miya
miya
あくまで音楽を聴くための手段としてオーディオを愉しみたい。 グルメ同様、評価基準は自身の感性との整合度。感性なんて十人十色。 分析的な出音よりも響きが感じられて情緒的な耳当り優しい出音が好みです。…

マイルーム

miyaのリスニングルーム
miyaのリスニングルーム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
CDP: C.E.C. CD3N CLK: ESOTERIC G-03X NAS: DELA N1A NWT: Raspberry Pi DAC: CHORD Qutest AMP: LUX…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入りユーザー

お気にいられユーザー

日記

5千円で作るOpenHome対応トラポ(準備編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年07月08日

今日は5千円で作るOpenHome対応トラポ(準備編)として、起動ディスクの作成までの手順を紹介しようと思います。なお、お約束の注記ですが、あくまで個人的な構築メモを公開しているものですので、作業をする際はあくまで自己責任にてお願いいたします。※構築したトラポです。

ちなみにUSB出力対応ネットワークトラポは、先日の日記で述べたハードウェア要件(DACへの電磁波輻射及び振動発生源の極少化)さえ満たしていれば、トラポ自身に対するWindowsでいうところのプロセスカット等によってCPU負荷の極少化を図った所で、理論上は精神衛生以上の音質の向上はなんら望めません。
そこで構築の簡便性と効率性を重視してmoOde audio playerというRASPBIANベースのオーディオ向けディストリビューションを活用して構築しました。※我が家の環境で動作中のmoOde audio playerです。基本的にコントローラ(iPhone)のLUMIN appからしか操作しないので、この画面を使うことはないのですが、一応moOde audio playerの構築記念?に。

なお、私自身は仕事柄専らコマンドラインのみで操作していますが、今回は慣れない方に少しでもわかりやすく紹介する事で、それならやってみようかなぁ?と思っていただける方が一人でも増えればと思い、ラズベリーパイ財団でも公式に紹介されているGUIアプリ等を活用する形で紹介していきたいと思います。

まず起動ディスクの作成ですが、SD Memory Card Formatterというアプリを使ってフォーマットしたmicroSDカードに、moOde audio playerの公式サイトからダウンロードしたベースOS(RASPBIAN STRETCH LITE)のimgファイルを、Etcherというアプリを利用して書き込みます。(ちなみにOSのimgファイルを本家の最新版にしないのは、なんとなくの安心感からです。)
imgファイルの書き込みが完了したら、設定用PCから一度microSDを抜いて再度差し込み、microSDカードを設定用PCに再度認識させます。
RASPBIANではデフォルトでsshサービスは無効なのですが、bootディレクトリの直下にsshという名前のファイルが存在する場合にはsshサービスを有効に設定してくれる機能があります。
そこでヘッドレスで構築していくために、以下コマンドを実行し、sshサービスが自動起動するように設定します。

 CL$ touch /Volumes/boot/ssh

なお、以降CL$は設定PCのターミナル、SV$はラズパイへのsshログイン後のターミナルを表します。
最後に以下コマンドを実行後、設定用PCからmicroSDを抜き取り、ラズパイ本体に差し込んでおきます。(disk3は各環境でのmicroSDのデバイスIDに置き換えてください。)

 CL$ sudo diskutil eject /dev/disk3

今回はここまでです。
気が向いて時間がとれたら、次はmoOde audio playerのインストールを含め、実際にネットワークトラポが完成するまでを紹介できればと思います。

それでは皆さん、良きオーディオライフを♪

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. miyaさん おはようございます

    ラズパイのケースカッコいいですね、2の方は持っていないので
    私は分からないのですが、3b+はヒートシンクがないと不安でした。
    触って見たら意外と熱かったです。

    moodeはmpd系なんですね、いつかは使って見たいけど。
    DLNAで作ってしまってるので、未だに移行できてません。

    byrabbit_yuho at2018-07-09 05:45

  2. rabbit_yuhoさん こんばんは

    > 3b+はヒートシンクがないと不安でした。
    言われて気になってCPU温度見てみたのですが、全館空調で常時室温27℃という環境のおかげか、常時通電時で41℃前後、音楽聴き出して1時間後でも43℃前後でした。top見たらCPU使用率はmpdが2.6%、upmpdcliが0.3%程度だったので、そんなもんなのかなぁ。

    > moodeはmpd系なんですね、いつかは使って見たいけど。
    ラズパイのいいところはmicroSDを入れ替えれば別OSが愉しめるところ?ですので、是非ともお試しでやってみてはいかがでしょう?

    bymiya at2018-07-09 23:28

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする