IDEOS
IDEOS
若いころスピーカーの自作などをして、良い音で良い音楽を聞くことが好きでした。 10年ほど前にB&Wに出会い、オーディオ熱が再発(笑) 少しづつバージョンアップしている日々です。 ちなみにPC自作…

マイルーム

803D3を導入!
803D3を導入!
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
リビングダイニング兼用のため、なるべくシンプルな構成を目指しています。 基本PC+DAC+アンプのみ。 左の壁(柱)ギリギリ(20cmの余裕はあるが)に設置していますが、部屋の構造などからこれ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

JPLAY デュアルPC用 自作パソコン

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年02月26日

久しぶりの投稿になります。
年末から計画していたJPLAY用にPCを自作しなおしました。

今回、ケースの選定・購入に結構な時間を要しました。決めた仕様は以下のとおり。

mini-ITX、ファンレス、リニア電源、電磁波対策。もちろんJPALY用ですからWindows10マシンです。
ケースですが、探しましたがなかなか良いものが見つかりません。
最終的にHDPLEXのH1S.V2 Caseに行き着きました。Streacomのものより、対応するマザーボードが多い、そしてデザインが良いのが決め手となり、このケースに決めます。

デュアルPCで構成するので2台のケース、そしてリニア電源も同社の200Wリニア電源を採用。年末に発注します。 たぶん中国のメーカー?なので到着まで心配でしたが、1月中旬に問題なく届きました。また何度かサポートにも問い合わせもしましたが、返答も早く(英語のみだと思いますが・・・)好感できました。

さて早速、他のパーツを購入して作成開始です。構成は以下のとおり。

CPU Core i5 7400 (4コア、35W)
マザーボード  ASROCK H270 miniITX/ac
メモリ panram DDR4 2400MHz
電源 HDPLEX製 160W NanoATX + 200W リニア電源

ケース自体は65Wまで大丈夫の使用のようですが、200Wのリニア電源で2台の電源をまかなうつもりなので、安全をみて35Wにします。 さて全てのパーツが1月末にはそろい、組み立て開始です。


このケースが面白いのは最初から箱型になっているわけではなく、それぞれの面が別のパーツになっており箱を組み立てていくところです。最初戸惑いますが、細かい作業がやりやすく結果OKでした。


さてまずベースにM/Bを組み込み、側面の壁を立てていきます。CPUのヒートシンク+パイプを組み上げてからケーブリングを行います。NanoATXもベースにきっちりとねじ止めできます(さずが同じメーカー!)
ここでメモリををいれて、各パーツに問題ないか電源を入れてチェックです。


ここで電源出力の選択間違えて、ストップします。NanoATXの仕様が16V-24Vとなっていたので19Vの出力を選びますが、すぐに落ちてしまいます。さて・・・ ここが自作のつらいところ。マニュアルなんてないので、ヒット&エラー!! 12V出力でどうだ!! 動きました笑

ここまでくれば後は最終段階。ケーブリングをしなおし、SSDを接続、片方にはシステム用とライブラリ用の2台をインストール。ケーブルはAINEXの15cmのSATAケーブル。これでスッキリです。

最後に天板部分に電磁波吸収シートを貼り付け1台目完成!!


2台目は慣れて一気にエイ! ・・・のはずがケースとマザーのPowerケーブルの+-を逆に接続するという初心者的なミスを犯し、30分悩んだ末、解決。

細かいことですが、NanoATXに付属しているDCコネクタが7.4mm。HDPLEXのリニア200W電源には、7.4mmのコネクタのケーブルが1本しか付属してません。5mmのケーブルは2本付属しているのに。。
そこで5mmから7.4mmへの変換コネクタを購入して2台のPCをつなぎます。消費電力は2台合わせて100W程度。DACの電源ならもう一台いけそうですね!

組みあがった2台のPCにWindows10とその他必要なソフトをインストールして完成。

とりあえずは、JPLAYデュアルモードUltraStream 170Hz、0.05secで安定。今後は700Hzまでの調整です^_^

今回の自作PC、そこそこの高級感があり、小型、ファンレスと自分の要求をほぼ全て満たせるもので気に入ってます。HDPLEXではH3という新しいケースも出たようですので、自作+ファンレスPCを検討中の方は要チェックです。あとリニア電源も他のものに比べてお安いので(4万5千円ほど)お得です。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. IDEOSさん、はじめまして。

    私もHDPLEXのH5 2nd Genケースとリニア電源をJPLAYのAudio PC用に使っています。Control PCは、StreacomのFC10 Alpha、SilverstoneのGD09も試した後、SilverstoneのML04ケースに落ち着きました。HDPLEXのケースは、拡張カードを挿しづらいこと、正面の電源スイッチが頼りないことが不満ですが全体的に良くできていると思います。私は両PCともにCore i7 7700T、300W DC-ATX(現行は400W)で組みました。リニア電源は、容量に余裕がありますが、それぞれに1台ずつ充てています。

    HDPLEXのリニア電源は、私の個体は1年以上ほぼ常時通電して今のところ問題ありませんが、知人のものは何台も故障しています。
    非常に熱くなるので、風通しの良い場所に設置した方が良いと思います。

    byのびー at2018-02-26 07:47

  2. IDEOSさん、こんにちは。

    自作PCですか。完成してから音出しするまでのワクワク感はたまらないでしょう!

    HDPLEXのケースは音も良いでしょうが、高級感がありますよね。私もこれにして良かったと思っています。MFさんは作るのは大変なケースでしたと仰られていましたが。(笑)

    HDPLEXの200Wのリニア電源、私も3台所有していますが、電源が入らなくなって故障したかなと思いましたが、電源オフ後、ケーブルを全て抜いて20分以上の放置でリセットしますよとMFさんに教えていただきました。
    のびーさんの言われる通り、風通しは大事みたいですね。

    PCオーディオを楽しまれてくださいね。

    byHarubaru at2018-02-26 10:33

  3. のびーさん
    レスありがとうございます。はじめまして!よろしくお願いします。

    そうですね、拡張カード使うとなるとファンレスケースは難易度上がりますよね。私は今回、拡張カードは諦めてH1にしました。私も前回の自作はStreacomでした。Streacomはデザイン好きなのですけど、miniITXの対応マザーが心配でHDPLEXになりました。

    電源の情報ありがとうございます。確かに熱持ちますね! 気をつけます。

    byIDEOS at2018-02-26 23:25

  4. Harubaruさん

    レスありがとうございます。これでAudio PCとControl PC(ファイル入り)の2台体制です。音は無事に出ているのですが、思ったより調整難航中です。 ワクワクしますが、ドキドキもしています(冷汗的な意味で…笑)

    HDPLEXのケースは初めてだったので不安もありましたが、出来上がってみると満足度高いです。購入して良かったです。
    電源の情報ありがとうございます!気をつけます(^ ^)

    今、オンボードのNICでチーミングを試しています! なかなか良い感じのような気がします。まだ設定を煮詰めきれてませんが…笑

    byIDEOS at2018-02-26 23:48

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする