yhh
yhh
団塊世代のオーディオ愛好者

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

スピーカー改造終了 その後

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月17日


 4月30日に投稿していました、”自作スピーカー改造終了”のその後を投稿します。

 改造終了後、聞き始めました。低域、中域、高域の各パワーアンプのレベル調整が終わり、音楽の再生を始めました。このシステムは中域のユニットが6Ωの為シリーズ接続で12Ωとしていました。

 パークオーディオのホームページを閲覧していましたら、複数スピーカーの接続に関し、色々出ていまして、低インピーダンスユニットの接続法について、シリーズ接続するより、パラ接続で、インピーダンス整合用の抵抗を挿入したほうが音質的に良い との事が出ていました。

 早速その情報どうり、シリーズ接続をパラ接続に変更し、インピーダンス整合用として無誘導抵抗1Ω10Wをシリパラ接続し、20W1Ωとして接続替えを行いました。中域のインピーダンスを4Ωとすることで、低域ユニット8Ωパラ接続で4Ωとの整合がとれ、6dBパッシブ型チャンデバの道が開けます。

 各ユニットに関しては、低域は2本、中域も2本、高域は1本ですので、高域も2本にしようと(ただ2本にしたかっただけ)、外付けのツイターを増設しました。
ただツイターは2本ではなくスーパーツイーターとして設置しました。なんでもありの4wayとなりました。接続は、2.2μF、6dBのフィルターで接続しました。

 過ぎたるは及ばざるが如しで、何を考えたか2.2μFのフィルムコンデンサー1本で事足りたのですが、2.2μF4本シリパラ接続2.2μFにしてしまいました。 お笑いください。

 これで全て終了です。あとは何も考えず、音楽を聴くのみです。

 yhh

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする