yhh
yhh
団塊世代のオーディオ愛好者

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

実体配線図とりあえず完了

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年08月21日

 実体配線図がとりあえず完了しました。
図面は5枚に分け作図しました

 回路図との再確認を行い、間違いなければこの配線図で制作を開始します。

 

 yhh

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. yhhさん、こんばんは。

    実態配線図を拝見しました。

    EQ回路しか見ていないので、この範囲だけでコメントさせていただきます。

    先ず、EQ入力部は一番ノイズを拾いやすいので、グリッド周りの配線を出来るだけ短くしたほうが良いと思います。(できればソケットへ直付け。)

    それから、初段のプレート抵抗の電源側と、カソードの接地側の間に50~100μF程度のケミコンを入れる必要があります。

    初段の出力信号の流れを追いかければ分かると思いますが、これがないと電源部のケミコンまで行って、また帰って来る長大なループになってしまいますよ。

    では、作成のほう頑張ってください。

    (できれば、もう少し図面の解像度を上げて頂ければ、ありがたいです。)

    byED at2018-08-21 22:56

  2. EDさん、今晩は。

    早速のメール有難うございます。
    実践に即したアドバイスを頂き感謝いたします。
     
     ”先ず、EQ入力部は一番ノイズを拾いやすいので、グリッド周り の配線を出来るだけ短くしたほうが良いと思います。(できれば ソケットへ直付け。)”


     実体配線図では平ラグに68Kを付け配線で初段グリッドに接続していますが、68kをグリッド端子に直付けし最短配線を検討します。

     ”それから、初段のプレート抵抗の電源側と、カソードの接地側 の間に50~100μF程度のケミコンを入れる必要があります。”


     この辺りの事がまだ十分に理解していません。
    信号の流れを確認してみます。理解したうえでコンデンサーによるパス回路を設けさせていただきます。


     有難うございます。

     これからも適宜投稿させて頂きます。

     よろしくお願いします。

     yhh

    byyhh at2018-08-22 00:08

  3. yhhさん

    AC回路はツイストを多用しているように見えます。

    ツイスト線を作る時は 一方をバイス,他方を充電ドリルで挟んで一気に巻き上げるとピッチも小さく 簡単に作れます。
    ピッチを小さくすると最初の長さよりかなり短くなりますが・・・何回かやれば感じが掴めると思います。

    ※ツイストの効果はピッチが小さいほど高い。

    参考に

    byhelicats at2018-08-22 00:19

  4. helicats さん、お早うございます。

     早速のメール有難うございます。
    ツイスト線ドリルで作らせて頂きます。

     実体配線図のほうは、意外と早く形が出来ました。
    基本は出来ましたが、入出力、電源部からのヒーターバイアス電源は、まだ実体配線図に盛り込んでいませんでした。基本の配置は決定ですので、シャーシ製作の合間に細部の詰めを行います。

     製作に入りますとまた躓く所が出ると思われます。
    その時は又宜しくお願いします。

     yhh

    byyhh at2018-08-22 06:53

  5. yhhさん、おはようございます。
    再レス、失礼します。

    酔っぱらっていて、変なことを書いてしまいました。
    すみませんが、後半のケミコンを入れる説明は無視してください。

    これが無くても、動作には問題ないと思います。
    後で、音質向上策として試してみてください。

    大変、失礼しました。

    byED at2018-08-22 08:13

  6.  EDさん、お早うございます。

     早速のメール有難うございます。
    ケミコンの件ですが、プリアンプ作例回路図を探しましたところ
    アドバンスキットのプリアンプにプレート電圧からカソードにコンデンサーを介しパスが入っていました。但し1μFで接続場所が違っていました。このご提案は、私なりに回路を確認し対応させて頂きます。

    これからも良しくお願いします。

     yhh

     

    byyhh at2018-08-22 10:17

  7. yhhさん

    一寸気になったのですが

    最後の実体配線図で 1個の電解コンデンサーから7本のGND線は無理なのでは?
    入りと出の2本,多くても4本以下にしなくては半田付けで無理が掛かるかと・・・半田不良を起し易いです

    この場合はGND専用のラグを別途設けて順番を考慮して接続した方が良いと思います。

    byhelicats at2018-08-22 14:04

  8. helicvats さん、こんにちは。

     アースに関しては迷っています。現在ご指摘の様な配線で作図しましたが、アース母線を連結し、纏めてコンデンサーに接続しても結果は同じではないかとも考えています。

     現状の状態で配線するにしても複数のグランド線の最後は何かで1本にまとめ接続します。

     有難うござします。

     yhh

    byyhh at2018-08-22 14:54

  9. yhhさん、おはようございます。
    度々のレスで失礼します。

    昨夜、プリアンプの内部配線方法を図にして、私の日記に掲載しました。
    参考にしてください。

    byED at2018-08-23 07:53

  10. yhhさん、おはようございます。

    励んでおられますね!
    yhhさんの日記を見させて頂きまして、私も将来的にはプリアンプを作ってみたくなりました。
    今は知識的に全く追いついていませんが、いつかの将来には、この日記のやり取りが必ず役に立つと思っています。
    ナイスな取り組みを有難うございます!

    EDさん、helicatsさん、有難うございます!

    byCENYA at2018-08-25 09:59

  11. CENYA さん、今日は。

     年寄りの冷や水で、励んでいます。

     皆様方より大変有意義なアドバイスを頂き不明点が解決され作業が進みます。有難いことです。

     実体配線図は6回書き、ようやく納得の出来る図面ができました。図面は出来ましたが、今度は、どの様な手順で配線、抵抗類の取り付けを行うのか問題山積です。

     ただこの事は、難儀ではなく、逆に楽しみにも思えます。
    之からも要所要所で投稿します。

     ただし、いつ完成するのかは、誰にも分かりません。

     yhh
     

    byyhh at2018-08-25 12:58

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする