yhh
yhh
団塊世代のオーディオ愛好者

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

小電流ブレーカー作動感度

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月20日


 私の自作アンプは全て小電流ブレーカーで保護しています。
瞬断式のヒューズの髪の毛よりも細いヒューズ線、スローブローのヒューズも有りますが何となく使いたくない。ヒューズとブレーカーの音質比較をした事は有りません。ブレーカーが音質的に優れているとの確証も有りません。それでもブレーカーを使っています。

 300B PP のブレーカーです。


 300B S のブレーカーです。


 プリアンプのブレーカーです。

 
 ブレーカーの作動感度については

 前回の投稿で300B PP の再使用、プチ改造後順調に音出しをしていましたら、いきなりブレーカーが作動し電源が切れました。ブレーカー作動は初めての経験で戸惑いました。その時はJJ300Bを挿していました300Bが心配でまずは300Bのチェックを行いました。結果300Bは無事でした。

 次に、ブレーカーの作動は異常電流ですので電源電流のチェックに入りました。最上部の電流をチェックしましたが電流に異常は有りません。配線は既に正常に作動しているので以上は無しと判断し、残りは真空管となります。

 真空管は整流管をまず差し替えた所、ブレーカーは作動せず正常に動作しました。電源電流チェックはテスターで行いましたのでテスターの精度不足かなとも思いましたが、テスターに現れない変化をブレーカーが感知し作動したという事は、中々の物だなと感じました。

 復旧はレバーを戻すだけです。ヒューズは切れては差し替えで手間が増えます。簡単でした。

 yhh
 

 

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. yhhさん

    度々動作する部分にCPは便利ですね。
    しかし滅多に動作しない部分だと内部で接触不良を起こした事が有ります。
    単純に動作=破壊で信頼性の高いヒューズも捨てがたいですね。

    byhelicats at2019-10-21 08:56

  2. helicatsさん、お早うございます。

     やはりヒューズが一番安全なのでしょうね。確かにブレーカーは作動しなければ2年でも3年でもそのままですよね。ブレーカー使用時は定期的にON・OFFを繰り返し動作させる事くらいで接点固着を予防できますかね。?

     ヒューズに関し、瞬断式・スローブロー式等で音質・特徴等何か情報をお持ちであればぜひお教えください。

     yhh

    byyhh at2019-10-21 09:24

  3. yhhさん

    音質的にはよく分かりませんが・・・
    瞬断式は抵抗が大きいので必要無ければ避けた方が良いと思います。
    通常品なら抵抗値も0.XΩ以下なので影響はほとんど無いと思います。
    逆にこれが影響するようならアンプ内部の電源を徹底的に見直す事をお勧めします。

    byhelicats at2019-10-21 23:27

  4. helicatsさん、今晩は。

     早速の返信有難うございます。

     現在使用中のブレーカーの仕様も詳しく調べて、通常品ヒューズ仕様と比較検討してみます。

     プリアンプの現状ですが、お陰様で全てのイコライザーハムノイズも完全に消え、フルボリュームでは残留ノイズが出る状態です。通常音量では全く気になりません。

     安心して音楽を聴いています。

     有難うございます。

     yhh

    byyhh at2019-10-22 00:04

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする