FIVEfs
FIVEfs
音楽と木の関係について深掘りしてます。オリジナルなアイデアを形にするお手伝い。ご相談下さい。(木工加工限定) 宜しくです。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気にいられユーザー

日記

それって特許とれるんじゃ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月18日

今回、ちょっと思うところがあって初めての投稿になりますが、宜しくお願いします。

皆さんの投稿をみていると、その中にはたいへん素晴らしい考察や知見など、非常に為になる事が多いです。皆さんの知見があれば、メーカー製に頼らなくても良い製品が出来るのではないでしょうか?なんて、関心してみています。と同時にもったいない!とも思っています。

今の世の中、情報は宝であり、せっかくのアイデアを権利も主張せず安易に垂れ流すのはもったいないと思うのです。知的財産的にいうと、ブログ等に安易に記載した物が実は新しい知見で特許取得の可能性があったとしても、ネットに公開した時点で新規性が無くなり、特許にはならないと言う事実。

オーディオを趣味にしていると、音質向上の為の試行錯誤は必然です。その中で得た経験の中には、誰もまだ試せてない事や新しく斬新なものなどあるかもしれないのです。もし、何か確信めいたものがあるとすれば、一度特許庁のページを覗いて検索してみるのも面白いですよ!簡単な検索をかけて、該当する案件がなければ、もしかして・・・です。

それ以降は、知財に詳しいプロに任せましょう!経験則として多少はお手伝い出来るかも知れません。その時は、是非ご連絡下さい。自身のものとは別にしても、特許庁には多くのアイデアがあり、オーディオライフの参考になると思います。

なにか変な初投稿&ご挨拶になりましたが、こんな事に興味のあるオーディオ好きとして今後とも、よろしくお願いします。

次回の日記→

←前回の記事

レス一覧

  1. FIVEfs さん こんにちは

    特許を取ると自分で使う為に自作する以外に、購入するしか方法がなくなるので、より良いオーディオライフを送って貰うために、公開されている方が多いのではないでしょうか、データとかきちんと取るなら特許取得されるのもいいと思います、ただお金が結構掛かるような事をみましたが・・・

    byYuho... at2019-10-19 15:15

  2. Yuho...さん。レスありがとうござます。

    特許取得する為の労力や経費は結構たいへんです。私の場合これも含めオーディオと言うことで楽しんでます。もし同じような方が居られるのなら、ちょっと考えてみる機会になれば?と思い投稿した次第です。Yuho...さんも是非!どうですか?

    byFIVEfs at2019-10-19 17:48

  3. こんにちは。

    少し反対の意見を。
    皆さんのすばらしいアイデアを実施し、また改良してよい音を目指していくことがアマチュアの特権と思っています。
    私たちのアイデアで特許を取得して事業が成り立つアイデアはほとんどないと思います。大企業が取得した特許の実施率は1%以下でしょう。ですので特許取得にかかる手間と金額を考えると・・・
    一方で特許取得は意外と簡単で先行技術がなければ特許になる率は高いと思います。ただし取得した特許で大きな対価を得られるかは別ですが。主婦が洗濯機のゴミ取りネットを発明して大金を得たという例は年末ジャンボの1等当選より低い確率で、オーディオ業界で同じような例は聞いたことがありません。

    皆さんで自由な発想で意見交換して大いにオーディオの世界を楽しみましょう。

    byマイペース at2019-10-20 11:01

  4. こんにちは。マイペースさん レスありがとうございます。

    皆さんが自由な発想で意見交換し、大いにオーディオの世界を楽しむ事は大賛成です。なので、特許庁のHPには色んなアイデアがある旨をお伝えしました。個人で楽しむ事が前提であれば、更なるアイデアが膨らむのではないでしょうか。また、新規性の可能性のある物については、特許庁のHPで確認してみるのも1つです。

    と言う内容でした。

    特許申請の是か非かは個人の判断なので、単純に損得の問題ではないと思います。申請に踏み切る何かがあれば、申請すれば良い。それだけです。労力や経費をリスクと考えている場合はやめた方が良いです。

    マイペースさんも私も皆さんもオーディオを楽しんでいることは一緒です。今後とも宜しくお願いします。

    byFIVEfs at2019-10-20 16:54

  5. FIVEfsさん

    >特許申請の是か非かは個人の判断なので、単純に損得の問題ではないと思います。

    そうなんですが、特許は工業所有権ですので使わなければ意味がありません。個人の判断で出願する意味はなんでしょう。さらに言えば出願におよそ30万円、取得までは80万円ほどかかります。その後維持する費用もかかりますので「すばらしいアイデアだから特許を取ったら」というのは少し軽率かなと思いました。

    byマイペース at2019-10-20 17:08

  6. こんにちは、FIVEfsさん。

    実務的に企業が特許を出すのは、防衛、クロスライセンス、宣伝広告、威嚇目的、補助金・助成金、経審等の行政手続目的か、企業間での共同研究・共同開発の先だって出願することで契約交渉を有利に進めようとする等が多いです。

    その企業ですら、ここ10年ほどで出願件数が激減しています。
    それくらい特許って、実務的には費用対効果が悪いんですよね。

    うーん、個人的には、パイオニア特許(+回避困難なクレームが立てられる技術であること)でなければ、町の発明家が特許を出願する実益は余りない気がします。

    発明協会や弁理士会などが、特許の出願件数を増やそうとして色々なイベントを開催していますが、もう少し知財実務の現場を学ぶべきだと思います(偉そうに聞こえたら申し訳ありません。私自身の反省でもあるもので・・・)。

    とはいえ、特許庁の電子図書館で特許を確認して、参考にするのは大賛成です。
    死蔵されたままのアイデアって、本当に多いんですよね。
    勿体ないことです。

    bykaku18 at2019-10-22 01:43

  7. kaku18さん こんにちは。

    レスありがとうございます。

    皆さんの率直な意見、改めて参考にさせていただきます。

    他の方にも、特許取得に関しては、良い指標になったと思います。いろいろな事を判断・選択するにあたり、このような情報・意見は貴重です。誤った情報が散乱する時代なので、経験からの来る情報はいろいろ聞いてみたいですね

    kaku18さん 今後とも宜しくお願いします。

    byFIVEfs at2019-10-22 11:45

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする