yhh
yhh
団塊世代のオーディオ愛好者

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

MCヘッドアンプノイズ経緯

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年09月06日


 サブニミュチュア管ヘッドアンプをヘッドホン聴き込んでいましたら、やはり僅かなノイズが出ています。曲間の無音溝部で微かに聴こえます。

 ノイズに気付きますと如何してもノイズを無くしたいという気持ちになります。
真空管のシールドをすれば効果が出るかなと考え、銅テープでシールド筒を作りました。

 

 アンプ内の真空管に被せ、アース配線で本体アースへ接続しました。



 期待して、試聴しましたが結果は全くダメでした。余計なノイズが入る様になりました。

 微細なノイズはどうも右チャンネルの様でしたので、右の真空管を換装しました。

 視聴した結果、ノイズは消えました。原因は真空管でした。やはり真空管は複数購入し選別が必要ですね。

 ニュービスタ管アンプは、問題が有りませんので、最初の2台は最終的に完成となりました。

 3台目の 6021 アンプは、やはり真空管がノイズの原因と思われますので真空管の換装を考えていましたが、6021 の入手が困難ですので、能が有りませんが 6111 で換装します。最初の 6111 はハイインピーダンスですので、3台目の 6111 アンプを ローインピーダンスにすれば、3台製作の理由は立ちます。

 苦しい言い訳ですが。

 yhh

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. yhhさん

    サブミニ管は、基板に直接半田付けのようですね。

    思いつきで恐縮ですが、ピンを立てずに管の足を直接基板のホールに半田付けしてみてはいかがでしょうか?ピンはよくヤスリで磨いて表面酸化物を落として予備半田をしっかりすることが肝心です。

    半田不良でもけっこうガサガサノイズがしますし、ピン等と半田で空中接ぎ木するとノイズの要因になるような気がします。

    見当違いかもしれませんけれども…。

    byベルウッド at2020-09-06 12:33

  2.  ベルウッドさん、今日は。

     メールありがとうございます。

     色々と下手のよこずきで右往左往しています。
    何とかノイズも収まりまともに聴ける状態まで漕ぎ着けました。

     ”ピンを立てずに管の足を直接基板のホールに半田付けしてみてはいかがでしょうか?ピンはよくヤスリで磨いて表面酸化物を落として予備半田をしっかりすることが肝心です。”

     最初はご指摘の様に取り付ける予定でしたが、取り外しの事を考えると、基盤のスルーホールに直接ハンダ付けすると外す時に8箇所のハンダ吸い取りが出てきます。全箇所完全に吸い取らないと取り外しが出来ません。その為、取り外しが容易なように基盤スルーホールに接続ピンを先行で埋め込みました。

     お陰で真空管の取り外しが容易になり、交換が楽になりました。

    ”ピン等と半田で空中接ぎ木するとノイズの要因になるような気がします。”

     ハンダ付けは細心の注意をしました。又、ピン式真空管をソケットに差し込む時の接触面積の事をを考えればピンにハンダ付けをしても大差ないかなとも考えました。

     利便性を優先させました。

     yhh

    byyhh at2020-09-06 15:22

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする