原音再生本舗
原音再生本舗
<効果大>  チャンネルデバイダのデジタル化  部屋の 吸音 反射 床の剛体化  

マイルーム

リスニングルーム兼実験室
リスニングルーム兼実験室
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
機器をいろいろ入れ替えて限られた資金の中で最適点を検討中
所有製品
  • パワーアンプ
    ACCUPHASE A-48
  • カートリッジ
    DENON DL-103
  • ADプレーヤー
    YAMAHA GT-2000
  • パワーアンプ
    ACCUPHASE A-46
  • その他PC周辺機器
    QNAP TS-119

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

日記

日記へのレスはありません

製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

お気に入られユーザーはありません

日記

驚異の効果 XLRアッテネータケーブル自作

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月25日

DEQX HDP-5 デジタルチャンネルデバイダーの出力に自作アッテネータを入れてみました。ユニットの出力音圧レベルに合わせて中高音にー20db 低音にー10dbとなるようにしてDACの出力レベルを合わせるとともにDACのデジタルボリュームを最大にしたときに自分の試聴する最大音量になるように調整しました。こうすることでデジタルデータの幅を最大限に使用できることになります。今まではかなりボリュームを絞ったところが試聴ポイントだったので6bit程度捨てていたことになります。つまり16bitでなく10bitで聞いていた感じでしょうか。DEQXは24bit処理なので18bitで聞いてた感じ?)
音ものすごくがシルキーになり全体音がとてもなめらかなのが一聴でわかります。効果絶大 目(耳)からうろこ
また中音のX100からわずかに出ていた残留ノイズが皆無になりました。
  (電力が1/100になったので当然ですが)
作り方はとても簡単 写真のようにXLRオスメスの間に抵抗分割するだけです。 制作費用は1000円/1本。
DACのデジタルボリュームを使用している方はすべて効果があると思います。
 LINNのDSでも同じように効果絶大でした。
これはおすすめです。皆さんつくってみてください。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする