yhh
yhh
団塊世代のオーディオ愛好者

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

プリアンプ 不思議な現象

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月16日


 先日14日にプリアンプ完成と投稿しましたアンプの件ですが、再度各所の電圧測定を行いました。測定の結果電圧が出ていない箇所が有りました。

 電圧が出ていない箇所は、プリアンプ部カソードフォロアー接続箇所です。
この回路は自分で計画した箇所ですので回路乗数の信頼性は有りません。

 真空管は12AX7を使用しています。ロードラインです。


 電源 282V 負荷抵抗(RL)150kΩ バイアス電圧 -1.5V プレート電圧 170V プレート電流 0.75mA カソード抵抗 2.0KΩ グリッド抵抗1MΩ

 この状態で試しました。結果ですが、プレート電圧 282V カソード電圧 4.0V グリッド電圧 0.384V バイアス電圧 -3.6V

 上記の結果で、バイアス電圧が-3.6Vですので 12AX7 に電流が流れていません。真空管も交換しましたが結果は変わりません。不思議と音は出ます。

 カソード抵抗も1.1KΩ~5.6KΩに交換して電圧測定しましたが、バイアス電圧は殆ど変りませんでした。

 カソード電圧がほとんど上昇しないのが不思議です。配線には間違いは有りません。

 これ以上確認する箇所は無く、完全に手詰まり状態です。
何方かお分かりの方、宜しくお願いします。

 yhh

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. yhhさん

    回路はカソードフォロアーですよね?

    上から
    電源(282V)

    プレート

    カソード

    カソード抵抗(2KΩ)

    負荷抵抗(150KΩ)

    GND

    の順番ですか?

    ここでグリッドからの1MΩはカソード抵抗(2KΩ)と負荷抵抗(150KΩ)の間に繫がっていると思いますが・・・GNDに落ちていませんか?

    又はカソードフォロアーの入力(グリッド)はコンデンサーで直流をカットしますが・・・そのままボリュームに繋いだとか?

    これだとバイアスが深すぎてプレート電流が流れず上記現象が起こると考えられます。

    byhelicats at2019-08-16 17:12

  2. helicatsさん、早速のメール有難うございます。

    ”回路はカソードフォロアーですよね?” 
         
       カソードフォロアーです。

    上から
    電源(282V)

    プレート

    カソード

    カソード抵抗(2KΩ)

      -->   此処から1Mを経由して12AX7のグリッドです。
          グリッドにはボリュームの出力を接続しています。 
    ↓         
    負荷抵抗(150KΩ)

    GND

       この順番です。

    ”ここでグリッドからの1MΩはカソード抵抗(2KΩ)と負荷抵抗(150KΩ)の間に繫がっていると思いますが・・・GNDに落ちていませんか?”

         配線はご指摘どうりです。GND接続は負荷抵抗150KΩの末端だけで、他は何処もGNDには落としていません。

    ”又はカソードフォロアーの入力(グリッド)はコンデンサーで直流をカットしますが・・・そのままボリュームに繋いだとか?”

        直接繋ぎました。ボリュームを通過してGNDに落ちているのですね。早速コンデンサーを入れます。

     取り急ぎ手持ちの0.1μFを入れました。カソード、バイアス電圧とも所定の電圧に成りました。有難うございます。じっくり回路図を見ればボリュームの出口にコンデンサーが必要ですが、全く気が付きませんでした。

     有難うございます。お騒がせしました。

     yhh

    byyhh at2019-08-16 19:19

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする