yhh
yhh
団塊世代のオーディオ愛好者

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

MCヘッドアンプ最終調整

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年08月30日


 MCヘッドアンプが完成しましたので、最終調整を行いました。


 必要最小限のレタリングを行いました。


 サブミニュチュア管とニュービスタ管の電源を共通としましたので真空管のヒーター電圧が不揃いになりました。ニュービスタ管のヒーター電圧を6.3Vに設定すればサブミニチュア管の電圧は、5.6Vどまりとなり、少々低くなります。


 調整としてニュービスタ管のヒーター回路に1.0Ωの抵抗を挿入しヒーター電圧を調整しました。


 これでサブミニチュア管ヒーター電圧 5.9V ニュービスタ管ヒーター電圧6.2V迄調整出来ました。

 ヘッドアンプ設置の関し、ヘッドアンプ上部に電源ユニットを設置しました。
所がこの設置位置では、ハムノイズを拾います。凄いですね。


 その為600mm程離して設置しました。この位置でも電源ユニットを回転させればノイズの量が変わります。


 いかにMCヘッドアンプがノイズに敏感か身に染みています。
 
 今回のヘッドアンプ製作に先駆けてハンダを新規購入しましたが、ほぼ消費してしまいました。
 

 今回のMCヘッドアンプの製作で入り口から出口のヘッドホンアンプまで真空管アンプで作り終えました。ハンダも消費しましたので、これで自作アンプの製作は終了とします。あとは修理と改造作業のみとします。

 皆様には詳細で暖かなご助言、励ましを頂き此処迄来れました。

 感謝に堪えません。有難うございます。

 yhh

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. yhhさん、こんばんは。

    おめでとうございます。
    とうとうMCヘッドアンプが実用レベルになって、完成されたようですね。

    これが作れるということは、真空管アンプなら何でも作れる実装技術が実についたということですね。

    次は、超絶ハンダ技術が身につくDACの製作とかはいかがでしょうか。(楽しいですよ~。)

    byED at2020-08-30 22:48

  2. ED さん、今晩は。

     お陰様で完成しました。一次は撤退も考えましたが 瓢箪から駒 で完成しました。

    ”次は、超絶ハンダ技術が身につくDACの製作とかはいかがでしょうか。(楽しいですよ~。)”

     これ以上新規制作はしないと宣言しました。虫が起きるようなことは言わないで下さい。性格的に直ぐに直感で前後を考えず走りだす人間ですから。DACを作るときはご指導宜しくお願いします。

     yhh

    byyhh at2020-08-30 23:24

  3. yhhさん、完成おめでとうございます。

    >乗りかけた船・・・
    とうとう大船に乗りましたね(笑

    トラブル無しでの完成より、トラブル続きで完成したのでは思い入れも大きいのでは無いでしょうか。そしてチャレンジしてやり遂げる精神、ご立派です!
    一度、yhhさんのフル真空管システムで音を聴いてみたいです。

    LES Witchesは、CDでしょうけど”味のある”音色を出しそうですね。

    所で、ヒーター回路に入れた1.0Ωはリップル除去のためですか?
    それとも、ヒーター電圧を下げる為に入れるものなのですか?
    素人考えだと、逆にジャンジャン熱した方が良いような気がするのですが、
    そういうものでは無いのでしょうか?(勿論、許容範囲内で)

    真空管アンプを製作した時に、交流点火と直流点火での差すら解らなかったのですが(私の耳が悪いと言えばそれまでですが)、やはりヒーターと言えども巧みにコントロールした方が良いのでしょうか。

    とにかく、おめでとうございます!

    byほくにぃ〜 at2020-08-31 23:47

  4. ほくにい~ さん、今晩は。

     何とか完成しました。何度も配線を変え、部品配列を変え漸くノイズが消えました。

     やはりノイズが消えた瞬間は、嬉しいものです。

     ”LES Witchesは、CDでしょうけど”味のある”音色を出しそうですね。”

     CDです。LPが有れば最高ですが。しかし大変に素晴らしく、楽しい演奏です。病みつきになっています。

    ”所で、ヒーター回路に入れた1.0Ωはリップル除去のためですか?それとも、ヒーター電圧を下げる為に入れるものなのですか?”

     サブミニチュア管とニュービスタ管は6.3V管ですが消費電力が違う為、サブミニチュア管を6.3Vを基準にすればニュービスタ管が6.3Vをオーバーします。電圧調整で入れています。

     今回のMCヘッドアンプでヒーターを交流点火にすれば、ハムノイズで物に成らないと思います。

     音質についての評価はまだ早いのですが、昇圧トランスにはない別の魅力が有りそうです。聴き込んで楽しみたいと思います。

     yhh 

    byyhh at2020-09-01 01:05

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする