motocue
motocue
ガレージ兼書斎でオーディを楽しんでいます。

マイルーム

メインシステム
メインシステム
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / その他 / ~14畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
スピーカー      COASTAL ACOUSTICS Boxer T2 アンプ類 プリアンプ      Spectral DMC-20 S2   パワーアンプ     Spect…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

針を観る

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年05月03日

今の所セッティングも落ち着いてあれこれいじる事の無いこの頃。
以前とは音も少し変わったし、しばらく聴いていなかったレコードなど聴くとこんな音入ってたのかと新たな発見などあり、ここのところ色々と楽しくレコードなど聴き続けておりました。
そんな中、聞き続けていると少し気になる音のレコードなどが出てきました。
なんだろう高域が歪んだ感じというか強い?もちろん音源のせいもあるのですが、もともとから歪んだ音が強調されている様な嫌な感じです。
ツイーターやTS208のレベル調整や位置を調整するもあまり傾向は変わらず、アンプの不調も疑いましたが特定のレコードだけなのでこれも無いはず、となると・・・・・カートリッジ?レコードは全てクリーニングしているので掛けた後も針先にはほぼゴミなど付くことは無く綺麗ですし、それでも気をつけて掃除していたのですが老眼の目で見た感じだけでは不十分だった様です。そこでいつもより念入りに湿式のクリーナや色々なブラシも使って掃除。見た感じ綺麗になって音も戻った感じでとりあえず一安心。そんな中ふと気になったのは針先の状態です。メインプレイヤーのカートリッジとしてこのヘリコンもう長く使い続けているので以前から針先の状態が気になってはいました。針先の状態を見ようとルーペや簡易的な顕微鏡なども購入してみましたがイマイチ上手くいかずちょっと諦めていたのですが、改めて少し調べてみると、そこそこの値段で試してみようと思うものをアマゾンにて見つけることができました。早速オーダーして届いたのがこちら。

デジタルマイクロスコープ、最大倍率1000倍と謳っていますが、そこは未知数ですのでまずは実験です。

サンプルは3Dプリンターで出力した部品。倍率等適当に見てみるとこんな感じ。

お〜なんか凄いちゃんと見えています。そこでもう少し分かり易いもので実験。
10円玉を拡大してみました。最大倍率でフォーカス出来るところを探した画像がこちら。もう10円の1のエッジしか解らないぐらいかなりの倍率で見えるのが分かりました。使い方も大体わかったところで本番のカートリッジの観察に移ります。

エミネントのトーンアームは複数のアームを取り替えて使用できる様に取り外しがネジ一本で可能にできていて簡単に取り外すことが可能です。そしてスコープにセットして見る事が出来たのがこちら。

はっきりと針先を見る事が出来ました。掃除後といえ意外に綺麗な状態です。
その後色々な角度から針先やカートリッジ本体を見ながら掃除してかなり納得行くところまでゴミや鉄粉など取り除く事が出来て大満足。
そしてこのスコープは画像を撮ることもできるので撮影したのがこの画像。




などこんな感じで裸眼では見る事が出来ないものが確認できてこれで針先の管理は万全?だと思います。それにしてもこれだけの性能の物が六千円程で手に入るって凄いよな・・・・・

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. motocueさん、お早うございます。

     デジタルマイクロスコープの投稿読ませて頂きました。
    最後の4枚の写真が大変参考になりました。

     私も40年程昔のカートリッジを5個程所持し、現在もそのまま使用しています。音は特に問題ない様ですので使い続けています。今までは20倍の写真用のルーペでカンチレバー、針先の確認していましたが気休めに過ぎませんでした。

     日記を読ませていただいて、私も早速アマゾンに注文しました。明日届きそうです。

     情報有難うございます。

     yhh

    byyhh at2019-05-04 07:45

  2. こんにちは

    デジタル顕微鏡いいですねぇ。知りませんでした。アマゾンで検索してみたらいろいろな製品があるのですね。ただいま、絶賛、物色・選択中です。

    私は、針先もさることながら、レコード盤の溝の観察にもおおいに興味ありです。

    ヘリコンは、スタイラスカバーが独特ですね。カンチレバーが突き出す位置が、丸窓の中心付近ではなくかなり下方へ偏心しているのですね。針圧に対するオフセットなのでしょうか?

    byベルウッド at2019-05-04 10:21

  3. motocueさん、こんにちは

    私も去年、同じ様なデジタル顕微鏡購入しました。老眼には良いです。でも1000倍は??
    色んな種類があって迷いましたが、台座がなく吸盤で固定するタイプにしました。台座がある方が良かった様に思います、吸盤は半年ほどでくっつきが悪くなりましたから。

    ヘリコンの針先綺麗ですね。キチンと手入れされているんでしょうね。私のは三年ほど前にビリつきだして、今はクレオスにアップグレードです。(手入れが悪かったのかもしれません)

    ヘリコンのスカッとした抜けの良さは爽快でした。

    byTON2 at2019-05-04 11:13

  4. yhh様
    コメントありがとうございます。参考になって何よりでございます。
    クリーニング前の針先を見るともしかしたらぞっとするかもしれません、自分はそうでした(笑)
    クリーニング後の確認にぜひご覧ください。

    bymotocue at2019-05-04 22:05

  5. ベルウッド様
    ええ、とっても便利なので是非導入ください。
    確かにレコード溝見るには最適ですね、私も試してみます。
    カンチレバーと丸窓の関係ですが、確かに下側がオープンでなく機制している感じはちょっと面白いですね、実際芯圧掛けた状態で見たところはセンターまではいかないものの少し浮き上がったところの位置で落ち着いています。こういうのもなかなか確認出来ないので確認出来て面白いです。

    bymotocue at2019-05-04 22:16

  6. TON2様
    そうなんです、老眼には必需品ですね。こちら台座付きで一見しっかりしてそうですが、やはり安物なので台座の強度は撮影に苦労するぐらい強度不足でした。とりあえず最中状の台座の間に詰め物して強度を上げて何とか撮影しましたがまだ改良の余地ありです。
    針先はやはりレコードクリーナーのおかけで何とか保ってると思います。自分もこの件で新しいカートリッジ導入かと考えて次はプラタナス3.5S辺りかととも考えていたのですが、今しばらくはまだいけそうでホッとしております。

    bymotocue at2019-05-04 22:28

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする