nakanohito
nakanohito
ワタシハオンキョウチョットデキル  生まれ付いての不精者で飽きっぽいので多分大した事書きません。  と言うか迂闊な事書くとどこかの出版社から怒られが発生したりしませんよね??(ガクブル)  …

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

閑話 (コラムで伝えたい事とモチベーションのお話)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年07月14日

今の時代,ネットやテレビ,誌面には目に余る内容が満ち溢れています。
スノビッシュな物言いではありますが,情報発信手段の多様化・ハードルの低下と共に,その発信者と情報の質も著しく低下してしまったのです。

黎明期のインターネットは高額なコンピュータに投資できるだけの財力や知的好奇心,知識を備えたユーザーが情報やコミュニティの質を担保していたと言えるでしょう。
オープンで誰もが自由に正しい情報に到達出来る筈のインターネット。
しかし今日のインターネットという場は有象無象が書き散らした膨大な量の低質なコンテンツで埋め尽くされています。

テレビの画面を賑わすコメンテーターや誌面を飾る執筆者もまたその道のプロとは限らず,基礎知識の積み重ねを怠った輩がデタラメを並べている程度では一々驚いていられません。
ネット上ではしばしばテレビや新聞が流布する虚報が問題になり時に失笑を買っていますが,そうしたコミュニティの中に身を置かない限りは読み過ごしてしまう人が大半でしょう。
学術書は兎も角,“紙は信用できる”などという寝言は言えませんし(縦え諭吉先生が印刷されていてもね!),テレビは言うに及ばずです。

皮肉にも正しい情報に辿り着くためには正しい基礎知識の積み重ねが必要とされるのが現状なのです。

我々人類は情報を受け継ぎ,学ぶ事が出来ます。
これは全てを一から積み上げるのでは無く,専門外の事柄は表層だけを学ぶ事で高い文化的水準を享受できる事を意味します。
しかしそれは物事を真に会得しているわけではありません。
もう少し厳しい言い方をするならば,本来我々は“情報”を有するには能わぬ存在ですから,理解を伴わずして情報を運用すると往々にして隙が生じるのです。
この高い文化的水準にあっては,そうした現代社会が潜在的に抱える“ある種の隙”が綻びとなって起きる問題が少なくないように思われてなりません。



オーディオの世界でも目に余る内容は多く,そうした隙に付け入り人を騙そうとする不届き者も居れば,そもそも無知故に全く誤った事をしている人も見受けられます。
特にリスニングルームは高額な物ですから,可能であれば間違った内容は排除される事が望ましいと思いますが,主観が絡むため扱いが難しく安全に関わる物では無いので基準も殆どありません。
幸か不幸か,最終的にはオーナーさんの満足が全ての世界なのです。


勿論デザインゴールやそれを達成するための設計思想は設計者と施主さんによって千差万別ですから,私と異なるのは当然の事であり全く問題ありません。
加えて私自身は他人様に“正しさのお仕着せ”を出来るような大層な御身分ではありませんし,私自身もまたどこかで無知故の誤ちを犯しているのでしょう。

それでも私が臆する事無く筆を執り,時に半ば暴き立てるような内容すらも書くそのモチベーションの源は,”この状況に何かが成されなければならない”というある種の焦燥感でしょうか。
(まあモチベーションと呼べるような立派なものがあるとするならば,ですが。)
残念乍ら自浄作用を期待できない以上,私に出来る事は正しいと思われる情報を発信する事と誤った情報の見抜き方をお伝えする事位しかありません。
奇特にも(本来の意味でも誤用としても)私のコラムをご高覧下さる方も居られるようですので,梅雨も明けていよいよモチベーションを削がれている私ですが,諸々気を付けつつもう少し続けてみようと思います。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 因みにこの閑話を書いた切っ掛けはつい先日の事,凄い(やばい)案件があると紹介されて覗いたとある業者のブログで,騙そうという悪意がある,つまり騙そうとする程度には物事を分かっているケースはまだましな方なのだと思い知らされました。

    読んでいる己の魂までもが濁るかの如き錯覚に襲われた私はそっ閉じしましたが・・・ 鶴亀鶴亀・・・
    (何やら皮肉めいた書き方に留めていますが,割と本気で怒っています。何の勉強もせずに他人様のお金を使って他人様のお宅によくもまああんな無責任な事を・・・)

    bynakanohito at2018-07-14 06:11

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする