yhh
yhh
団塊世代のオーディオ愛好者

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

パッシブ型チャンデバ 6dB

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年06月02日


パッシブ型チャンデバ 6dB 本組み立てが終わりました。
クロスオーバーは、600HZ、7000HZ ですが、コンデンサー値がぴったりといかないので前後しています。

 C・R 類は、アムトランス社製を主に使用しました。
音声信号の減衰は、ほとんど感じられません。アクティブ型とほとんど同じです。

 組みあがり後すぐに試聴したところ、満足のいく音質でした。高域の伸び、繊細さ、余韻等、良く出ています。

 予想以上の出来でした。

 yhh

 

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. yhhさん、

    パッシブ型チャンデバ 6dB、完成おめでとうございます。
    試聴結果も上々ということなのでこれまで苦労されたことが報われましたね。

    なにはともあれ、ゆっくり音楽を聴きながら勝利の余韻にひたってくださいませ。

    byK&K at2018-06-03 00:28

  2. K&K さん、今晩は。

    いつも有難うございます。

     前回の12dB型では、ご指摘いただきました様に、音声信号の減衰が大きくうまく行きませんでした。やはり12dBでのパッシブ型は無理と判断し、6dB型に鞍替えしました。12dB型では、中域での音声信号系統に、一段目に18KΩ 2段目に24KΩの抵抗が入っていましたので、この抵抗が減衰の原因かと思っています。

     6dB型では、低域、中域共に、1KΩ1個です。やはりこの抵抗値の差は大きかったようです。コンデンサーも容量を調節するため複数個パラ接続で調節しています。

     スピーカーですが、中域を6Ωパラにしましたので、3Ωとなりました。その為フィリップのLHH-A700では対応出来なくなりました。3Ωスピーカーに対応するため、中域のアンプをKT-88シングルに替えました。このアンプは入力インピーダンスが300KΩ、出力トランスが3.2Ωからですので使えました。

     しばらくそのまま使いましたが、こころもち、出力トランスが僅かですが熱を持ちましたので、10W-1Ωの無誘導抵抗をパラ0.5Ωとして3.5Ωとして聞いています。

     結果ですが、ベリンガーのチャンデバとしか比較ができませんが再生音全体の解像感が増したように感じています。

     特に高域の解像度が上がり、バックで演奏されている弱音楽器の存在が分かるようになりました。音楽の理解に影響は少ないかとは思いますが、オーディオを趣味とする者にはうれしい限りです。

     現在は満足していますが、聞きなれると又どこかを弄り始めるかもしれません。

     これからも色々とご助言をお願いします。

    有難うございます。

     yhh

     
     

    byyhh at2018-06-03 01:12

  3. yhhさん、

    ちょっと「余計なお世話」になってしまうかもしれませんが…

    LHH-A700は仕様上はそんなに大きな出力ではないようですが、電流供給能力に優れた電源を持ったしっかりしたアンプのように見受けられます。
    中域のスピーカーが3Ωだとはいえ、低域も高域もないわけですからアンプにとって負荷が重すぎたりドライブ能力が不足することはないように思えます。

    KT-88シングルアンプと比較して聴感上心地よく聴ける方を選べばいいような気がします。
    KT-88の方も同様の理由で、シリーズの抵抗は不要ではないかと思うのですが…

    確かに仕様上は逸脱した使い方になるので自己責任になってしまうかもしれませんが、フルレンジで使うわけではないので理屈上はアンプの負荷がそれほど重いとは考えにくいです。

    byK&K at2018-06-03 15:29

  4.  K&Kさん、今晩は。

     早速のアドバイス有難うございます。

     アンプに関して、少々用心しすぎていました。
    KT88シングルは、出力トランスが有りますので、大丈夫とは思っていましたが、用心しすぎました。スピーカーに”抵抗器”を入れるのは抵抗が有りましたので外してみます。

     LHH-A700は再度比較し、様子を見ます。比較して音質的に良いほうでセットしてみます。

     もちろん自己責任で行います。

     yhh


     

     

    byyhh at2018-06-03 21:47

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする