話になった。

http://119.245.150.187/endive/blosxom.cgi/audio_diary/20180103a.htm

非常に詳しく書いてくださっているので適宜参照してほしい。





ちょっと見えにくいかもしれないが。

rpiB用も未だにサポートしてくれているpiCore。癖はあるがメモリ上ですべて動くシステムだから電源ぶち切りもOK。色々勉強になる。upnpgwのときはプロキシやネットワークの勉強になったが、まだまだ精進が必要だ。

あと、piCoreはsctpがだめだ。kernelに含まれていない可能性もある。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. takobouzuさん

    はじめまして
    この記事を参考にrpiB piCoreにUSB DDCで音だしすることができました。
    有用な情報ありがとうございました。

    bymlj at2018-01-11 20:29

  2. mljさん はじめまして。
    駄文を読んでいただきありがとうございます。
    好き勝手なことばかり書いてますが、お時間があればまた覗いてやってください。

    bytakobozu at2018-01-11 20:33

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする