miya
miya
あくまで音楽を聴くための手段としてオーディオを愉しみたい。 グルメ同様、評価基準は自身の感性との整合度。感性なんて十人十色。 分析的な出音よりも響きが感じられて情緒的な耳当り優しい出音が好みです。…

マイルーム

家族で愉しむリビングオーディオ
家族で愉しむリビングオーディオ
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
ADP : LUXMAN PD-171A + ViV laboratory TS-SUS1 MCC : Phasemation PP-300 + CS-1000 CDP : C.E.C. CD3N…
所有製品
  • その他アクセサリー
    VIV LABORATORY TS-SUS1
  • その他アナログプレーヤー/関連機器
    PHASEMATION CS-1000
  • カートリッジ
    PHASEMATION PP-300
  • ADプレーヤー
    LUXMAN PD-171A
  • DAコンバーター
    CHORD Qutest

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

5千円で作るOpenHome対応トラポ(構築編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年07月14日

今日は先日の準備編に続いて、moOde audio playerをインストールしてOpenHome対応のネットワークトラポを完成させるまでの手順について紹介しようと思います。
なお、お約束の注記ですが、あくまで個人的な構築メモを公開しているものですので、作業をする際はあくまで自己責任にてお願いいたします。
まずラズパイを通電させ、設定用PCのターミナルからid: pi, pw: raspberryでssh接続します。なお以降はDHCPによりラズパイに払い出されたIPを192.168.x.xとして説明しますので、各自の環境に読み替えて実行してください。またCL$は設定PCのターミナル、SV$はラズパイへのsshログイン後のターミナルを表します。

 CL$ ssh pi@192.168.x.x
 Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? yes
 pi@192.168.x.x's password: raspberry

続いてmoOde audio playerをインストールするために必要となるMoode OS Builderをダウンロードします。

 SV$ cd /home/pi
 SV$ sudo wget -q http://moodeaudio.org/downloads/mos/mosbuild.sh -O /home/pi/mosbuild.sh
 SV$ sudo chmod +x /home/pi/mosbuild.sh

最後にMoode OS Builderを実行し、moOde audio playerのインストールを開始します。

 SV$ sudo ./mosbuild.sh
 ** Write OS build directly to the boot SDCard (y/n)? y
 ** Do you have a backup of your boot SDCard (y/n)? y
 ** Enter current date (YYYY-MM-DD) 2018-07-01
 ** Make corrections (y/n)? n
 ** Option 1-2: use a proxy server for Internet access (y/n)? n
 ** Option 2-2: use a WiFi connection instead of Ethernet (y/n)? n
 ** Proceed with build (y/n)? y
 ** Power off the Pi (y/n)? y

再起動後はid: pi, pw: moodeaudioでssh接続します。

 CL$ ssh pi@192.168.x.x
 pi@192.168.x.x's password: moodeaudio

なお私の環境ではインストールは1時間以上の長丁場となりましたが、以下コマンドにより実行状況が確認できます。

 SV$ moslog

インストール中は何度か再起動が行われ、最後に「// END」と出力されたらインストール完了です。そしてセキュリティのためにパスワードを変更しておきます。

 SV$ passwd
 Enter new UNIX password:

あとはmoOde audio playerの設定GUI(http://192.168.x.x/)で固定IPの指定やご自身の持つDACの設定をしてあげれば完成です。

最後に設定完了後のOSイメージをバックアップしておくことをおすすめします。そのためにラズパイを一度シャットダウンします。

 SV$ sudo shutdown -h now

ラズパイからmicroSDを抜き取り、設定用PCに差し込んでから以下コマンドを実行します。
(disknは各環境でのmicroSDのデバイスIDに置き換えてください。)

 CL$ sudo diskutil unmountDisk /dev/diskn
 CL$ sudo dd bs=1m if=/dev/diskn of=raspi.img

バックアップができたらmicroSDをラズパイに戻し、再び起動します。あとはお好きなコントローラからご利用ください。
※構築したトラポで再生中のLUMIN appです。

それでは皆さん、良きオーディオライフを♪

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする