miya
miya
あくまで音楽を聴くための手段としてオーディオを愉しみたい。 グルメ同様、評価基準は自身の感性との整合度。感性なんて十人十色。 分析的な出音よりも響きが感じられて情緒的な耳当り優しい出音が好みです。…

マイルーム

家族で愉しむリビングオーディオ
家族で愉しむリビングオーディオ
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
■アナログプレーヤー LUXMAN PD-171A(2018年08月〜) Phasemation PP-300(2018年08月〜) Phasemation T-500(2019年01月〜)…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

アナログ事始め

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年09月15日

我が家のシステムにLUXMAN PD-171Aがやってきました。
カートリッジはPhasemationのPP-300&CS-1000。

諸先輩方曰くアナログプレーヤーは1にも2にもセッティングとのこと。
という事で、開梱して組立たら、まずは水平を取り、

アームの水平バランスを調整してからアームの高さを調整し、

PP-300の適正針圧は1.7~2.0gなので、取り敢えず1.8gに合わせて、

最後にアンチスケーティングの調整をしてからプレーヤーの電源を入れて、アンプの電源を入れたら、しばし暖まるのを待つ。

。。。(ポカポカ)

そして、ターンテーブルにそっとレコードを乗せる。
ちなみに記念すべき初再生はクルレンツィスのチャイコフスキー「悲愴」。

スタートボタンを押して回転が安定したら、そっと針を落として再生開始♪

一聴してダイナミックレンジが広くて、それでいて音量を上げても全く耳に刺さりません。
聴きながら思わずボリュームをぐいぐい上げてしまう。
そして何より楽器、特に弦の音が本当に生々しい。
LUXMANのプリメインとの相性がいいのもあるかもしれませんが、正直かれこれ20年以上毎日聴き続けているDIATONEが、こんな自然な音色を奏でることができるとは思いませんでした。

PD-171Aとのアナログ事始め。
コミュニティの皆さんの情報を参考にしながら、のんびりと、細く長く愉しんでいければと思います。

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. miyaさん こんにちヮ!! (^o^)/ アコスです。

    な なんか 嬉しいです! miyaさんのお歳ではアナログレコードは未知の媒体ですよね(笑)

    先日はCDに魅了されていたのに、あれよあれよと言う間にレコードプレーヤーを導入してしまうとは・・・ 驚いています。

    私はアナログレコードで知った、教わったオーディオの味。 それまで聴いていたFMや、それを録った物とは全くの別物! ソレは良い録音のレコードとの出会いと、2台目に購入したプレーヤーのせいですね(笑) そのレコードとは私の表紙になってるアレで、プレーヤーは30年を超える付き合いのアイツです(爆)

    プレーヤーは第一線からは既に外されていますが、今もデカい面して鎮座しています (笑) メインソースはCDで、量こそ増える速度は鈍行ですが(笑) 今どきのあれ等には全く興味が湧きませんね。 まぁー映画ソフトは増える一方なので、収納に苦労が絶えません。



    ネット社会だからこそ レコードの収集には苦労しないかもしれませんね。 昔は近所には必ず「レコード屋」があったものですが今では CDショップすらありませんから(泣) 高品位レコードなどは高くて手が出せませんが中古市場は盛り上がっています。 ネット社会だからこそ そーなのかも知れませんね。 LPは「ジャケ買い」も出来て楽しい分野ですよね。 配信じゃ ソーは行きませんから(笑)

    byアコスの住人 at2018-09-15 15:20

  2. miyaさん、こんばんは!

    miyaさん、あなたもですか⁉︎
    若い方(オーディオ業界では)がこぞってレコードに向かっている様で、ネットワークオーディオをやっている私なんかは取り残されているような気さえしてきます。
    レコードは確かに聴くと良いんですよね〜。

    私も二股を掛ける甲斐性が欲しいわ。

    byCENYA at2018-09-16 19:55

  3. アコスさん こんばんわ♪

    確かに私が小学生の頃はレンタルCD借りてカセットにダビング!が全盛の時代で、周りを見回すと既にレコードの面影は少なかったのですが、実は幼少期から父親が儀式のようにレコードをかけているのを毎日側で見ていたので、実は身近といえば身近であり、潜在的な憧れがあったのかもしれません。
    ただ、プレーヤーもレコードジャケットも触れるどころか近寄らせても貰えませんでしたが(^_^;)

    ということで、ようやく自分の相棒を手に入れた感覚です。こいつとはこれから長い付き合いになると思うので、ほんとに楽しみです♪

    レコードはネット通販もあるのですが、年柄に合わずバーチャル感に馴染めず、都内への出張が多いのをいい事に帰りにちょいちょいタワーレコードに寄るようになりました。
    そしてジャケットを見回してワクワクする時間を過ごし、気づくと何故か家にそのLPがある(笑)そんなのもアナログの愉しみの一つかなぁと。

    ちなみに中古はどうも苦手意識があり、機器も媒体も新品を買って使い倒す!をモットーにしてます。そんなこんなで思いの外散財気味な今日この頃。

    それでは今後ともよろしくお願いします。

    bymiya at2018-09-17 17:53

  4. CENYAさん こんばんは

    いつかはクラウン!みたいな感じで前々からいつかはアナログ!と思っていたので、私もついつい扉を開けてしまいました(笑)

    とは言ってもネットオーディオやCDとどっちがいいかではなく、いいとこ取りで細く長く愉しんでいきたいなぁと。
    ということで、ベルトドライブのCDプレーヤーもラズパイオーディオも現役続行です!

    CENYAさんも、スピーカーがひと段落したころにでも是非(^-^)b

    bymiya at2018-09-17 18:28

  5. はじめまして。

    新しい機器の導入は心躍りますね。
    特にレコードプレーヤー、設定は面倒ですが楽しいものです(何度もやると苦行になってきますが)

    ところで設定の過程でちょっと腑に落ちないところがあります。
    「アームの水平バランスを調整してからアームの高さを調整し、」と書かれていて、写真では恐らくアームのゼロバランスを取った状態で水平を出している。
    そしてその後に針圧を設定している。

    トーンアーム高さの調整はどのように行なったのでしょうか?
    ゼロバランスの状態はあくまで針圧を掛けるための基準点になるので厳密な水平バランスは不要です。
    カウンターウェイトの目盛りではなくディジタル針圧計で正確な針圧を出すのでバランスが完全に取れていなくても全く問題ありません。

    それよりも針圧を設定後にレコードに針を乗せた状態で水平を出さなければ正確なVTAは出せません。
    つまり順番としては針圧を設定してから高さ調整を行ないます。
    実際は大まかな針圧を設定して高さを調整し、それから針圧を細かく追い込む、その過程で高さの再確認も行なうという感じになると思います。

    恐らくは記事の中ではその辺の設定の説明を省いただけだと思うのですが、ちょっと気になりました。

    byBI1961 at2019-01-16 01:05

  6. BI1961さん はじめまして。

    ご指摘ありがとうございますm(_ _)m
    ですよね〜(汗)

    確かに導入当初セッティング方法について色々調べてみたのですが、適切なアームの高さは針圧やアンチスケーティングなどにも依存する等の情報があり、正直よくわかりませんでした(T-T)

    そのため開き直って、「まぁ、細かい所はおいおい詰めて、まずは気楽に聴いてみよ〜♪」というお気楽モードで、目視でざっくりアームを水平にした状態で、ターンテーブルを真横から見て、針先がレコードの厚み分くらいになる高さになるように調整していました( ̄^ ̄)ゞ

    その後、どうしたらより心地よく聴けるようにセッティングが出来るかかなぁと気にしていた所、analogmagikというツールの記事を見かけ、早速導入しました。
    本製品は実際にレコードが再生されている状況下で、目視ではなく定量値で各種セッティングをしようというコンセプトのもので、アーム高については測定した相互変調歪みに基づき調整します。

    当然レコードの厚みも盤によってまちまちだと思うのですが、目安とはいえ定量値によりセッティングが詰められる安心感は、特に私みたいに経験やノウハウを持たないアナログ初級者にとっては、とても心強い製品です。

    まだアナログという趣味の扉を開けたばかりですが、早速その魅力にどハマりして愉しんでおります。

    今後とも色々とアドバイス頂ければと思いますので、是非ともよろしくお願いいたします。

    bymiya at2019-01-21 22:30

  7. miyaさん、

    analogmagikをお使いでしたか。
    それなら確実でしょうね。
    アームの高さ調整一つとってもレコード盤の厚みが様々なので答えは一つにならないし、針圧もメーカーの推奨値には幅があるし、何が良いのか疑心暗鬼にもなりかねませんからanalogmagikのようなToolはガイドラインとして非常に有効かなと思います。

    byBI1961 at2019-01-22 10:41

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする