yhh
yhh
団塊世代のオーディオ愛好者

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

部品購入

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年07月21日


 アンプ用部品を購入してしまいました。
今まで、作ろうか、作るまいかと迷っていましたが、作ることにしました。
作らないと何時まで経っても同じ迷いが付きまといます。
 
 作るからには、一般市販品にはないスペックのアンプにします。
タンノイ スターリングTWWを30年近くメーカー標準のネットワークで聞いて来ました。

 今回は、スターリングを2WAY マルチドライブに変更するつもりです。
作るプリアンプは、フォノイコラーザー、2WAY チャンデバー付きです。
最初からスターリング2WAYマルチ専用として作ります。

 チャンネルデバイダーは、真空管プリアンプでのパッシブタイプは無理でしたのでカソードフォロアタイプで作ります。

 アッテネーターは23接点のローターリースイッチで自作を考えていましたが
前回作った時、それ程音質の向上は無く、又92個の抵抗器のハンダ付けの気力が続くか疑問でしたので、東京光音電波製の4CP-2508-Sを購入し、定インピーダンス接続で使います。 入力用ローターりスイッチは、セイデン社です。ヒューズは使いたくないのでサーキットブレーカーを使用します。

 電源平滑用のコンデンサー整流管は 6AX5GT を使いますので コンデンサーは10μF その後47μFで、6段のフイルターで整流します。

 音声信号系の抵抗器は、アムトランス AMRG フィルムコンデンサーは ASCです。

 電解コンデンサーは ニチコン です。
以上の部品は海神無線さんより購入しました。約七万円です。
電源ケーブル1本で10万だ、30万だ、50万だ という世界から見れば、部品代は安いですね。

 これで後戻りは出来ません。背水の陣です。
果たして満足に作れますか、一番の心配事です。

 yhh

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. yhhさん

    ついにプリアンプの製作を決意しましたか。

    作る時にROLL OFFをどの様に処理するか考えて置かないと後で苦労すると思います。
    後はTANNOYのネットワークは12dB/OCTなのでこれ以上の遮断特性でないと繋がりが難しくなるかと・・・同軸2Wayなので性能のぎりぎりの所で繋いでいるみたいです。

    電源には定電圧回路を導入する事をお勧めします。・・・音が別物くらい変わりますし 数十万の・・より確実に効果が出ます。

    電源ノイズ除去率は 入力ノイズに対して
    ・定電圧回路 ・・・・・・ 1/1000(-60dB)
    ・リップルフィルター・・・ 1/10(-20dB)
    程度は確保出来ます。

    メッセージでメールアドレスを教えて貰えれば回路図をお送り出来ます。
    プリ用なら1諭吉程度で部品の調達は出来ると思いますが製作にはそれなりの電気の知識が必要です。・・・電圧が高いので特に安全面で

    byhelicats at2018-07-21 18:43

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする