ぽんず
ぽんず
学生時代に菅原正二氏のジャズ喫茶ベイシーの選択を読んでオーディオに興味を持つ。吉祥寺のメグ、A&F、サムタイム、赤いカラス等に通い大音量のジャズを楽しんだ。卒業後オーディオメーカーに就職し、オーディオ…

マイルーム

月影シアター
月影シアター
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / 8ch以上
2017年12月完成 5角形のシアタールームを作成しました。 7.2.4chのドルビーアトモス/dts:X対応スピーカー配置となっています。 床を基礎まで落とし込んだ結果、3m以上の天井を確保し…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

日記

音楽ものBlu-ray購入

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年01月06日

あけましておめでとうございます。

正月は東京の実家に戻り、レコード屋を廻っていました。
レコードはブームの為か、廃盤が値上がり値上がりしているようで、
今回は、中古のブルーレイを中心に仕入れてきました。



左から
Julia Fishcher/David Zinman ドヴォルザークヴァイオリン協奏曲
Khatia Buniatishvili/Zubin Mehta リストピアノ協奏曲/ベートーヴェンピアノ協奏曲第一番
Helene Grimaud/Vladimir Jurowski ラヴェルピアノ協奏曲



左上から
Deep Purple/ From the setting sun
Megadeth/Countdown to extinction
Judas Priest/ Battle fly
Graham Bonet Band/ Live here comes the night

その中でも最も良かったのが、こちら



カティアブニアチシュヴィリとズービンメータ/イスラエル響
リストピアノ協奏曲/ベートーヴェンピアノ協奏曲第一番

ドルビーアトモス盤です。

ジャケットには
Dolby Atmos
The first classical concert on video mixed in the new revolutionary sound technology
とあり音作りには気合が入っている様子が伺えます。

実際に聴いてみても、全方位から包み込むドルビーアトモスの音は、クラッシックコンサートでのホールの再現性も非常に高いことが分かりました。
ホールの残響のみならず、客席のノイズ、メータが譜面をめくる音までしっかりと捉えて表現しているところに共感を持ちました。

録音レベルが、かなり低くしっかりとボリウムをあげなければいけない為、レシーバーの質やセッティングも試されると思いました。また、全てのスピーカをラージ(フルレンジ)にセッティングしたところLFEチャンネルには全く信号が行きませんでした。ここにもhifi通じる音作りのマインドを感じます。

一番の聴き所は、やはり第2楽章冒頭のチェロの独奏と3楽章から4楽章に掛けての後半のオケの盛り上がりとのピアノの絡みだと思います。

部屋とスピーカーとレシーバーのセッティングを試される。そんな印象を受けました。

皆様のシアターでも是非お試しください。




次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする