yhh
yhh
団塊世代のオーディオ愛好者

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

カートリッジシェルリード線

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年09月23日


 いなかのクラングさんが、カートリッジシェルリードワイヤーをカートリッジ端子に直付けされておられましたので、刺激を受け早速私も実施してみました。

 カートリッジはDL-103で背面削り品です。もう針交換は出来ませんのでこのカートリッジで直付けに挑戦しました。

 実施前


 リードワイヤーはオーグライン使用で、接触面積を大きくするためコイル状にして接続しています。

 実施

 使用したハンダです。


 シェル側から開始しました。ワイヤーはオーグラインです。


 ハンダ付け終了です。

 はんだ付け時、放熱クリップを取り付けづ、作業の手抜きをしたため、一か所ハンダの熱で端子が曲がりました。

 早速セットし試聴しました。試聴の結果、高域の伸びと繊細感さが良くなったかと思いました。気のせいかもしれませんが。

 他のDL-103R、FL,GL と比較しましたが、特に対策をした103が良くなったとは感じられませんでした。聴き続ければ何らかの変化は有るかも知れません。

 yhh

 

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. yhhさん、今晩は、
    リード線のハンダ付けですかぁ、また大胆なことをやりますね。
    チャレンジ精神が旺盛と言おうか、無鉄砲と言おうか。
    やりたい気持ちは、十分理解できますが。
    私には、無理ですね。
    シェル側ならともかくカートリッジ側わねぇー。
    いくら安価のカートリッジだとしても、そこまでの勇気は出ません。

    オーディオにおいて、接点は気になるところですね。(^▽^)/

    BBより(=^・^

    byブルースブラザース at2019-09-23 18:39

  2. yhhさん、こんばんは

    やりましたね、即実行ですね。

    カートリッジ部の接続抵抗ロスは
    影響大きいですよね。

    こちら、アームケーブルを最短にして
    アースケーブルは僅か太めにしてます。

    ハンダ熱で端子危なかったですね
    断線しなくて良かったのでは

    byいなかのクラング at2019-09-23 18:53

  3. ブルースブラザースさん、今晩は。

     仰るとうりです。何事も試してみないと分からない、の心境で行いました。同カートリッジは、背面削りも行っていますので手が付けやすかったものでも有ります。

     流石に他のカートリッジでは出来ません。
    音質も顕著な効果は感じられません。改修以前のカートリッジ端子の接触面積を大きくするリード線で接続していましたので音質の差は出なかったのでしょうかね。

     yhh

     

    byyhh at2019-09-23 18:54

  4.  いなかのクラングさん、今晩は。

     はい、即実行しました。
    クラングさんのFR-1 MK2の端子直ハンダ付けの写真を見て、こんな掟破りをしているのか、と思いましたが、私も即掟破りをしてしまいました。これには前にも書きましたが背面削りをしたDL-103ですので掟破りがしやすかった為です。

     他のカートリッジでは出来なかったと思います。
    ブルースブラザースさんからは、掟破りを咎められている様なメールも頂きました。

     音質の追及も、どこで線を引くかの問題でしょうね。

     yhh

    byyhh at2019-09-23 19:35

  5. yhhさん、こんばんは。

    AUDIO CRAFTのヘッドシェル(AS-4PL)は初めからシェル側はハンダ付けされリード線が交換出来ないタイプでした。

    以前オーグラインを使ったシェルリード線を作りましたが上手くいかなかった(^^;

    その後他の線材で試しましたが個人的には単線より極細の撚り線の方が良い感じです。

    byVOTTA7 at2019-09-23 22:05

  6. VOTTA7さん。今晩は。

     カートリッジシェルリード線は気になりますよね。
    僅か20㎜程度の線ですが音質への影響が大です。

     私の場合はカートリッジ接続端子とシェルリード線接続チップの接触面積をいかに大きくするかが最大の課題です。

     その課題を私なりにクリアーしたのがオーグ単線コイル巻きです。

     単線と撚り線の音質比較を行ったことは有りませんが、接触面積大の考えから単線コイル接続に行き着いています。

     yhh

     

    byyhh at2019-09-24 19:04

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする