yhh
yhh
団塊世代のオーディオ愛好者

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

紹介しそびれのアンプ常用アンプへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月17日


今までメインアンプは ”300B PP”、300B S”で聴いていましたが少し変化が欲しいと思い、17年9月24日に投稿しました”紹介しそびれたアンプ”を聴くことにしました。
 

 最初は EL 34で聴き始めました。真空管が新しいせいか音質は芳しくありません。音がこもり、伸び有りません。1日我慢し聴き続けた所、徐々に変化してきました。2日目になると大きく音質は変化し音のクリアー感、高音、低音の伸び当、申し分なく変化しました。この音質であれば常用アンプとして使えます。

 300Bアンプと比べ、音の印影、コントラストが大きいように感じます。繊細感は薄れますが、これはこれでアンプの個性として大変に面白いと思います。

 視聴スピーカーはレクタンギュラーヨーク


 プリアンプは先年完成しましたイコライザー付きプリアンプ


 で視聴しました。

 常用アンプとしましたので、出力トランス部の化粧カバーを作りました。
アルミ板で作りました。


 接着剤で組み立てましたので簡単でした。


 塗装完了でアンプにセット。


 このアンプは、前にも書きましたが出力管は EL34 KT88 6L6GC 5933 EL84 パラシングル が使えます。


 これからは、それぞれの出力管の音質を聞き比べたいと思います。

 yhh
 

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. yhhさん こんにちは

    やってますね、真空管の音質の傾向など結果載せてください

    こちら今の処、装置には変化がなく、専ら部屋の補響対策に

    奔走してます、部屋の響きの大切さを実感してきてますよ(笑)

    今年も宜しくお願いします。

    田舎のクラ。

    byいなかのクラング at2020-01-17 16:36

  2.  いなかのクラングさん、明けましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いします。

     やはり300Bばかり聴いていますと気分転換をしたくなりました。三極管300Bは素晴らしい球ですが、五極管、ビーム四極管などもよい球だと思います。しばらく5種の出力管で楽しんでみます。

     球による音の変化が有れば投稿したいと考えています。
    私の駄耳で果たし、音の変化を聴き分け分けることが出来るかどうかは分かりませんが、試してみます。

     yhh

     

     

     

    byyhh at2020-01-17 21:29

  3. yhhさん、こんばんは。

    パラシングルもできるアンプなのですね。
    増幅管は12AX7ですか?

    私も多極管仕様のアンプを使っていますが増幅管の違いでの音の変化も結構ありました。

    byVOTTA7 at2020-01-17 22:11

  4.  VOTTA7さん、明けましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いします。

     気分転換で多極管のアンプを試しています。思いがけづいい音で喜んでいます。

     KT88、EL34、6L6GCの電圧増幅管はご指摘どうり12AX7です。EL84はパラ接続にしてみました。何の設計根拠もなくパラにしてみました。最初は5極管接続にしていましたが、発振がひどく3極管接続に変更して聴いています。

     EL84、5933の電圧増幅管は6AU6を使用しています。
    色々と試してみて何か変化が有れば日記に投稿します。

     yhh

    byyhh at2020-01-18 01:19

  5. yhhさん

    フェラーリ・レッドの赤ですね。
    にしても綺麗な塗りですね。
    スプレーで塗ると後で剥がれたりと中々上手く行きません。
    何かこつで有るのでしょうか。

    今真空管4chのチャンネルデバイダーを計画しています。

    http://community.phileweb.com/mypage/entry/4381/20191207/64020/

    定電圧ユニットはyhhさんと同じ物をと思ったのですが・・・
    真空管8本×2ヶ/本になり、これが全て同相で動作となると瞬発力が不足するかも。
      ※カソードフォロアを使ったVCVSは正相増幅の正帰還方式
    かと云ってパワーアンプの様に150A/600Vのトランジスターを使う程でも無いし
    と未だ検討の余地は一杯ですが・・・

    byhelicats at2020-01-18 17:37

  6.  helicatsさん、今晩は。

     自作が一段落で前のアンプを弄っています。塗装は写真ではあらは見えませんが、まずいところは見えないように写しています。根がせっかちで塗装も苦手です。

    ”今真空管4chのチャンネルデバイダーを計画しています。”

     日記を読ませて頂きました。残念ながら回路図が拡大表示できず詳細は読み取れません。別の機会で拡大表記できる様にお願いします。どの様な回路で作られるのか興味津々です。

     真空管8×2のチャンデバ出来上がったら壮観でしょうね。イコライザー付きプリアンプでもせいぜい3×2本でしょうからどの様になるか今から楽しみです。制作過程の日記を楽しみにしています。

     yhh

    byyhh at2020-01-19 18:44

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする