yhh
yhh
団塊世代のオーディオ愛好者

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

MCヘッドアンプ3台完成

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年09月10日


 MCヘッドアンプが全て完成しました。懸案であったノイズもフルボリュームでは出ますが、標準の音量では出なくなりました。

 最後の3台目のアンプは、ベルウッドさんよりサブミニ管は、基盤に実装しサブミニ管のリード線に直接ハンダ付けした方が良くはないかとお話を頂きましたのでその方向で組み立てました。但し取り換えの事も考慮し、基盤にリード線はハンダ付けしていません。
 
 作業前に前回取り付けたサブミニ用のピンを撤去しました。

 

 この時は、ハンダシュッタロ(吸引ポンプ改)が非常に役に立ちました。基盤スルーホール内のハンダ迄吸い取ってくれます。

 サブミニ管取り付け状態です。



 ケースにセットし完成です。



 音も特に気になるノイズも出ていません。音質は出来たでまだ何とも言えませんが、あえて言うなら、トランスに比べ高域がだいぶ違うように感じます。これから聴き込んでいけばだいぶ変わるかな。? と期待しています。

 サブミニ管 6111 が 2台 です。

 

 左がローインピーダンス用で SPU-A 用 右がハイインピーダンス用でデンオン 103 系統用。

 ニュービスタ管 ローインピーダンス用で FR-7、スペックス SD909/MKⅡ 用としています。

 MCヘッドアンプを作りましたのでMC昇圧トランスが休止状態になります。

 

 左がソニー HA-T1 左が オーディオテクニカ AT1000T です。

 使いつ続けるトランスはパートリッジ です。

 

 この昇圧トランスは、内部配線を改造しています。スイッチは類は全てパスし、3Ω専用機としオルトフォン コントラプンクト A 専用機としています。アームはYAMAHA GT-2000 標準アームで内部配線は使わず、外部配線で8N銅+オーグ絹線巻き線を直列接続で、一切接点を使わづトランス入力に直接ハンダ付けしています。

 この構成で音楽を楽しみたいと考えています。

 今後の試聴でMCヘッドアンプの音質で特に報告するような事項が生じれば報告したいと思います。

 yhh

 

 

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする