EIZO
EIZO
40代 しがない会社員です。 2年前にヘッドホンアンプに手を出したり、PCの小型スピーカーを買ったりしていましたが、何か物足りなさを感じていました。そして、この8月に念願のスピーカーとアンプを購…

マイルーム

オーディオ環境
オーディオ環境
持ち家(マンション) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
●オーディオ機器 ・プリメインアンプ DENON PMA-1600NE(DAC内蔵) ・スピーカー    DALI Opticon 6 ●ケーブル・アクセサリー ・同軸デジタルケーブル B…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

日記

日記へのレスはありません

製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気にいられユーザー

日記

JPLAYとジャンボフレーム

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年10月31日

JPLAYを使って1カ月。DAC Link 170HzのXtreamで聴いていたが、どうも安定せず、途中で曲が止まってしまう状況が続いていた。OS上の余計なタスクを減らして、少し改善するもやはり2,3曲目で落ちてしまう。
ネットワーク周りも考えてみて、まずはControl PCとAudio PCを結ぶクロスケーブルに注目してみた。カテゴリー6(1000BASE-T)のクロスケーブルを使用しているので、物理的には問題ないはず。そこで先日イーサネットボードを増設したときに気になっていたジャンボフレームを試してみることにした。
通常、イーサネットで伝送できるデータ量は、1フレームにつき最大約1,500 Byte。ジャンボフレームではこれを拡大できるらしい。とりあえず7 KBを選択。もう一方のPCも同様に7000Byteに設定。(双方のPCで設定する必要がある。)

デバイスマネージャー→ネットワークアダプター→お使いのNIC→右クリックでプロパティー→詳細設定タブ→Jumbo Frame
*プロパティー以降はNICによって、若干異なる。



結果、、実際に効果があった!アルバム2,3枚通して聴いたが、落ちることなく再生。またダメ元でXtreamからULTRA Xtreamも試してみたが、これも成功!以前は何度も失敗していたのだが。。
DAC Linkは未だによく理解できないままだが、楽曲サーバーからの円滑な音楽データ転送にも少なからず影響しているのか。ちなみに、音質は以前と違いはあるかもしれませんが、分かりません(笑)。ひとまず、安定して聴けるだけでも大きな進歩です。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする