miya
miya
あくまで音楽を聴くための手段としてオーディオを愉しみたい。 グルメ同様、評価基準は自身の感性との整合度。感性なんて十人十色。 分析的な出音よりも響きが感じられて情緒的な耳当り優しい出音が好みです。…

マイルーム

家族で愉しむリビングオーディオ
家族で愉しむリビングオーディオ
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
ADP : LUXMAN PD-171A + ViV laboratory TS-SUS1 MCC : Phasemation PP-300 + CS-1000 CDP : C.E.C. CD3N…
所有製品
  • その他アナログプレーヤー/関連機器
    PHASEMATION CS-1000
  • カートリッジ
    PHASEMATION PP-300
  • ADプレーヤー
    LUXMAN PD-171A
  • DAコンバーター
    CHORD Qutest
  • その他オーディオ関連機器
    ESOTERIC G-03X

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

DAVEが欲しい。。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年07月03日

先日の日記で示したとおり「USB出力するネットワークトランスポートはオーディオ機器ではなく、純粋なデジタル通信機器である」という前提を踏まえると、実は高音質を謳う物量を注ぎ込んだ高価な製品である必要はなく、5千円ちょっとのラズパイでも音質的に全く遜色ない環境が手に入るはずです。

とは言っても、私自身やはり俄かには信じられず。
ということで、百聞は一聴にしかず?でN-03Tをお借りする機会が得られましたので、ラズパイと入れ替えながらUSB出力での聴き比べをしてみました。

結論。
全く違いがわかりませんでした。。
気のせいってレベルではなく、響も音色も、少なくとも我が家の環境では全く違いが知覚できない。。

ちなみにこれはあくまでをUSB出力ネットワークトラポとして使った場合の話です。

理論的にはS/PDIF等で接続した場合は、トラポからのプリアンブルのゆらぎが大きくなると、スレーブ動作となるDACでのPLLによるクロック生成精度に大きく影響し、大きな音質の劣化を引き起こす事が想像できます。
そのため、N-03Tのような強力な電源や制振構造といった物量があったり外部クロック入力に対応している機器は、S/PDIF等で接続した場合においては、大きく音質に影響するもの考えます。
また当然オーディオの楽しみの一つである「俺すげぇ機器で音楽聴いちゃってるぜ!」みたいな所有欲も大切かと思います。

ですが大抵の方はお財布にも限界があるのではないでしょうか?
という事で私の場合は、投資するならDACかアンプかスピーカーなかぁ?

アンプは去年買い換えて満足、スピーカーも年代物ですが、まだまだ現役の予定。
DACはQutestでCHORDの音創りのファンに。そんなこんなでDAVEが欲しい!でも先立つものがないので、気にしないことにします(笑)

それでは皆さん、良きオーディオライフを♪

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする