yhh
yhh
団塊世代のオーディオ愛好者

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

プリアンプ”ハムノイズ”対策

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月21日


 プリアンプのハムノイズが止まりません。

 helicataさん、EDさんからの詳細なご助言、又自分なりの対策を講じましたが現状でハムノイズの原因は特定出来ていません。

 現在の回路でイコライザー初段12AX7カスケード接続がどうも気なっています。原因を追究するために比較する回路が必要と判断し、CR型イコライザー回路で再度製作しました。
 

 イコライザー初段は、5814 SRPP 次段は6CG7(6FQ7)カソード接地、終段は同じく6CG7(6FQ7)カソード接地 です。初段は 5814 SRPP ですので少しはノイズに優しいのではと、素人考えですがこの回路を採用しました。

 イコライザー、プリ基盤です。


 終段基盤です。


 全体は前のままのシャーシです。


基盤のみを入れ替えた状態です。


 完成して音出しを行いました。正常にアナログは再生できましたが、懸案のハムノイズは期待に反し残念ながら、出てしまいました。ただし、前の基盤に比べ、ノイズの量は少なめです。

 これでハムノイズの原因は基盤ではなく、アース配線或いは電源周りではないかと推察できます。

 最悪、電源分離も視野に入れ原因を追究する予定です。まずはアース配線からです。

 前回の取り外した基盤は、二系統目のイコライザーとし再利用する予定です。

 五月まで時間はたっぷり有ります。気長に取り組みます。

 yhh

 

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. helicats さん、お早うございます。早速のレス有難う御座います。

     ”アースラインの絶縁とループ対策を行ってもハムが取れないとな  ると・・・後は電源ですね。”

     やはり電源でしょうか。? アース配線を弄るよりもまず別電源での検討でしょいうか。取り外した基盤が有りますので、それを外付けで組んで、現状のアンプから電源供給でテストは出来そうです。

     考えて見ます。

     yhh

     

    byyhh at2018-12-21 11:05

  2. yhhさん

    アースラインの絶縁とループ対策を行ってもハムが取れないとなると・・・後は電源ですね。

    特にCR型イコライザーは帰還が無い分電源の変動に弱いです。

    初段をSRPPにすると上下のインピーダンスがほぼ同じになり電源リップルの1/2がそのまま出力されてしまいます。
    ※帰還を掛けると掛けた分だけリップルの影響も小さくなります。

    byhelicats at2018-12-21 11:16

  3. yhhさん

    下のコメントを書き換えたら順番が逆になってしまいました。

    ここまで来たら定電圧も視野に入れた方が早いかも。
    今まで作って来たプリもメインも全て定電圧を組み込んだ為か分かりませんが・・・ハムに悩まされた事は有りません。

    ただ学生の頃はまだ定電圧を組み込める力量が無かったのでトンデモナイ ハムを拾っていたような記憶があります。
    その頃はスピーカーもおもちゃのような物で少々のハムは問題にならなかったですが

    byhelicats at2018-12-21 11:26

  4. yhhさん、こんばんは。

    苦戦されているようですが、もう一息だと思います。
    確認ポイントが4点ありますので、チェックしてください。

    (1)EQの入力RCAジャックのホット側とコールド側は密着させて、入力抵抗47kΩの両端に接続していますか。

    (2)EQの入力RCAジャックのコールド側のところを、アースに接続していませんか。(ここでアースするのは、前にも書きましたが最悪です。)

    (3)EQ出力段(6CG7)のカソード抵抗アース側から、EQ出力カップリングコンのホット側に密着させてアースを伸ばして、ボリュームあたりで一点アースに接続していますか。
    (当然、EQ回路への電源供給も、このポイントからになります。)

    (4)上記(3)以外に、EQ回路をアースに接続していませんか。

    byED at2018-12-21 21:27

  5. EDさん、今晩は。
     
     早速のご助言有難うございます。
    御助言内容を理解できるように図解します。

     不明な点が出ましたらお手数をお掛けしますが
    質問させて頂きます。

     その時は宜しくお願いします。

     yhh

    byyhh at2018-12-21 22:00

  6.  EDさん、お早うございます。

     早速ですが、ご助言の内容で質問させて頂きます。

     (1)EQの入力RCAジャックのホット側とコールド側は密着させて、入力抵抗47kΩの両端に接続していますか。

     *入力抵抗47KΩとは、イコライザー用ロールオフ抵抗の事でしょうか?。又両端に何を接続するのでしょうか?

     (2)EQの入力RCAジャックのコールド側のところを、アースに接続 していませんか。(ここでアースするのは、前にも書きましたが 最悪です。)

     *入力RCAジャックはホット側とコールド側を47kΩの入力負荷抵 抗でアースしています。またその部分より一点アース迄アース配 線をしています。

     (3)EQ出力段(6CG7)のカソード抵抗アース側から、EQ出力カッ プリングコンのホット側に密着させてアースを伸ばして、ボ   リュームあたりで一点アースに接続していますか。

     *一点ア-ス部は絶縁支持で設置しています。一点アースより最終 段部分でシャーシアースに接続しています。

    (当然、EQ回路への電源供給も、このポイントからになります。)


     *EQ回路の電源供給は、平滑コンデンサー端子より直接供給して
     います。

    (4)上記(3)以外に、EQ回路をアースに接続していませんか。

     *EQ回路カソード抵抗部より一点アース迄アース配線をしています。

     以上が現状の配線状態です。この状態でハムは発生します。

     アンプ通電中イコライザー入力部に手をかざすと盛大にハムが出 ます。その時シャーシに手を触れるとハムが減少します。
     特に入力抵抗47kΩに指を近づけるだけで盛大にハムが発生しま す。

     アース配線を整理しました。距離は長くなりましたが、極力配線に沿わせ、目視でループが出来ない様に心がけました。

     ハム音は少しは減少しました。ハムは発生しますが、レコードを再 生したときハム音はマスクされます。

     以上が現状の状況です。

     良い方法が有ればご教授下さい。

     よろしくお願いします。

     yhh

    byyhh at2018-12-22 10:22

  7. こんにちは。
    苦戦されているようですね。
    前にもコメントしたと思いますが、こちらの「アース回路その1」から「アース回路その4」までをコピーして熟読して下さい。一番有効なアドバイスだと思います。まず4から読むことをおすすめします。
    http://www.op316.com/tubes/tips/tips0.htm
    この方は本を2冊出されていてバイブルとよばれています。

    製作アンプの画像だけを見てハムなどのノイズ対策をアドバイスしてほしいというのはたぶん無理です。
    アースループを作らないこと、整流後のリップルに注意、なるべく1点アースなどの一般的な事項だけです。ぺるけさんの記事を読みながら自分で1つ1つチェックしていくことが早道で、解決すれば自分のスキルになっていくと思います。
    ちなみにぺるけさんの記事を参考に2台作りましたがハムはまったくありませんでした。
    頑張って下さい。

    byマイペース at2018-12-22 19:53

  8. yhhさん、こんばんは。

     (1)EQの入力RCAジャックのホット側とコールド側は密着させて、入力抵抗47kΩの両端に接続していますか。
     *入力抵抗47KΩとは、イコライザー用ロールオフ抵抗の事でしょうか?。又両端に何を接続するのでしょうか?

     →EQの入力抵抗47KΩ(5814のグリッド抵抗)です。
      この抵抗のグリッド側に入力RCAジャックのホット側を接続し、アース側に入力RCAジャックのコールド側を接続します。
      音が出ているのでこの接続はOKのはずですが、この2本の配線をできるだけ密着させて信号ループを小さくしていることを確認してください。

     (2)EQの入力RCAジャックのコールド側のところを、アースに接続 していませんか。(ここでアースするのは、前にも書きましたが 最悪です。)
     *入力RCAジャックはホット側とコールド側を47kΩの入力負荷抵 抗でアースしています。またその部分より一点アース迄アース配 線をしています。

     →EQ回路の47kΩ入力負荷抵のところでアースするのは、NGです。
      次段の信号ループを考えると、ここを信号が流れるので、ループ面積が非常に大きくなってしまいます。

      EQ回路の47kΩ入力負荷抵のアース側は、できるだけ短く初段カソード抵抗のアース側に接続してください。
      また、この初段カソード抵抗のアース側も、できるだけ短く次段グリッド抵抗やカソード抵抗のアース側に接続してください。(次項(3)に続きます。)

    byED at2018-12-22 20:19

  9.  (3)EQ出力段(6CG7)のカソード抵抗アース側から、EQ出力カッ プリングコンのホット側に密着させてアースを伸ばして、ボリュームあたりで一点アースに接続していますか。
     *一点ア-ス部は絶縁支持で設置しています。一点アースより最終 段部分でシャーシアースに接続しています。

     →これは、問題ないと思います。

    (当然、EQ回路への電源供給も、このポイントからになります。)
     *EQ回路の電源供給は、平滑コンデンサー端子より直接供給して
     います。

     →そして、次段カソード抵抗のアース側から、コールド側アースへの配線をできるだけEQ出力ホット側の配線に沿わせてから一点アースポイントへ接続してください。
      電源側平滑コンデンサのアース側は、左右2本に分けて一点アースポイントへ接続してください。

    (4)上記(3)以外に、EQ回路をアースに接続していませんか。
     *EQ回路カソード抵抗部より一点アース迄アース配線をしています。

     →EQブロック内のアース配線を(2)→のようにしたうえで、(3)→のようになっていればOKです。

    長々と失礼しました。
    これでお分かりにならなければ、メールでやり取りしましょう。

    byED at2018-12-22 20:22

  10. マイペースさん、お早うございます。

     アース配線に関する資料を有難うございます。

    早速読ませて頂きます。何としても物にしたいと思っています。

    ご丁寧に有難うございます。

     yhh


     

    byyhh at2018-12-23 02:25

  11.  
    EDさん、お早うございます。

     早速ご回答いただき有難うございます。

    各項目実施いたします。

     ”長々と失礼しました。”

     とんでもない事です。有り難いと思っています。  
      
     ”これでお分かりにならなければ、メールでやり取りしましょ    う。”

     是非とも宜しくお願いします。


     これからもお手数をお掛けすると思いますがよろしくお願いします。

     yhh

    byyhh at2018-12-23 02:32

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする