yhh
yhh
団塊世代のオーディオ愛好者

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

実体配線図 2

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年08月18日

 実体配線図作図開始しました。手を付けず迷っていても 下手な考え休みに似たり となります。作図は本業ですので苦にはなりません。

 最初にラフプランで、兎に角作図してみます。この時は、縦ラグを想定していましたが全くダメで、真空管の間隔も狭いと分かりました。

 2回目で真空管の間隔を広げ、平ラグに変更し、部品の大きさもほぼ実寸で書きました。平ラグ1枚での作図でしたので収まらず 2回目 NG 部品数を良く考えれば1枚では収まらないのですが。情けない。
 3回目で大方収まりました。2-3日置けばまた新しい考えが出るかと思います。
プリ部とイコライザー部が有り、込み入りましたので上下に分けています。



 電源部は記事の回路図から変更し、2CHチャンデバを組み込みますので、真空管が7本になります。製作記事の真空管本数が変わりますので、電源部は再計算です。

 次は、電源回路の実体配線に移ります。

 yhh

 

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. yhhさん

    定石の通り真空管ソケットの中央のピンをGNDに使うみたいですね。
    何年か後に真空管ソケットが劣化して交換するとしたら、苦労しますね。
      ※真空管はヒーターで加熱しているのでソケットも劣化し易いです。
       それと最近のCHAINA製はピンが抜けたりと初期不良がとっても多いです。

    byhelicats at2018-08-18 15:01

  2. helicats さん。今日は

     アース母線は、現状ソケット中央のピンで計画しています。
    ただしまだ計画中でどのようにも変えられます。端子台を設置し単独でアース母線を張ることも視野に入れて入れています。

     真空管ソケットは、QQQを購入しました。安価ですし、長年制作している製品の様ですので派手さは有りませんが安定していると思います。山本音響工芸製は手が出ません。


     投稿しました配線図は自分自身の考えを整理するためのたたき台です。まだまだ検討し、煮詰めていく予定です。

     お気付きの所が有れば、ご指摘をお願いします。

     yhh

    byyhh at2018-08-18 16:18

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする