miya
miya
あくまで音楽を聴くための手段としてオーディオを愉しみたい。 グルメ同様、評価基準は自身の感性との整合度。感性なんて十人十色。 分析的な出音よりも響きが感じられて情緒的な耳当り優しい出音が好みです。…

マイルーム

家族で愉しむリビングオーディオ
家族で愉しむリビングオーディオ
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
ADP : LUXMAN PD-171A + ViV laboratory TS-SUS1 MCC : Phasemation PP-300 + CS-1000 CDP : C.E.C. CD3N…
所有製品
  • その他アクセサリー
    VIV LABORATORY TS-SUS1
  • その他アナログプレーヤー/関連機器
    PHASEMATION CS-1000
  • カートリッジ
    PHASEMATION PP-300
  • ADプレーヤー
    LUXMAN PD-171A
  • DAコンバーター
    CHORD Qutest

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

スピーカーの足元

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年02月10日

オーディオが趣味という方の中も、アクセサリ類の活用にはあまり積極的ではない方も多々いらっしゃるかと思います。
しかしそんな方たちでもスピーカーの足元についてはスパイク等何かしらのアクセサリを活用されている/活用しようと考えている方が多いのではないでしょうか?

そこで皆様既に色々と試行錯誤されていることと思いますが、あくまで一つの事例として、どなたかの参考になることがあれば幸いと思い、我が家での試行錯誤事例を紹介いたします。


我が家のメインスピーカーは既に20年以上、日々心地よい音楽を奏でつづけてくれているDIATONE DS-1000ZXです。実はこのスピーカーは無垢材を使用したDK-1000ZXという専用スタンドがあり、我が家でもこの専用スタンドの上に設置しています。

そこで、もしかしたらスパイク等を付加して振動をうまく制御してあげることが出来れば、このスピーカーが本来持つであろう能力をより一層引き出してあげることが出来るのではないかと考え、様々な素材のスパイクとスパイク受けを買い漁り、自身が一番心地よく聴こえる組み合わせを試行錯誤してみました。

我が家の場合、樹脂系のインシュレータではイメージどおり直置きより更に響きが失われてしまいました。またスパイクを金属系にした場合は、鳴りの悪化がみられました。
そこで、スパイクを木系に固定し、スパイク受けを替えていきましたが、スパイク受けを同種素材にした場合は、私の耳では正直専用スタンド直置きの場合との差異を知覚することはできませんでした。

そこでスパイクとスパイク受けにそれぞれ木系と金属系という異種素材の組み合わせを試した所、スピーカーが朗々と鳴りはじめました。(しばらく弾いていなかったヴァイオリンは乾いた音がしますが、久しぶりに弾き込んだ後に楽器が鳴り始めたと感じるときと似たような感じです。)
結果として我が家では山本音響工芸の黒檀スパイク(PB-9)とAcousticReviveの真鍮スパイク受け(SPU-8)の組み合わせに落ち着きました。

このスピーカーはもっと豊かに響くはずなのになぁと悩まれている方がいらっしゃれば、もしかしたら異種素材のスパイクとスパイク受けを付加することで改善されることがあるかもしれません。(環境によっては悪化するかもしれませんが。。)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. miyaさん

      私はmiyaさん以上に非積極的であり無頓着ですね(笑)

    ハード機器以外のモノをアクセサリーと称するなら、「ちゃんと ・ シッカリ ・ 無駄なく」が私の思いですね。  味付けとかは気にした事がありません。 これがmiyaさん以上と言う事ですね (^_^)b

    だから設置するにもガタは嫌だ! 不安定なんて論外! ちょっとくらい触っても微動だにシない設置を目指しています。  また異常に長いケーブル類はアカン!!!  せっかく近くに設けた電源コンセントなのに2mものコードは要らん! 50cmもあれば充分やさかい作ってしまえ! (笑)

     と、アクセサリーの使いこなしとは無縁な世界に暮らしてる私です。  ただしココにはアクセサリーの猛者が沢山いらっしゃる。 彼らにとってはこう言うレポートはもの凄く参考になるはず。 こう言ったことから更なるグレードアップ(音質向上)に繋がればよいですね !(^^)!

    アコス・・・・。

    byアコスの住人 at2018-02-11 10:02

  2. アコスさん

    レスありがとうございます。

    >ただしココにはアクセサリーの猛者が沢山いらっしゃる。 
    そうなんですよね。
    ですので、その方たちからの試行錯誤の事例(◯◯を試してみた、そしたら自分の環境ではこんな差が”感じられた”)みたいな情報が聴けたらと思い、まずは大した事例ではなくても自分の場合で書いてみました。。
    そしてそんな猛者の方たちからのアドバイスが頂けるような場であったら、うれしいなぁって思ってます。

    より気持ちよく聴ける環境を目指して、少しずつですが、コツコツ進めていきます♪

    bymiya at2018-02-11 23:30

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする