yhh
yhh
団塊世代のオーディオ愛好者

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

真空管購入

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月21日


 真空管 GE5670W を購入しました。
1本では650円 10本では600円の6.000円 10本購入し選別して使用する予定です。購入店の送料は10.000円を超えると無料となりますので、JJ ECC83 2本追加し10.000円超えで購入しました。


 中身を確認した所、分っていても実物はかわいらしい真空管です。
背が低い分ノイズに強いのではないかと思います。

 使用目的は、RIAA イコライザーアンプです。現在 GT-2000 が2台ありプリアンプに2系統のフォノ入力が欲しかった為です。セレクタースイッチで切り替えも考えられますが、フォノの微細信号をセレクタースイッチで切り替える事には抵抗が有り作る事に決めました。

 アンプ回路の設計は出来ませんので、相変わらずMJ誌の製作記事で作ります。


 アンプはCR型で製作します。この回路はヘッドアンプも搭載されていますが、昇圧トランスを使用する為、MM専用とし製作します。


 回路は複雑ではなく、最近のプリアンプ製作直後の為、早めに出来そうです。
真空管の初期不良も、3か月を過ぎると対応ができないとの事ですので、それまでには完成させる予定です。

 yhh



次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. yhhさん、こんばんは。

    5670は内部抵抗が低くてゲインも稼げるので良い球だと思いますが、何故か使用例が少ないですね。

    CR型EQを作るポイントは、信号ループ面積(EQ素子とアースライン間の面積)をできる限り少なくして、ノイズを拾いにくくすることだと思います。

    完成されるのを楽しみにしています。

    byED at2019-08-22 22:23

  2. EDさん、今晩は。

     プリアンプのハムノイズは完全に消え、ボリューム最大で残留ノイズが出る状態です。音質もバランスの取れ、又高域の伸び、繊細感の有る良い音でなってくれています。

     プリアンプに手を入れる必要が無くなりましたので、外付けイコライザーアンプの制作を思い立ちました。

     プリアンプ制作の時はアースラインの重要性を理解できていなかったので盛大にハムが出ました。今回は前の経験を活かし、アースラインを十分に検討し、一発完成を目指します。

     EDさんの新しいプリアンプは何処迄進行しましたか。途中経過を日記で投稿してい頂ければ嬉しいのですが。どの様な回路で作られるのか興味津々です。完成を楽しみにしています。

     yhh
     

    byyhh at2019-08-22 23:53

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする