yhh
yhh
団塊世代のオーディオ愛好者

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

レコードクリーニング Ⅱ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月06日


 4月になりますと気温も上昇し、桜も満開となりました。

それに浮かれてかレコードの洗浄を行いました。取り合えず30枚程度洗浄しました。

前回紹介しました洗浄器です。


 レーベル防水カバーを2セット用意し、洗浄中に次のレコードの洗浄準備を行えるようにしました。

 洗浄後は高圧ブロアーで水滴を除去し、その後精製水をスプレーし再度高圧ブロアーで水滴を吹き飛ばします。高速、高圧の空気を吹き付けるので水滴除去と乾燥が並行して行えるので殆ど乾燥状態です。ただ念を入れ許す限り乾燥を行いました。

 洗浄時間は片面5分、両面合わせて10分、準備と乾燥で5分、1枚当たり15分掛かります。この方法では盤面には水と空気以外は一切触れませんの精神衛生上安心できます。

 洗浄結果を確認したいのでデジタル変換し録音し検証しました。録音しなければ音質記憶となり自信が有りませんので、音質記録としました。録音ソフトはサウンドエンジンです。

 洗浄結果を確認するレコードは、ノイズの多いレコードを使用しました。


 このレコードは中古で購入し、購入当初よりノイズが多く中々聞けないレコードです。レコードは内周部迄深くカッティングされおり、最後の方はトーンアーム、カートリッジ共に大変厳しいレコードです。


 2枚目です。
之は新品で購入ですが、何故かノイズが多いレコードでした。

 洗浄結果ですが、予想以上の好結果でした。まずレコードのトレースが良くなり歪みぽっさが無くなりました。音質に関しては微細なごみが落とされたためかクリアーな音質となり、その結果高域の伸び、繊細観が向上しました。表現としては洗浄前は春先の霞が掛かった様な音が、洗浄後は秋の澄んだ空気で遠景の山々の稜線がくっきり見えると言えるような感じです。

 大満足です。結果的に安い買い物でした。
レコード洗浄でお悩みに方にはお勧めです。

 yhh

 

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. yhh さんへ

    レスをしても何故かお返事を貰えない Tada-Min より

    素朴な質問です。
    せっかく超音波洗浄を行なっているのに手順の紹介が主で、5枚目の画像も何を言わんとしているのか分かりかねます。

    最後の方でに聴感上の変化の感想はしっかり述べられていますが、これを裏付ける超音波洗浄機使用前と使用後のリッピング画像の違いをお示しして下されば、成る程と納得出来るのではないかと思います。

    また洗浄・リッピング後なお残るクラックルノイズ(プチプチノイズ)のノイズリダクションはどのようにやっていらっしゃるのでしょうか?

    byTada-Min at2019-05-08 10:35

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする